もしも私がレンタルビデオ屋さんの店長だったら。

 ということで、連休終盤寝込んでたわけですがw、その間、暇なんでこれ考えてました。
micchiiさんとこで聞いたネタです。

「レンタルビデオ屋始めました」バトン vol.2
あなたはレンタルビデオ店をオープンしなければならなくなりました。つきましては五十音につき一本ずつタイトルを揃えてください!その際のルールは以下のとおりです。
1、自分の好きな映画から選ぶ
2、1監督につき1作品とする
3、自力で思い出す
4、外国映画、日本映画は問わず


 えっと、タイトルはなんとか思い出しでケテーイまでは自力でしたが、その後、校正にはググりました。これもいかんのか? ほんで、なおも自分で決めた縛りは、
5.受け狙って渋めとか考えないw。基本、脊髄反射を信じる。
6.レンタル屋である以上、トーゼンながら「人に観てほしいタイトル」を選ぶ。
7.誰か様とのダブりは避ける。


 ……で、結果、やっぱり私がやると、素直にAFIベスト100になる。よくよくひねりのない女だなと。ただ、最近ひねりたがる世間がどっか面倒にもなっててさ。
 まあ、香港映画やアクション映画に関しては、7.のからみでまああちらにお任せってことで(爆)。その分、落ち穂拾いが出来て楽だが、同時になんだかシネフィル・イマジカって感じがしないでもない。どうもパルムドールとかそういうクラスタ? っての。
 商売でやるならもっと安倍川餅映画好物の安倍川餅食いながら、気楽に観られる映画の意)選ばんと。んじゃ、次から、この手の企画は「安倍川餅映画に限る」という縛りでやるか。

ツヅク




★マークをクリックすると、関連過去エントリに飛びます。
なお、予告編つけたりつけなかったりは適当ですw。全然意味はありません。敢えて言うなら、今までブログではあんまり書かなかった類のとか、そういうのかな。


ア行***

ア:『アラビアのロレンス』(デヴィッド・リーン)
『暗黒街の顔役』『赤ちゃん教育』(ホークス)『アパートの鍵貸します』(ワイルダー)『アフリカの女王』(ヒューストン)『アラバマ物語』(マリガン)『アマルコルド』(フェリニーニ)『赤ひげ』(黒澤)という脳内巨匠バトルは凄まじかった。が、やはり、これは私にとっての満点映画中の満点映画。おまけに当家での再生回数もぱねえ、マジで。ついでに『あの子を探して』(張芸謀)『歩いても歩いても』(是枝)がかなり追いすがっていた。

イ:『イレイザーヘッド』(デヴィッド・リンチ)
 個人的にはブルベルだが、店長としてリンチのエントリーユーザに一発かますにはこれかと。残る一生観ないか、戻れない道に踏み込むか(爆)。『インファナル・アフェア』(ラウ&マック)『イヴの総て』(マンキーウィッツ)『イノセント』(押井)追撃及ばず。

ウ:『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(押井守)
 解説不要。

エ:『L.A.コンフィデンシャル』(カーティス・ハンソン)
 『エルマー・ガントリー』(ブルックス)『エイリアン』(スコット)との三つ巴を原作の力で抜いた。

オ:『男たちの挽歌』(呉字森)
 『狼たちの午後』(ルメット)との一騎打ち。何故、こっちが勝ったかと言えば、やはりパチーノより周潤發様がエライからである(私にとってはね)。

カ行***

カ:『蒲田行進曲』(深作欣二)
『仁義なき戦い』が筋であろうが、シ枠はあれで。若かった風間杜夫と平田満の芝居の切れ上がり方が凄い。これで『家族の肖像』(ヴィスコンティ)『ガメラ 大怪獣空中決戦』『ガメラ2』(金子)『ガキ帝国』(井筒)『がんばっていきまっしょい』(磯村)『隠し砦の三悪人』(黒澤)落選。

キ:『霧の中の風景』(テオ・アンゲロプロス)

