大阪 天王寺#2 新世界  ~半径40キロと思ってるんだからそれでいいだろうの散策

b0016567_21342790.jpg
2007.1.28撮影 Richo Caplio-GX

 ↑自分で撮っておいて何だが、むちゃくちゃベタだよな、どうかと思う(笑)。
 んで、今回のエントリで上げた写真はみんな二年前の冬に撮ったもの。とっくにフォトショ使ってリタッチや加工済ませてたのに、ずーっと上げなかった。それってのも、実は天王寺については書きにくかったから。前回もあれで結構苦労して書いたのよ。
 まして、新世界についてはもっと書きにくい。
 
 なんで天王寺界隈が書きづらいかと言えば、私が何度も言うように兵庫県民&阪急沿線住民で、「大阪」という場所を長年「キタ(梅田)」限定でしか知らなかったんだよね。天王寺なんてぶっちゃけ魔境です。親が連れてきたがるとこじゃなかった。
 結果、「近くて遠い」場所だったりするわけだ。だから、ネイティヴ相手には、すいません、私、田舎者のツーリストですと腰低く語るわけ。
 けどさ、これが非関西人相手となると、わたくしは、そんな内部的地域対立性には口をぬぐい、いけしゃあしゃあと「関西圏」に大同団結する。で、図に乗って、関西文化圏の中である位置を占める天王寺という存在を、「うちのねき(近所)」みたく語りかねんのさ(笑)。そういう風に都合によって、勝手に「遠くて近い」にしちゃうのね。そのあたり、自分で混乱しとるとこがあるのよ。





b0016567_2145250.jpg ■新世界(wiki)

 数年前、高松から来た連れが、是非、新世界に行きたいというので案内した。
 そんとき、シーゴラスをカイドとして連れてった。いや、彼だって大阪府でも兵庫県より北西部出身だから、「田舎者友の会」の口だけどさ。でも、高校からずっと市内に通学してて、ネイティヴの連れも多かったんで、私と違い、大阪ディープゾーンに土地勘があんだわ。
 けど、彼は、通りに入るなり、ああ、ここも変わったと呟いた。
 そいで、連れてった彼女に向かい、

 なんか期待外れでしょ。ごめんね。変わっちゃったんだよ、全然うろんじゃなくなったよ、綺麗になっちゃってさ。通天閣だって前はもっと汚くって、壁なんか落書きだらけで、屋上にはわけわかんないもんが置いてあってさ。『終わってるぅ』感が満載でよかったのに。それが綺麗になっちゃって、通りもまあすっきりしちゃって、つまんなくなっちゃった。ほんと、ごめんね。

 ……と延々謝り続けた。彼女とわたしは、汚くてごめんならともかく綺麗でごめんとはどういうことかと笑いこけた。
 そして、生真面目な彼女は、いえいえ、濃さは十分堪能しました、ありがとうと礼を言い、でも、これでクリーンになったってのなら、前はどんなだったんすか、高松市民としては想像を絶するんすけど、と尋ねた。
 シーゴラスは何も言わずににこっとしただけだった。
 後で聞いたら、こんな感じの気分だったらしい。

「『さはれさはれ 去年(こぞ)の雪、いま何処』……あの正業についてないことだけは確かな方々や、住民票持ってない方々はいま何処、ヌードショーの看板はいま何処。いかがわしい店店はいま何処。居並ぶ店は串カツ屋ともつ鍋だけなのか。なんで、おたれなカップルが高そうな服着て歩いてるんだ。たとえば、昔はさ、おぼこい田舎もんのキタ系の人で『新世界で独りで飲む』なんて女が居たら、剛のモノとして尊敬されたんだよ。嗚呼、『さはれさはれ、去年の雪 いま何処』」
b0016567_21505228.jpg
 

 どっちにせよ、この新世界でも、アジア的混沌は希薄になってるのね。それはツーリストの私でさえ感じる。ええ、よかれあしかれ、今や健全なご家族向け観光地です。ご時世ですかね。

 でもさ、と私はシーゴラスに問いかけた。でも、うろんさ全滅ってんじゃないよね。まだあるよね、路地を一歩入ればまだまだうろんだよね。
 それに答えて、シーゴラス曰く、
「無いとは言わないよ。もちろんあるよ。雰囲気はどっかに残ってるよ。大阪の闇は、京都の闇ほど深度はないけど、濃度じゃ負けてないからね。でも、うろんさを追求するには、一歩じゃあね。せめて路地から四、五歩は入らないと。それと、大体、ツーリストがdanger zoneに近づいちゃダメでしょ。それがマナーです」

