今の「キネ旬」のポジションってどうなのさ。

キネ旬ベストワン「誰も知らない」主演男優賞たけし

 自分がHPの映画頁の参照に「キネ旬データベース」って使ってて何だが、今、キネ旬ってどういう人が読んでんの?
 いえ、もう何年も立ち読みさえしてないもんでお訊ねしてるんす、マジで。

 つうか、このベスト10見てても、なんらその雑誌の「個性」ってのが感じられないでさ。かっては「個性的な」雑誌だったと思うんだが、少しは。いや、実は私、キネ旬って定期的に買ったこと一度もない人なんだけど(藁)。どうもその「個性の残滓」みたいなのが濃厚だった時代に巡り合わせたのか、どうも「いやんな感じー」がしたもんで(藁)。

 後、これは希望なんだけど、邦画と洋画と分かれてるのが、どうもなあ。
 これ、無くなった方がいい気がするんだよなあ。
 例えば、私が個人的に決めてることとして、邦画を評価するときに、「日本の映画だから」って言い訳は聞かないってのがある。勿論、私は日本人だから当然、邦画が元気な方がいい、面白い方がずっといい。んでもね、こんな風に分けて、邦画は邦画、洋画は洋画ってさ、邦画が元気な頃はともかく、死に体が長く続いてる今、かえって悪いような気がするのさ。
 見る目のある人に限って、「ま、日本映画だからさ」とか「邦画としては」って枕詞付き評価しがちなんだよね。だから、邦画界の古い体質が変わんないって気がするんだ。

 勿論、邦画もちょっとずつだけど変わってる、ちょっとずつ元気なとこ見えてきてる。んだから、そんな折りだからこそ、雑誌のベスト10でも洋画と競えったら?って思うわけ。
 だって、現実にボックス・オフィス・チャートで洋画と闘って勝てないと、邦画の未来はないわけでしょ? 最初に読者層が見えないって書いたけど、それでもまあ「キネ旬」のベスト10に投票しようかって人なら、他の人より映画も観てるわけじゃない。その人たちが投票して、洋画にまざって邦画が上位に入れば、入るだけの力がある邦画があるんだってことが表明できれば、一位でなくたって宣伝効果あると思うんだけどな。
 こりはただの不勉強な台詞かなあ?
[PR]
by acoyo | 2005-01-06 20:40 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/1641404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by forest-sea at 2005-01-06 22:12
一般の人は、キネ旬を参考にはしないでしょ。”プレミア持ってわたしってばオサレ”な人や、”かたくなに20年間ロードショー”な人、”日曜日のデート何処にしよっかぴあ系”な人は多そうですが。
Commented by tonbori-dr at 2005-01-06 22:49
昔は映画をマジメ(^^;に語る人が読んでいるって印象でしたが。
そういや実は今買収されて角川傘下なんですよね。キネ旬
Commented by princess_in_blue at 2005-01-07 09:35
うーん、邦画⇔洋画っていう垣根ってまだまだ高いような気がします。
とりあえずは、「世界の●●」っていう表現がなくなるまでは駄目だと思うんですけど・・・・・
「世界のクロサワ」とかは聞くけど「世界のゴダール」なんて表現は聞いたこと無いですから・・・ね?
Commented by yaling at 2005-01-07 16:05
キネ旬のポジションより梅淳のポジションの方が若干気になる今日この頃。昔からハリウッドかぶれだった私は「スクリーン」も「ロードショー」も「プレミア」も購読してましたが、「キネ旬」はほとんど買ったことがなかった。まぁ当時は今以上に邦画には興味なかったし仕方ないんだけれど。個人的には阪本順一監督や最近なら北村龍平監督など度々「おっ!」と思わせる監督はいるんだけど、どうも尻切れトンボでイマイチぱっと開花しないまま…。「ウォーターボーイズ」「スィングガールズ」の矢口史靖監督なんかもいい映画作るしそれなりにヒットもするんだけど、どうしても市場が日本限定な感じは否めない。ここらで黒澤明よろしくガツンと世界市場に出せるような作品を作ってもらいたいところなんだけど。きっかけなんてちょっとしたことだと思うんだけどなぁ。一発ドカンと行けばあとはジャパニメーションが後押ししてくれて、一気に日本の文化を売り物に出来るはずだと私は信じておりますが。
Commented by belltone at 2005-01-07 16:20
島国根性というか、未だに「真似してる」という感があるんでしょうかね。
外圧に対抗できない、という意識が強いんでしょうねえ。
洋画絶対主義みたいなものは根強い感じしますね。開き直ってしまえば、
面白いと思うんですけども、邦画。
意識しすぎて韓国みたいに国を挙げて邦画を保護するような事になったら最悪ですが。

Commented by zazies at 2005-01-07 21:00
言われてみればそうですよね。洋画部門って言ったって、そこにはたいがい日本以外のアジア映画も含まれるのに。なんででしょうねー。
でもその垣根超えて、投票を呼びかけるとき、『邦画も含む』とか書きそうな気がします。
Commented by acoyo at 2005-01-07 21:15
>forest-seaさん
かたくなに20年間ロードショーな人っての、実は私好きかもしれない(藁)。んでも、そんだけ誰も読んでない「キネ旬」のベストが、まだ他誌より媒体に上がりやすいってのがどうもなあ。どう思われます?

>tonbori-drさん
映研の汚い部室に置いてあるってイメージ(藁)。そうだよなー、に角川傘下なのに、そういうイメージだけまだあるんだよなあ、変な雑誌。

>princess_in_blueさん
「世界の」に着眼するあたり、姫様、鋭い。それは↓でbelltoneさんが言ってはることに絡んでくると思う。
Commented by acoyo at 2005-01-07 21:19
>yalingさん
言いたいこと全部書いてもらった感じで。そう息が続かないんです。そいで、私も邦画は世界に進出するだけの力はあると思うし、それは些細なきっかけだと思います。そしてそこに「日本の映画だから」という作り手の気後れがあるんだと思います。そいで、それを後押ししてるのが、洋画・邦画分けてのベスト10みたいな、間違った「保護意識」じゃないかと思う。

>belltoneさん
そうなんです。自分から気後れしてるんですよ。
開き直った結果が、かってのYMOじゃないかと私は思います。イエロー・マジック・オーケストラってネーミングは、今、考えても凄い。これだけ世界意識したバンド名をつけられるバンドが、ないしはそんなタイトルをつけられる邦画が、これから出てこないかなあ。

>zaziesさん
はい、私も間違いなく、そう書きます(藁)。自分でベスト10作っても、無意識に除外しちゃってます、反省~♪ 鋭いツッコミありがとー(藁)。