『機動警察パトレイバー』(押井)『キー・ラーゴ』(ヒューストン)『戯夢的人生』(候孝賢)『黄色いリボン』(フォード)『ギャラクシー・クェスト』(パリソット)『金融列島 呪縛』(原田)という高頻度再生集団を凌いでなお圧勝。なのに、私はこの映画、LDも買ったけど、結局、映画館で一度きりしか観ていない。一生に一度きりしか観ないで、それでいい。そういう映画はそうそうない。

ク:『グロリア』(ジョン・カサヴェテス)
 悩んでない。悩む必要も無い。

ケ:『ゲッタウェイ』(サム・ペキンパー)
 脊髄反射で浮かんだので悩む前にそのままケテーイ。後で『刑事ジョン・ブック 目撃者』(ウィアー)が浮かぶが速攻で忘れた。

コ:『ゴッドファーザー』(フランシス・フォード・コッポラ)
 満点映画その2。映画的にはパート2が上だが、再生回数の高さで辛勝。ただ、コッポラというのは、監督人生の初期に傑作しか撮らず、その後、凡作しか撮らないという珍しい人だ。R・エヴァンスが言った「無類の編集下手。あいつに編集させるな」とはホントかもしれん。

サ行***

サ:『細雪』(市川崑)
『サンセット大通り』(ワイルダー)と未だに悩んでるが、これも再生回数の高さで。★1 ★2

シ:『情婦』(ビリー・ワイルダー)

『死霊のはらわた』(ライミ)と最後までデットヒート。ディートリッヒの圧倒的な存在感と小粋な弁護士さんで逃げ切り。『仁義なき戦い』(深作)『地獄に堕ちた勇者ども』(ヴィスコンティ)『地獄の黙示録』(コッポラ)は他に行き場があるが、『七人の侍』にはマジ謝る。でも、やはりワイルダーもコメディか『サンセット大通り』が……。

ス:『ストーカー』(アンドレイ・タルコフスキイ)
 ファンでさえ心地よく熟睡させる、強力な不可視性催眠光線、それがタルコフスキイのフィルムからは発せられていると長年言われているがw、それでもこれだけ静謐で美しい映画はそうない。なお、フォン・トリアーの『エレメント・オヴ・クライム』と並び、押井のフェイヴァリッツでもある。

セ:『センチメンタル・アドベンチャー』(クリント・イーストウッド)
 この大嫌いな邦題が初めて幸いした。とはいえ『戦慄の絆』(クローネンバーグ)『戦争のはらわた』(ペキンパー)もあるのだが……クロちゃんには悪いことをした。

ソ:『その男凶暴につき』(北野武)
『アウトレイジ』観てないもんで、今んとこ、北野はこれ一本でいい。『そして人生は続く』(キアロスタミ)もいいんだけどさ。

タ行***

タ:『大脱走』(ジョン・スタージェス)
『ダーティハリー』『誰かがあなたを愛してる 秋点童話』が浮かぶ前に脊髄反射で決めた。

チ:『誓い』(ピーター・ウィアー)

 初めて観たのはTVの深夜枠で、「アンザックス」の物語に泣きに泣いた。今、観ると些か甘いかもしれんが、メル・ギブソンはいいし、クラッシック使った音楽もいいよ。別に『ジョン・ブック』の代わりではないw。

ツ:『ツィゴイネルワイゼン』(鈴木清順)
 これも毎日ホール(と呼んでたが、正式には毎日大阪会館)の「日本映画のなんちゃら」で観たんじゃないかな。あれ、毎月やってたもんで、助かったんだ、何かと。

テ:『天国の日々』(テレンス・マリック)

 満点映画その3。『天国から来た男たち』は三池の中では一番好きなのだが、これが敵だと無理。『天国は待ってくれる』(ルビッチ)もなあ、『天国と地獄』(黒澤)もなあ、くそお。

ト:『突破口!』(ドン・シーゲル)

『冬冬の夏休み』(候孝賢)『Tomorrow 明日』(黒木)『となりのトトロ』(宮崎)を抑え、師匠勝利。

ナ行***

ナ:『ナイト・オブ・ザ・リヴィング・デッド』(ジョージ・ロメロ)
 これがあるがゆえに、『死霊のはらわた』(ライミ)『悪魔のいけにえ』(フーパー)には我慢していただいている。『流れる』(成瀬)も泣く泣く落とした一作。

