ベッカムたいへんそー、何だけど、話は別なの。

ベッカムの「キリスト誕生」に教会が激怒 | Excite エキサイト

 ベッカムってハンサムとは思ったけど、一言喋ったのを聴いた瞬間、途方もないアホやと思った。そいで、嫁はどんどんやり手ばばあの顔になってくし、別にいいんだけど。

 まあ、この蝋人形館で生誕の場に出て来る有名人のラインナップ(ベッカムがヨセフで嫁がマリアで、カイリー・ミノーグが天使で馬小屋で宙に浮いてて、東方の三博士はトニー・ブレア、ジョージ・ブッシュそれにエジンバラ公爵。羊飼いはサミュエル・L・ジャクソン、ヒュー・グラント、グラハム・ノートン)がすっごく「通俗的」でひねりも何もなくて、そこがぐーとも思うんだけど、それもどうでもよくて。

 バチカンが怒り出す基準って、どういうとこにあるんだろう。

 確か、おー昔にスコセッシが「最後の晩餐」でキリストにセックスさせたってカンカンだったけど、もっと大昔の映画で、私は未だに何故バチカンは怒らんのかと不思議なものがある。

 「ジーザス・クライスト・スーパースター」

 私はこの映画とても好きなんだけど、宗教映画以上に恋愛映画としてね。だって、
 これに出て来るイエスさんとユダさん、どう見てもホモなんだよ。
 誰がどう見ても、そうなのよ。うちの同居人でさえ、いいんかと言ったのよ。セックスこそしてないけど、目と目でぎんぎんにやりあってるわけよ。そいでもってどすこく苦悩して、裏切ったり裏切られたり、横恋慕するマクダラのマリアちゃんも絡み、とてもアンビバレンツな恋愛模様なわけ。腐女子の方、元腐女子としての嗜みを忘れないでいたいと思う方、必見。
 これはいいのか? これはホントにいいのか、バチカン。

キネ旬DB→ジーザス・クライスト・スーパースター
[PR]
by acoyo | 2004-12-09 13:24 | 映画・ドラマ | Trackback(2) | Comments(9)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/1342470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from かたすみの映画小屋 at 2004-12-09 21:11
タイトル : モンティ・パイソン ライフ・オブ・ブライアン
前だけをずっと見続けて疲れた時、ふと脇を見て口笛を吹くとちょっと元気になったりしませんか?人生は色々なものの見方があるのだなあと思う今日このごろです。... more
Tracked from とある店員のぼやき at 2004-12-10 11:44
タイトル : お前も蝋人形にしてやろうか!
今日はデーモン閣下のお話ではなくて、こちらの記事を見て思い出した 【ベッカムたいへんそー、何だけど、話は別なの。】蝋人形のお話。 皆さんは蝋人形館って行かれたことあります? 日本で一番有名なのは恐らく東京タワーの蝋人形館だろうと思うんですけど。 一時期私のマイブームで「蝋人形」ってのがあって、蝋人形が大好きだったんだけど、やっぱり蝋人形の醍醐味といえばあの今にも動きそうな精巧な作りなわけで。 でね、是非一度試していただきたいのが、まぁいろんな蝋人形がいろんなポーズをさせられて...... more
Commented by k-nsh at 2004-12-09 14:03
怒らんでしょう・・・聖書自体近親相姦やら何やら一杯出て来るンやもん
かなりハードコアだよね
Commented by acoyo at 2004-12-09 14:09
言われてみればそうだった、ハードコア……激藁。
要するに、「セックス」せなんだら、ええねんな。
Commented by jaguarmen_99 at 2004-12-09 14:34
あの嫁を聖母に見立てる発想ってのは怒られないのか・・・?
Commented by zazies at 2004-12-09 20:04
どこが境界線なんだか、映倫みたいでなんとなくやらしいっ。そう、きっとやらしいのよ。”イキソウ”ならストップかける、そんな境界線だったらおもろい。その法則にのっとってベッカムとビクトリアの近親相姦を想像してみました。
Commented by manyana at 2004-12-09 20:08
本題に関係ないトコロへの反応なんですけどね。『途方もないアホや』って、えーご分からない私も思いました。しゃべり方がどうも……。
アレを聞き慣れていたので、オーウェンがしゃべっているのを聞いたときは「この人、頭よさそう」と思っちゃいましたです。
スペイン語、オーウェンの方が先に覚えそうですよねん(^^;)
Commented by santapapa at 2004-12-09 21:13
ジー(Jesus)ちゃんがらみでトラックバックさせていただきました。
『ジーザス・クライスト・スーパースター 』の俗な部分を改変してヒットさせたのが、カーペンターズの「Superstar」ですね。まったく別物にしてしまう手腕はさすがだと思ってます。
USAの米語では「なんてこったい」という表現で「Jesus Christ!」、あるいは「Jesus!」という言葉をよく使いますよね。アメリカン・コミックスでは出身地から洗礼を受けている連中ばかりとも限らないんで、Wonderwonanの「Great Hera!」とか、Supermanの「Great Krypton!」とかがその代わりの言葉に使われてます。昔、「月刊スーパーマン」なんて雑誌が出てた時は「Great Krypton!」が「びっくりプトン!」という名訳(^^;になってました。
Commented by pspfun at 2004-12-09 23:28
ベッカム、前にとんねるずの「食わず嫌い」に浴衣(着物?)着て
出てた時たまたま見ててニヤッした顔がどうも親父臭かった。
(でも好きだけど♪)
おしゃべりもなんかごく普通でこの人、本当まじめな人なんだなぁ~
って思ったし~(^・^)
ちなみにこの時の対戦相手は大ファンの宇多田ヒカルだった。
Commented by acoyo at 2004-12-10 18:14
>jaquarmen_99さん
 冷静に考えると結婚前に間男した方ですので、その点ではビクトリアも……おっと、バチカンが怖いぜ。

>zaziesさん
>>。”イキソウ”ならストップかける
な、なんていやらしいのかしらっ♪ そうだったらさすがだわ、バチカン。究極のエロスだわっ。

>manyanaさん
 私もオーウェンくんの方がかわいいなと。つうか、ベッカムって、字読めるのか?って聞きたくなりますもん、あの喋り。

>santapapaさん
 TBありがとうございます。「びっくりプトン!」はいいですね~。でも、「出身地から」って言い回しの方が、何だか激藁。

>pspfunさん
 あの喋り、平気ですか? そうかあ……。
Commented by harupaccio at 2004-12-16 23:09
あの嫁まじこわい・・・
さすがスパイスガール!