これも希望と呼んでいいよね、佐野くん。OASIS ―Stand By Me

 佐野元春が、翌日だったか翌々日だったか、詩を書いてHPのトップに上げた。それはまー、いかにも佐野くんだわねえ、ああ、その、そこの表現をほーんの少し抑えてくれれば、正直ちょびーっと背中が痒い的言い回しもあるんだけど、同時にまた、
 久しぶりに佐野のヤローに泣かされたじゃねえかよ、畜生。

佐野元春 それを「希望」と名づけよう

 今は笑ってもいけないようで、冗談言ってもいけないようで、カンケーないことは話してもいけないような雰囲気だ。
 何か下手なことを言って誰かを傷つけてしまうのは恐ろしいし、それに、何よりかにより、何も言う元気もない、というのが、実際んとこだろう。

 けれど、おともらちのせんだってさんは「笑え」と言った。
生存報告でーす
 そして、自分の無力感に負けるなと。
 今、この一分一秒を必死に生き伸びようとしてる人が居る。
 今、この瞬間、この最悪を「最悪中の最悪」にしないために命を賭けている人が居る。
 なのに、わしらがへこんでどうすると。
 ほんとに苦しいときこそ肩の力を抜こう、笑おう。気負わず、しかし、逃げず、今の自分の仕事を淡々とこなそう。たとえ、物事がどう転ぼうと。
 だって、ほれ、俺たち、大人だろ、と。

 佐野が、「希望」と名づけたのも、そういうことだと思う。
(別のおともらちの猫パンチさんも、リンクできないさるとこで同じ事を言ってらした)
 3.19 19:45訂正 リンクできた♪ たたかおう。
 も一つ。佐野とACの友が ●力をくれるもの。(web-tonbori堂)

 そんなこと考えながら、きょうのわたくしはこの歌を聴いていた。


 OASIS STAND BY ME acoustic ver.歌詞

訳詞わたくしによる意訳&逐語訳 誤訳についてはありえるなっと

メシ作った、吐いちまった、そんな日曜
俺にはども、わかってなきゃいけねえことがまだ山ほどあんだな
言ったよな、俺は、いつか出てくって言ったよな、
俺の気持ちに火がついちまう前に出てくって

だからなんだってんだよ
なんか新しい歌でも歌えってんだよ
あんたにゃわかりゃしないんだろ、
この寒さだの吹きつけてきやがる風だの
降ってくる雨だのの方だって、知っちゃないんだ、
やつら、やって来ちゃまた行っちまうだけみたいなもんだもんな

だから、傍に居てくんないか、俺の
だって誰も知りゃしねえんだよ、この先どうなるかなんてさ
だから、傍に居てくんないか、俺の
だって誰も知っちゃいねえんだよ、この先のことなんて
傍に居てくんないか、俺の
誰も知りゃしねえんだから、ほんと、先のことなんて
そうさ、ほんとんとこは誰もわかっちゃないんだ
この先どうなるかなんてさ

なんもかんも意味ねえ感じ、ってときはほんときついわ
床の上にさ、鍵とかめっけたんだけどさ
たぶん、俺もあんたも信じねえだろうしな
そのドア開けた先にある何か、なんてさ

だからなんだってんだよ
なんか新しい歌でも歌えってんだよ
あんたにゃわかりゃしないんだろ、
この寒さだの吹きつけてきやがる風だの
降ってくる雨だのの方だって、知っちゃないんだ、
それってやって来ちゃまた行っちまうだけみたいなもんだもんな

だから、傍に居てくんないか、俺の
だって誰も知りゃしねえんだよ、この先どうなるかなんてさ
だから、傍に居てくんないか、俺の
だって誰も知っちゃいねえんだよ、この先のことなんて
傍に居てくんないか、俺の
誰も知りゃしねえんだから、ほんと、先のことなんて
そうさ、ほんとんとこは誰もわかっちゃないんだ
この先どうなるかなんてさ

出てきたいってのなら、連れてってくれよ
電話で話すのには疲れたんだよ
でも、あんたに一つだけあげらんないもんがあるんだ
俺の心は、絶対、あんたのホームにはならないんだよ

だからなんだってんだよ
なんか新しい歌でも歌えってんだよ
あんたにゃわかりゃしないんだろ、
この寒さだの吹きつけてきやがる風だの
降ってくる雨だのの方だって、知っちゃないんだ、
それってやって来ちゃまた行っちまうだけみたいなもんだもんな

だから、傍に居てくんないか、俺の
だって誰も知りゃしないんだよ、この先どうなるかなんてさ
だから、傍に居てくんないか、俺の
だって誰も知っちゃいねえんだよ、この先のことなんて
俺の傍に居てくんないか
誰も知りゃしねえんだから、ほんと、先のことなんて
そうさ、ほんとんとこは誰もわかっちゃねえんだ





 なんか、一見ネガ? とか寂しげ? てな感じもいたしますが、恐らく、この歌のチカラがこもってるのはむしろ、So what's the matter with you? Sing me something new(サビの手前だからミドルエイトか、いや違うか)ですね。いやあ、リアム・ギャラガーくらい、so whatという言葉を天晴れに歌うバカはおるまい。

 だもんで、このサビんとこ、Stand by me, nobody knows the way it's gonna be てのも、そのそーほわっとな気合いを受けて歌われてるわけなので、「ボクの傍に居てね、誰にも先のことはわからないんだもん」的詠嘆、ロマンチックなニヒリズム、などという高尚なもんでは決してなく、こーゆーとこではないかと。