ニ:『日本の一番長い日』(岡本喜八)

『ニノチカ』(ルビッチ)もあるが、やはりこれ。8月15日にはCSの日本映画専門チャンネルで必ずやるので、やっぱ必ず観てる。この映画に関しては、私は古い邦画にもこんなにいいものがなんていう気はない。これは映画ファンを自称する以上、観てるべき映画であって、観てない方が悪いと言い切る(爆)。

ヌ:『ヌーヴェルヴァーグ』(ゴダール)
 ……まさか、ゴダール出すとは、それも若気の至りな『勝手にしやがれ』でもなくw。だって、これしか浮かばなかったんだもん。まあ、ゴダールにしちゃストーリーあるからわかりやすいですよー(棒読み)。いわば高尚な方にとっての安倍川餅ドラマか。

ネ:『熱帯魚』(陳玉勲)
 地味でナンセンスですっとぼけててギャグは外し気味で、でもぬくぬくしている。観る人は選ぶかなあと思うが、はまる人はしみじみ、そしてわりとしつこくはまる。曰く、愛おしい映画。

ノ:『ノー・カントリー』(ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン)
 個人的にはアレとかアレとかアレの方かもなあ……まあ、枠の問題。

ハ行***

ハ:『バンドワゴン』(ビンセント・ミネリ)
 フレッド・アステア×シド・チャリシーの前に一点の悔いも無し。(小声で)『ハーベイ』(コスター)もあるんだけどさ。『バッドランド』(マリック)もあるんだけどさ。


ヒ:『悲情城市』(候孝賢)

 候孝賢は今となっては期待してないが、こういうときは必ず数本候補に上がる。つか、ある期間、傑作しか撮ってないのである。なんかそういうの好きなのか、私。

フ:『プリシラ』(ステファン・エリオット)

 リンチ、コーエン兄弟の大傑作を諦めたのは、これのため(再生回数なら実はブルベルがダントツ)。私にとってホントに勇気のわく映画。なのにパトリック・スウェイジなんかでリメイクしやがって、ハリウッドはほんまに……。

ヘ:『ヘザーズ/ベロニカの熱い日』(マイケル・レーマン)

 80年代最後の隠れた大傑作。なぜ、DVDがない?! M・レーマンのエッジの効いたオフ・ビートな演出、ウィノナ・ライダー、クリスチャン・スレイター両名の10代ならではの切れっぷりと後生畏るべしの演技力……で、今んとこ誰もまだ大成していないw。

ホ:『ホットロック』(ピーター・イェーツ)
 消防の頃に洋画劇場で観てから、ずーっと、好き。ドナルド・ウェストレイクのドートマンダー物の一作だと知ったのは、またそれからずーっとずーっと後の話。

マ行***

マ:『M★A★S★H』(ロバート・アルトマン)
 ダブりだが、気にするものか。これは私の十八番。『ナッシュヴィル』『ロンググッドバイ』『プレイヤー』『ゴスフォード・パーク』も使えないもん。かくして『真夜中のカウボーイ』(シュレシンジャー)『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』(ハルソトレム)『マイ・フレンド・メモリー』(チェルソム)落選。★1 ★2

ミ:『三つ数えろ』(ハワード・ホークス)

『ミーンストリート』(スコセッシ)『ミツバチのささやき』(エリセ)『ミスティック・リバー』(イーストウッド)『ミラーズ・クロッシング』(コーエン)落選。激戦区だな、ここも。

ム:『麦の穂をゆらす風』(ケン・ローチ)

『ムッソリーニとお茶を』の眺めてるだけで幸福になるメンツも捨てがたいんだけどね。

メ:『めし』(成瀬巳喜男)
 CSの日本映画チャンネルはこういう監督の作品をやってくれるのでありがたい。成瀬巳喜男も、四の五の言う前に、観た方がいい監督であると思うぞ、私は。 ●成瀬巳喜男 『めし』(未明図書館)