 ということです。なんか、けなした風に思われるかもしんないけど、やっぱり、そういう「残り香」がないわけじゃないんですんで、観光地としてはけっこうおもろいとこだと思います。よければ、一度お運びくださいませ。

 ただね、まだ言うかと言われそうだけど、yalingさんが↓のエントリのコメントで仰有ってた、それによって生じる「下品さ」てのも、なんとなくわかるんだよね。
 なんつうの? ぬるいセルフパロディをやってるよな、つうの? ワイドショーの四角い画面程度で伝えられる「大阪」ってのをわざとらしく演じてるような、つうの? そういう、うざーい感じもちょーっとすんのよ、正直。
 
 まあね、でも、新世界ってのは、wikiを読んでいただければおわかりですが、変遷してきた場所だしね。むしろ、シーゴラスや私の方が、ノスタルジーから固定的にモノ考えてるのかも。
 ……と、ころころ言うことが変わるあたり、やっぱここは書きにくい(笑)。大体、私が知ってるのは今んとこ、「昼の顔」だけだしさ。街は夜になると顔が変わるから。
 
b0016567_21564723.jpg ところで、「空に灯がつく通天閣に 俺の闘志がまた燃える」の通天閣だけど、これって新世界から見る構図が定番なのかな。
 でも、私は、こんな風に日本橋や難波歩いてて、ふと、ビルの間に見える方が好きなんだ。なんかちっぽけで、古ぼけててさ。
 実際、古くさくって、いなたくて、ちゃっちいんの、通天閣。で、そこがいいの。それを昭和レトロとか言うのも、しゃらくさいんだけど。
 だから、トップに掲げた画像より、ホントはこっちの方が気に入ってる。けど、あいにく、カメラの能力&私の能力という制限下で、移動中に慌ててシャッター押したもんでぼけぼけ。それが悔しい。

 そういえば、まにゃーなさんに以前、新世界って浅草みたいな感じ? と訊かれましたが、えっとね、wikiにあるように、浅草は自然発生的な門前町だけど、新世界はNew Worldざんして、人口的な遊園地上がりなんだよね。そういうあざとさが出生にあるんですわ。そこんとこもまた、私としてはいい感じなんだけど、これもキッチュの何のと言った瞬間嘘くさくなるしな(笑)。

 次回もしつこく、「天王寺#3 飛田新地」。
[PR]
by acoyo | 2009-07-28 01:32 | 半径○キロの散策 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/11605851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by samurai-kyousuke at 2009-07-28 07:46
大阪、もう一度行ってみたくなりましたね。
新世界で食べたラーメンが印象に残ってますよ。ご飯とキムチがお替わり自由で、太っ腹だなぁ〜と感心しました。(笑)
しかし写真いいですね。デッカード役のハリソン君に歩いて欲しいです。
Commented by せんだって日記 at 2009-07-28 14:28 x
おお、ザ新世界。僕が放浪した時は時間が早かったので、人通りもまばらで、とりあえず大阪に来たからにはけつねうろんを食べないといけないとツーリストらしい思い込みでうどんスタンドで食べました。
通天閣はビリケンはんみたいな民間信仰もあり、将棋会館ありで、あの界隈はカオスそのものだったんでしょうね。

街を消毒すると「毒」は拡散しますね。きっとあそこにあった「毒」はいま住宅街やウェブに広がっているでしょう。これは勝手な印象なんですが、千里なんかひどいんじゃないんですかね。売春や覚醒剤がね。
Commented by belltone at 2009-07-28 14:36
おおー!新世界、楽しみにしてたんです。ご自分でベタだと仰ってますが、いい写真だと思います。なんだかんだ言って僕王道好きなんです。

新世界に関しては僕はやっぱり観光者以上の愛情を持って見ることができないので、コギレイに(暴力の臭いが少なく)なってくれればそっちの方がいいな、と思ってしまいます。

ただ、やっぱりセルフパロディやり始めると、街が死んでしまうような気はします。何のために街がこういう形なのか、という理由が「こういう形の方がそれっぽいから」という理由だと、本質がどんどん薄まっていく気がします。

香港の中心部なんかは、そんな感じで薄まってきているような気がします。イスラム系の人たちが住んでるところは、結構濃いですけど。
Commented by yaling at 2009-07-28 16:08 x
>次回予告 飛田新地
流石あこ様。やるやるとは思ってましたが、期待を裏切りません。
楽しみにしております
Commented by まにゃーな at 2009-07-28 20:15 x
私も好きです、この写真。色も美しいし、賑やかさがギュっと凝縮されてますね。
後の方の写真は、写り込んでる電線に親近感です。
生活感かな?

