「困ったときの無印」は、時々、クリーンヒットを打つ。

困ったときの無印
 うちの身内の間にはそういう合言葉がある。あるいは、「転ばぬ先の無印」とも言う。
 別に「MUJI大好き!」とか「ファンです!」なんてのではない。なんつうか、要するに、コレ! つうものがないとき、下手なもん買って失敗(=高いの買ったのに使いづらいor安物買いの銭失い)するよりゃともかくMUJIが無難、デザインも腹は立たんしな、という感じ。
 しかし、「腹立たない」ってのは、実はかなり高難度なんだよね。実際、切れたら買う定番も含め、見回してみると、家の中で無印の占める割合というのは結構でかいもんな。今、これ打ってる机もそうだった(藁)。意図してんじゃなくて、結果そうなってるってのが、「つけ込まれてるぅ」って感じもするが(藁)。
 
 とはいえ、何年に一度かは新たな定番を出してくる底力があるのがあのブランド。そこんとこが数少ない80年代生き残り組の所以だろう。
 で、今回はこのメイクボックスですわよ。
b0016567_11444725.jpg
 かなり前に出たもんなんで、みなさんご存じであろうが、収納アイテムとしては当家の近年最大のヒット商品。店行くたびに買い足しちゃって、早晩、我が家の小物収納分野を独占しそうな勢い。

 商品の詳細紹介はこっち。↓
やじうまミニレビュー 無印良品「ポリプロピレン・メイクボックス」 ~サイズをそろえた組み合わせ式メイクボックス (家電ウォッチ)





 これが出たとき、私は、見た感じ悪くないし便利そうだけど、いかにも無印らしく値段が半端だなと思った。ドレッサーの引き出しの整理なら、百均で十分じゃないかと思ったもん。単価安くったって、これ多分数要るし、そんだけ買ってたら、やっぱそこそこかかるもんなと。
 
 ところが、なんと、あのシーゴラスが、なぜかこれに目をつけた。
 売り場で子細にひねくり回してたと思ってたら、レジで落ちあったときには買い物かごにてんこ盛りで放り込んでた。化粧もしねえのに何に使うんだと思ってたら……。

b0016567_114739.jpg やはり、こういうもんに使っていた。
 そして気づけば、シーゴラスの部屋(当家では「腐海」と呼ぶ)の棚には、ずらりとこれが並んでた。脇テーブルにはバベルの塔のごとく積み上がっておる。

 今まで、各種整理アイテムをどれだけ薦めても無反応で、せいぜい部品用にフィルムケース買ってたくらいの男がどしたんだと、その壮観ぶり眺めてて、ああ、この半透明っての結構いい仕事してんだと思ったのさ。
 中身がすぐわかるだけでなく、並べても積み上げてもさほど圧迫感がない。大体、無印が延々やってきたプラの「半透明の白」シリーズは素っ気ない分、一種、清潔感があるのが強味なんだが、その「半」がみそ。アクリルやガラスほどには埃が目につかないのよ。
 そうなると、「腐海」でさえ、なんだかすっきりして見えるではないの。
 
 それだけでなく、たとえば、シーゴラスはこの遊び道具一式抱えて毎日、自室とリビングを往復してるのな。
 んで、今までは適当な籠に入れたり、大きめのトレイに乗せて運んでたけど、結局は、テーブルいっぱいに店開きする羽目に。でも、これならボックスごと幾つでも積んで運べて、中身ばらけないでも使えると。
 しかも、敵がホントは欲しいのであろうプロユースのツールボックスや整理道具買うよりゃ、遙かに安上がりだし(藁)。

 確かに、いかに穏和な私でも、朝ご飯の片付けも済み、さあお掃除でもというとき、リビングのテーブルに、シンプルかつおたれたるべき空間に、そういう腐海属性アイテムが「むき出しで」放置されてりゃ切れる。
 ガラスの天板の上に、結構なお値段だったアフリカ製の大皿(小物入れ用)の中に*1、イケ図々しくもニッパーだの塗料だの筆だのヤスリだの、ヴァルキリーの足だキカイダーの頭だ、あろうことかシンナー瓶までが広範囲に展開してりゃ、あの男、帰ってきたら殺す、と拳も握るさ。
 しかし、これならば、そのまま幕の内弁当積んで運ぶようにシーゴラスの部屋へと戻し、「今度、共有空間に『この手の』私物を放置したら、全部廃棄します」とポストイットの警告貼るくらいで済む。