モ:『モンティ・パイソン ライフ・オヴ・ブライアン』(テリー・ジョーンズ)

 He's not the Messiah, he's a very naughty boy!……英国のネットでやったお気に入り台詞映画部門、堂々の1位。これでSNL系も我慢してねってことでよろすく。

ヤ行***

ヤ:『山猫』(ルキノ・ヴィスコンティ)

『地獄に~』『家族の肖像』で譲ったがやっとヴィスコンティ終了。フェリーニとデ・シーカには、これがイタリア代表ってことで一つ。今、思ったが、ここ10年のスコセッシってやたらヴィスコンティやりたがってる気が。

ユ:『雪国』(豊田四郎)
 これもCSのおかげ日本映画専門チャンネルのおかげ。ともかく、池部良はのんべんだらりとかっこよく、岸恵子がともかくかわいらしくいじらしく、美しい。この「お駒さん」観てると、毛唐の女のどこがいいんだという気に。

ヨ:『欲望の翼』(王家衛)
『用心棒』(黒澤)落選。王家衛は出来不出来が激しいが、これはGJ。

ラ行***

ラ:『ライトスタッフ』(フィリップ・カウフマン)

 D・クエイドとE・ハリス以外、どいつもこいつもむちゃくちゃ好きな男優しか出てねえという奇蹟のように無駄のない映画だわと(むろん、映画としてもとてもいいのよ)。私は、count me inと言ってにっと笑うスコット・グレンと、夜、月を見上げるサム・シェパード様だけで、ご飯が6杯は食べられる。なお、背中向けたままグラスを上げるサム・シェパード様でも3杯は……ってしつこい。

リ:『リトル・ミス・サンシャイン』(ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ヴァリス)
『アダムス・ファミリー』がそうであるように、これもまた、愛おしい、私が信じられる「家族愛」の物語。

ル:『ルナシー』(ヤン・シュヴァンクマイエル)
 最近、kiyotayokiさんと話さなければ、ぱっと思い出さなかったかもしれない。映画としては……私は『ファウスト』が好きですw。

レ:『レザボア・ドッグス』(クウェンティン・タランティーノ)
 説明不要。そして、タラちゃんもまた、「一時期だけ傑作撮ってた」監督に成り果てるのか(涙)。

ロ:『ロイ・ビーン』(ジョン・ヒューストン)

『アフリカの女王』(これも満点映画)、さらに『黄金』『火山のもとで』『キー・ラーゴ』を譲ったのも、これがあるという安心から。


ワ行***

ワ:『わが谷は緑なりき』(ジョン・フォード)
b0016567_16454417.jpg おかげで『ワイルド・パンチ』(ペキンパー)落選とはいえ、最後がジョン・フォード、しかも、これ、というのも何かしら胸を熱くさせるものがある。……How green was my valley.


 その後、気付いたこと。
1.ケイト・ヘップバーンの映画がどこにも入ってねえ。
2.黒澤に厳しかったかもしれないわ。

[PR]
by acoyo | 2011-05-07 23:47 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/15472224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by micchii at 2011-05-08 00:44 x
お疲れ様です。
まず最初に一言、【ニ】、映画ファンなのに観てません!はい、悪いです、すいません・・・。

さて、「7.誰か様とのダブりは避ける。」というのを見て、こういうのは先にやったもの勝ちだなと(爆)

以下、入ってて嬉しかった映画。
「霧の中の風景」
実は観てないのが結構あるアンゲロプロスですが、これだけのメンバー相手にこの映画が「圧勝」というのになぜか納得。

「情婦」
前回の候補作で触れてますが、やっぱりこれは入れなきゃだめでした・・・。

「センチメンタル・アドベンチャー」
たぶん2番目の好きなイーストウッド映画。これが好きな人に悪い人はいません。

「天国の日々」
どうやったらこれが「デッドポイント~黒社会捜査線~」なんかに負けるのか。選んだ自分がどうかしてました・・・。

続く
Commented by micchii at 2011-05-08 00:45 x
「突破口!」
感想も上げてますが、これむちゃくちゃ好きです。これも入れたかったなぁ・・・。