 みんなよー、あーだこーだえらそーにほざいてるけどよー、ほんとは誰にもよー、先のことなんかわかるわきゃねーじゃねえかよー、そりゃ俺がバカだからわかんねえだけかもしんねえけどよー、でもよー、だからよー、ああもう、俺はー、ともかくー、お前に傍に居てほしいんだってば。

 確かに♪すたんばーいみー、のーばでのー♪のとこなんかは、「ふっと迷ってしまいそうな」わけではあるけれども(そこがオアシスの「きゅん」ですな)、その歌われない先にあるのは、そんなときでも「二人で居れば大丈夫だぜ」(佐野元春)的確信なのだわ。 
 つまり、nobody knows the way it's gonna be であるにせよ、あなたがstand by meである限り、It's alright for me(Bruce Springsteen)なのだと、そうわたくしは思っている。
 これはそーゆー歌なのだと、そうわたくしは信じておる。

 まあ、でも、こんなことをくだくだ言わないでも、オアシスのファンなら、あるいはこの歌を虚心坦懐にお聴きいただければ、あの声と旋律がそういうことを語って余りあると思うんだけど、まあ訳詞となるとそこんとこ伝わりにくいんで、敢えてめいっぱい逐語しました。特に、「だから」とか勝手につけちゃったりと、そーゆーのがまあ、行間の訳だったりすると寛恕ください。
 ムロン、「詩」の行間は訳しちゃいけません。でも、「歌詞」の場合、音と声が抜けてるんで、ある程度はさ。

 ……ところで、プロの佐野の詞の後に自分の訳詞を載せるという、えれえ身の程知らずをしちまったのに、今、気付く。あ、落ち込んでいる場合じゃないんだったわと。



追記:ところでノエルはこの歌はかあちゃんのことを、あの歴史的ハッピーエンド版兄弟喧嘩のおり、二人をどやしつけて仲直りさせたあのかあちゃんのことを書いたとか言ってた。だが、言った端から、いやちがう、あんな歌大嫌いだ、書いた事も覚えてないとかも言ってる。
[PR]
by acoyo | 2011-03-19 01:26 | 歌のチカラ(含訳詞) | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/15071137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from web-tonbori堂.. at 2011-03-20 01:13
タイトル : 力をくれるもの。
これも希望と呼んでいいよね、佐野くん。OASIS ―Stand By Meに触発されたものの、 元春の詩に関しては何故かブログでは遠慮していた部分があるけれど、エキブロともだちのacoyoさんに倣ってこちらでも。(実はツイートしていてRTにより拡散もちょっとながら拡げてしまった。こういう書き方なのはやはりいろんな人が見る事によっていろいろあるかもという事をこの数日で知ったから。) ただこの詩は心打つ詩なので読んで欲しいというのも事実。 佐野元春 : オフィシャル・ファンサイト - Moto's...... more
Tracked from HDDがパンパンです at 2011-03-22 20:37
タイトル : たたかおう。
昨日は、ちょうど通勤の時間帯に電車が運行しないというので、やむなく5時起きでした。 えらい寒かったんですが、でも避難所などはもっとつらい暮らしに違いありません。 いま、この国はまだまだひどい状況ですが、これを立て直せるのは、ぼくらひとりひとりです。 義援... more
Commented by tonbori-dr at 2011-03-19 20:53
歌、楽曲や詩によって何かを止める事は出来なくとも、
誰かを救う事は出来る。
それが巡って変わるんじゃないかなと思います。
いやこういうエントリいいと思います。
あと元春の詞は自身の誕生日に寄せてだったものです。
Commented by acoyo at 2011-03-19 22:52
★tonboriさん
 そうでしたねー。佐野くん、幾つになったんだっけ。
 褒めてくださって嬉しいです。当面は、こういうの上げてようかなあと思ってます。と書いた端から違うことやってる気も(笑)。

Commented by 猫パンチ at 2011-03-21 01:07 x
リンク&TBありがとうございます!
ほんとうに最悪の事態になっても、命のある者はやっぱり生きていかなければいけないので、だったらよりよく生きたいなと思います。
ましてやぼくたち無事なんだし、へこんでる場合じゃないぜと。
希望は、見ようとする者の目にしか映らないものですし。
Commented by acoyo at 2011-03-21 01:19
★猫パンチさん
ども!
今は愚痴っても文句言ってもしゃあないと思うんですね。そんなこと後でいくらでもやれるよと(と言いつつ、あちこちで小出しに怒ってますがw)。
まずは自分のケツをどやすところから始めたいです、はい。
Commented by micchii at 2011-03-21 02:53 x
>みんなよー、あーだこーだえらそーにほざいてるけどよー、ほんとは誰にもよー、先のことなんかわかるわきゃねーじゃねえかよー、そりゃ俺がバカだからわかんねえだけかもしんねえけどよー、でもよー、だからよー、ああもう、俺はー、ともかくー、お前に傍に居てほしいんだってば。

もうこれを読んで以来、リアムのあの顔とあの声でこれが延々頭の中で流れてます(笑)
“So what”、マイルスに対抗できるのはリアムくらいかもしれませんね。
まだ発送されてないみたいですが、アルバム注文しました!
Commented by acoyo at 2011-03-21 17:45
★micchiiさん
昔やってたHPがso whatって名前で、ジャズお好きですか?と訊かれ、そんな高尚な引用じゃござんせん、単に口癖ですと答えたことがw。
でも、あのバカの場合、「マイルスて誰?」と言いそうな危惧が、どこかに、幽かに、あります。
アルバムの感想、楽しみにしてます!