それと、浅草の件、覚えててくださってウレシイ♪です。
ありがとう♪です。ふふふっ(^^)

セルフパロディというと、そういえば一時期の秋葉原がそんな感じがあったかも…と思い出してみました。
以前は自然に街が変化してたような気がするんですけど、ヲタの聖地は作られた感がどうしてもあって、それすら廃れた(と思われる)今となっては、新たな方向性が見つからずに寂しい事になっているのかも…と勝手に思っていたりします。

ってか、3枚目の写真見てたらビールが呑みたくなりました。
呑めないけど(^^;)
Commented by tonbori-dr at 2009-07-28 21:27
シーゴラスさんの言うとおりですね。
うろんなところはまだあるけれどそこまで連れて行くには旅行者、ツーリストさんに一見では厳しいですね。
とはいえいきなり、次のネタで取り上げられる飛田にある、
鯛よしにぞろっと連れていったことがありますけど(苦笑)
あとね、またまたジモティとして言うと、近江商人ほどじゃないっすけど、
やっぱりソロバンはじいてナンボなトコもあるんですよね。
で密着で形態をどんどん変えていくと部分もあるにはあります。
とはいえフェスゲなんてもんをお上が設置して変わったなっていうのもありますけどね。
Commented by kiyotayoki at 2009-07-30 18:05
samuraiさんのブログで実物大(体長18m)のガンダムの写真を
見て、なんてデカイんだ、通天閣の隣りにもし立ってたら
タメぐらいあるんじゃないかな・・・
そう思ったんですが、検索してみてびっくり、通天閣って100mぐらいはあるらしいですね。ガンダムの5倍以上あるじゃないですか。
街の雑踏の中にあると、見かけの高さが低くなっちゃうのかしらん。
通天閣もお台場に建ってたら、さぞそびえ立つように見えることでありましょうに。
でも、通天閣さん、お台場なんて小じゃれたところにゃ行きたかないでしょうけど(^^;

Commented by nonkey37 at 2009-08-15 17:53 x
ご無沙汰しておりましたが、PC買いました~♪
すれ違いが多いこのごろですが、またよろしくです。

>ぬるいセルフパロディ

あ~なるほど・・・最近はそんな部分を抱えてしまったんですね新世界は。
私が天王寺にある高校に通っていた頃、美術部の展示会は市立美術館でした。
その関係で美術館には行かねばならないわけですが、そこまで行く間の天王寺公園も、もう怖々歩いたし、ましてや新世界は「女の子が一人で歩くところではない」という感じがむんむんでしたね。
それでも通天閣界隈には所用があり、たまに出かけましたが新世界は素で怖かったです。
綺麗になったんならそのうち訪ねてもいいかと思う反面、綺麗になってしまったのを見たらばたぶん一抹の寂しさも感じるんだろうと思います。
Commented by acoyo at 2010-01-04 22:01
これまた今更でホント、ごめんなさい。読んでいただけるかなあ(汗)。

★kiyotayokiさん
そうか、通天閣はガンダムの5倍ですか! できれば、この雑踏に怪獣とかガンダムとかはめ込んでみたいんですが、画像の切り抜きがあまりに面倒で(笑)。
通天閣とお台場……通天閣よりお台場が、フジが怒り出しそうだわ(笑)。

★nonkeyさん
>「女の子が一人で歩くところではない」
というのはよくわかります。はたからは、関西の女の子は誰でもそういうとこ平気だろうと思われてるふしがありますが、そうじゃないんですよね。
思い出したら私も美術部で、あの頃も行ったんですよ、美術館。うちなんか部員全員、T市の嬢ちゃん坊ちゃんでしたから、そろってこわごわ歩いてました。今は、そういうのに強いシーゴラスが一緒なんで、ついに飛田まで行っちゃいましたが(笑)。