 これはいけるわと手を打ち、当家のゼネラルマネージャーたるわたくしは早速、他部門にも導入を決定した。
 まず洗面所、ごたごたしてた洗顔料だワックスだを使用者別にまとめ、次いで、製品の本来の目的通り、ドレッサーの引き出しに使った(このあたりの使い勝手はリンク先で読んでください)。
 少なくとも、滅多に化粧しねえ私の場合、作業時間の短縮化と効率は劇的に上昇。外から戻って来れば、マスカラとフェイスパウダーがころころ転がり、口紅は床に落ちている、てな有様も見ないでいいし。

 他にも使っててわかったのは、これのスタッキング能力は「わりと」優秀で、ぐらつかない。それに、四隅を丸く切ってあるから、「わりと」丈夫で重量に耐えるんだよね。シーゴラスは慧眼であった。
 ほんで、デザインも「わりと」いいわけだしな。だから、その「わりと」の匙加減と価格とのバランス感覚が、いっとき食われかけてた百均との違い、栄枯盛衰の激しい雑貨業界で一角を占め続ける理由だな。

 つうことで、今回の模様替えでは、自室にも本格導入。最初の画像にもあるようにアクセや時計入れたり(あれはあの奥にも一個ある)、デスク周りにも使ってる。
b0016567_1185315.jpg
 生活に潤いを求め、安南焼きの小皿や小鉢で小物整理してたのが、デスクトップのアイコンのように増殖し、瀬戸物屋になってたもんでさ。ちなみに転がしてるCDもMUJIでまとめてみますた(藁)。*2
 ついでに、前から気になってたアクリル小物ラックもこの際大小で買ったしな。*3

 b0016567_1203021.jpg こういうサイズ違いの積み方も可能。
 一番上のトレイにはそんとき机の上に転がってるもんを、こんときは眼鏡入れとUSBメモリだが、そういうもんをひょいと置く。次の段にはクリップとか輪ゴムとかインナー・イヤフォンとか日々使う細々したものを置き、底部の大きなトレイにはポストイットの大きめのとメモの切れ端とか、未使用のiTuneカード(藁)なんか入れてある。

 キッチンに進出するのも時間と予算の問題だな。
 しかし……無印の最大の難点は、ある日いきなし定番商品止めることで。つか、私が「これぞ新たな定番!」と思った商品に限って売れないのかしらん。
 頼むし、これは当分続けてね。

 ……って、なんか今回、すっげえ、「すて奥」してね? そういえば、わたくしも、実は「奥さん」であったな、概ね忘れてるけど。(シーゴラスの勤め先では、「放し飼いの奥さん」と言われてるらしい


*1 この皿がどこで買ったもんだろうがいくら払ってようが、目的はTEMPなアイテム置き場であろう、ならばニッパー入れて怒鳴られる筋合いはナイ! とシーゴラスが反論したことがあった。理屈は通ってるが、それがどうした。
*2 この世界の大道演奏家シリーズも、「わりと」いい(藁)。 
*3 これもヒット。今までペン入れはヨーコがくれた小ぶりのアンティークの水差しに愛着があって使ってたんだけど、私のように用途別にいちいちペン持ち替える人間には、アパルトヘイトする方がトーゼン、便利だった(爆)。がしゃがしゃかき回さずに済むし、壺幾つも並べるより場所取らない。