「ホットロック」
「冒険者たち」を前にしては出る幕がありませんが、これも大好きな映画です。

「わが谷は緑なりき」
これも「ワイルドバンチ」の前ではさすがに勝てませんが(「ワイルド・ギース」にも勝てませんが・・・)、フォードでは一番好きです。
Commented by tonbori-dr at 2011-05-08 01:22
あらこちらでも。
でもおいらこの企画できないなあ。そもそもアで思い出せないもの(爆)
いやマジです(^^;っていうか店やるとしたらとりあえず岡本喜八とドン・シーゲルとタランティーノだけでいいじゃんとか(店潰れるなこれw)
とりあえず大手の新作リリースだけ適当に並べて裏の棚には上のを並べるとwwこれなら半年はもちそうかも
Commented by 猫パンチ at 2011-05-08 01:39 x
この企画、自分でもちょっと考えてみたところ、「あ」で「紅い眼鏡」VS「悪魔の~」、「し」で「死霊~」VS「地獄~」と、やたらかぶるタイトルが多いので断念しました。
ホラーばっかりしか見ない人はこれだから。
Commented by ヨネダ at 2011-05-08 10:43 x
お、この企画おもしれー
Commented by acoyo at 2011-05-09 11:27
★micchiiさん
『日本の一番長い日』なり、成瀬なりは、ご覧になられたら、そりゃあいろいろ思うことがおありだと。岡本はtonboriさんも保証してくださるだろうし、成瀬は「ホームドラマ」「女の映画」の巨匠と言われながら、フツーはそういうの全然苦手でキューブリックとワイルダー好きのシーゴラスが、最近はまりまくってしまってる監督と言えば、わかっていただけるかなあw。
よろしければ、是非。(『雪国』は岸恵子好みかどうかで評価わかれると思われ。まあ風景描写は圧巻ですがw)
アンゲロプロスは結局、この映画一本のせいで、なんのかのいって、殆ど観てます(爆)。中身や出来はともかく、画との相性がいいんでしょう、まずは。
私も『情婦』は、未だに揺れてます。オールタイムベストならこれと『アパート~』『サンセット~』『お熱いのが~』『七年目~』がバトルロワイヤルであろうと。
『天国の日々』『わが谷~』はおそらく不動ではないかとw。後は……そちらのコメントで書いちゃった(爆)。
Commented by acoyo at 2011-05-09 11:31
★tonboriさん
そのビデオ屋、大阪にあるなら、私は通います(爆)。つか、適当に並べた方の映画借りて、後は居座って裏棚の映画について話し込むというw。もう、潰してはいけないという使命感で通うのではないかと。いっそ喫茶店もつけて欲しいなと。
Commented by acoyo at 2011-05-09 11:34
★猫パンチさん
シーゴラスが同じことを言って途中放棄しました。ウは『宇宙』のウ(ブラッドベリのタイトルかよ)、カは『怪獣』のカで、それぞれハルマケドン勃発で動きが取れないそうですw。

★ヨネダ
愛をこめて馴染んだ呼び捨て(爆)。おもしれ~だろ。
Commented by kiyotayoki at 2011-05-16 21:49
うわ、こんなの書いたらリハリビに一ヶ月くらいブログをお休みしてしまいそうです(汗)。
だけど、こういう自分好みの映画だけを並べたレンタル屋さんがあったら、つい「あ」から「わ」まで借り尽くすまで通ってしまいそ~です。
にしても、「ル」は「ルナシー」じゃなかったら何だろ。ル、ル、ル・・・ル~ルルル~♪
って歌しか出てこない(;^^
Commented by acoyo at 2011-05-17 03:22
★kiyotayokiさん
はい、リハビリでかれこれ10日休んでます。
そうなんですよ。ルって無いのよ。といって「ルビー・カイロ」じゃねえw。まあ、「ヌーヴェルヴァーグ」も好きか?と言われたら、ちょっと首ひねるんですが、正直。