無印良品ネットストア
[PR]
by acoyo | 2009-05-30 02:13 | 愚者の休日 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/11115707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by micchii at 2009-05-30 12:43 x
昔エントリーもあげたんですが、大道演奏家シリーズ、ネットでウォン・カーウァイの『ブエノスアイレス』の記事を読んだ直後に「タンゴ発祥の地ブエノスアイレスにてオリジナルレコーディング」の文字にやられお買い上げ。、「つけ込まれてるぅ」は結構強力です(笑)
1050円で“その街にいる気分を味わえる”値段設定も絶妙。
でも、無印で一番多く買っているのはたぶんオニオンスープです(爆)
Commented by belltone at 2009-05-31 00:41
ああ、分かるなあ・・・シーゴラスさん・・・僕も腐海属性のモノを結構持ってまして(コンデンサとかダイオードとか半田線とか、あとはケース塗装用のプラカラーもあります)、それを出しっぱなしにしてて怒られたもんです。サンドペーパーでギターのナットを少しずつ削っていくのは時間が掛かる作業なので、仕事前に少し削ってほったらかし、と言う事も・・・。で、怒られて押入れ一つにまとめる事になりました。で、その時買ったのが、無印のアクリルケースだったりして(爆)
でも、無印で一番買ってるのはチャイのティーパックだったりして。チャイも、無難なところで飲めるのと、パックが紙でない所がスムースで良かったり。
最近では家まで作っているみたいじゃないですか、無印。
Commented by tonbori-dr at 2009-05-31 01:27
無印は安いようで実はちょっと高いという属性があるので(笑)、
それほど買ってないけどアイテム的には揃えたくなるような構成は上手いなと思ってます。
ちなみに野郎の部屋は基本『腐海』なもんです(爆)
Commented by kingdow at 2009-05-31 07:55
無印はレゴの整理にも最適です、自分は使ってませんが・・・

たぶん今日無印に行くと思うので、柿の種チョコ買おうっと。でもあれ、ずいぶん量減ったよな~。

>80年代生き残り組
こういう表現、我が家でもよく使います。ただもう少し下品に「残党」と言ってます。

Commented by samurai-kyousuke at 2009-06-01 11:17
うちも無印良品にはお世話になっております。
大物ではソファーがあります。普通のと、柔らかいデカクッションの二つですが、両方とも猫用になっちゃってますけど。(笑)
ちなみにうちの場合、一部屋まるまる腐海に沈んでいます。
あっそうそう、無印でバナナバームをよく買います。
Commented by kiyotayoki at 2009-06-01 22:14
さっき無印良品製のガラスのマグカップを割ってしまい、とうとう我が家には無印のカップがなくなってしまいました(T_T)。

我が家はひとり住まいゆえ、部屋どころか家全体が腐海化しております。
せめて机まわりのゴチャゴチャぐらいは整理したいので、この収納アイテム、いいですね。買ってこようかなぁ。
Commented by JULIKA at 2009-06-02 09:35 x
野郎じゃないっすけど……腐海+トロイアの遺跡(層をなしているw)+ヒマラヤ山脈です。ときどき人がいないところで雪崩が起きてます。デスクパソコンの横にとりあえず引き出し3段ボックスを置いたんですけど、限界がすぐに来てどおしようかと途方に暮れていたところに、ジャストタイミングでこの記事。acoさま、きょうの帰りにでも無印行ってきますっ! 文房具は愛用しているのですが、こういうボックス系は私も「百均でいいや」と思いこんでいたのでした。目から鱗です。ミニチュアのパーツやらUSBメモリのキャップやらが行方不明で現在捜索願提出中(爆)で、こういうトレイに入れたら絶対になくさないよなあ〜と涙に暮れております。週末は遺跡発掘作業に専念予定(笑)。
Commented by せんだって日記 at 2009-06-02 11:04 x
無印好きなんですけど。
無印のソファの上が腐海です。座ったことない、わっはっは。
「収納器具を買うと、ますますモノが増える」の法則があって。最近はとにかくモノを減らすことに血眼です。箱とか棚とか買うと、結局は片付かないですね。ううむ。

Commented by umaco at 2009-06-02 14:51
あ これそのままボクのメイクボックスですよ仕事用の(笑)
やはり無印の黒いナイロン製のガワにすっぽり入るんですよね よく練られた製品だと思います
以前は景品でもらったごついハードケース使ってたんですが 本体の重さが中身の総重量と変わらないので
このシリーズの登板となりました
他には手帳(モレスキンは高いですよ・・泣)とか
昨日は枕とスリッパを買ったしお世話になってるなぁ
いっそ家も買ってみますか(笑)
Commented at 2009-06-02 19:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まにゃーな at 2009-06-05 18:54 x
我が家も、色々と探した末に無印に落ち着く事が「わりと」あります。
今のところ一番存在感があるのは、CDを収納しているPPストッカーです。

このメイクボックスもいいですね。
台所にもかなり便利そうです。