職につく気も教育を受ける気も能を身につける気もない我が身を、どう祭ろうというんだね

2月10日は「ニートの日」 若者が就職考える集会

またトラバ祭りに参加してしまった(藁)。

 ニートってさあ、カタカナにすると80年代に流行ったneatと勘違いしそうな小綺麗な響きがするが、Not in Employment, Education or Trainingだよね。
 それって「職もなきゃ学も無く能もなし」ってわけで、言葉ができた英国の方じゃ決していい表現とは思われてないと思うぞ。
 つうか、援助交際といい、フリーターといい、「社会問題」として扱うには、まず、事の本質を見えなくする言葉を作らないとダメなのかい。

 その名を冠して祭りをかます。そこにブラックな開き直りとかあるかと思えば、お遍路さんの仮装行列なんかするからにゃ、そんなもんは気ほどもないんだろうなあ。

 うちの母は、四国の山の中で育った。そんな彼女の子供時代の遠い記憶には、お寺の軒先に寝起きする、襤褸をまとった人たちがいる。
 それがお遍路さんだ。
 家を捨て、家族を捨て、一人で巡礼することを選んだ人たちだ。世を棄てて「同行二人」、お大師さんと二人きりで歩むことを決めた人たちだ。絶対にいじめたりからかったりしちゃいけないよ、ばちがあたるんだからね、と母は祖母からきつく言われたそうだ。
 四国では、お遍路さんは大切にされる。でも、子供にそう言い聞かせなきゃいけないくらい、彼らは社会階層的には乞食と変わりない存在だった。

 乞食と呼ばれる覚悟はあるのかい。
 そんなら、その仮装するついでにその近辺の人んちの前に立ってご喜捨、はっきり言えば物乞いしてくれよ。その度胸があんたらにあるのかい。

 ……できるかもな。
 集団でなら、みんなと一緒なら、平気で何でもできるかもね。ごっこだもんな。



 主催する側も、そんなことはなあんにも考えてないんだろうなあ。だって、
企画した中本英彦さん(33)は「同じ悩みを持つ人たちが集まって今後のことを考える機会にすると同時に、多くの若者が主に人間関係で苦しんで立ちすくんでいる現状を少しでも理解してほしいと思った」と話している。
 一人で何もできない奴が何人集まろうが一緒です。ほんで、人間関係や職場のストレスで立ち竦み、月曜の朝、黙って命を断つ中高年がどれだけ多いかを考えれば、わたしは理解なんかしたくないです。家族抱えて仕事が欲しくて必死に探してる中年のおじさんや、若い子(つまり、失業者)がどれだけ多いか考えれば、わかりたくなんかないです。

 ひきこもりに関していえば、今、そう「呼ばれている」かたがたの中で、どれだけが本当に病的な状態なのかも、かなり疑わしいと思うね。「ひきこもり」って便利な言葉にしがみついて何もしないでいい理由にしてるやつがどんだけ居るかって考えれば、そうそう気安く理解も同情もできないね。

 将来的に日本の労働力がどうなるのかって言われても、人口減るし、なんとかなるんじゃないすかあ。私もこいつらに面倒みてもらおうとは思ってないし。こいつらに老人人口支えられるだけの甲斐性があるとも思えないもん。

 もうね、「生き甲斐を見つけられない今の若者」って雑誌の謳い文句に自分からはまりこんで、勝手にそんな気になって一人で悩んでる面のわけえもんにも腹が立つし、それをおだてて労働人口確保しようって算段のじじい連中にも腹が立つ。何から何まで腹がたつわけよ。

 義務教育は中学で終了しますので、学校にいかないのも、仕事につかないのも、当人の選択によるものです。自業自得という言葉の意味を弁えた上で、ニートでも何とでも言ってください。こうなったのはまずもって何よりも自分のせいだということを骨の髄まで弁えた上で初めて、人に助けを求めてください。 
 じじいも若い者に頼ろうとかするな。自分のことは自分で何とかしろ。言っておくが、厚生年金は個人の積み立て貯金じゃないんだよ。

 つうかなあ、「ニート」なんて聞こえのいい言葉でこの問題を煽れば煽るほど、現実と四つに絡んであっぷあっぷしてる年長者との対立構造、相互の不毛な怒りあいってのが深まる気がするんだよね。

 だから、どうすればいいんだって、私に訊くなよな。わかってりゃ怒っちゃないわよ。

20:19追記;
私はこれが「職よこせ」デモなら、一向にかまわないと思います。仮装行列でもちんどん屋でも何でもなさればよろしい。
また、本当に精神的に問題を抱えて家から出られない方を、何ら責める気持ちはありませんし、資格もありません。私だって、似たような経験がありますから。
これは、「ひきこもり」だの「ニート」だの、そういう流通してる分気安い言葉をひっかぷってその影に逃げ込んでいる方々について、書いたものです。
そういう人を安易に煽る人々について、書いたものです。
[PR]
by acoyo | 2005-02-09 18:33 | 時事ネタ | Trackback(3) | Comments(20)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/1970702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 情緒背景放射 at 2005-02-09 23:28
タイトル : へんなの!
2月10日は「ニートの日」 若者が就職考える集会 理解は出来るが同意は出来ないことってありますよね。 例えば、ひとつの案件に対するアプローチ方法について、「君のその考えは理解は出来る。ただ俺はこうやったほうがより効率的であると考えるので同意は出来ない」といったような議論とか、浮気がばれて「別れる!」と言う彼女に「お前が怒るのも無理は無い。その気持ちは理解できるよ。でも俺は別れたくないから同意は出来ない。ゴメンネ」とか。 しかし、なんでニートなる立場にその身を置くのか、同意どころか理解がで...... more
Tracked from とある店員のぼやき at 2005-02-10 12:54
タイトル : 引き篭もり?そんなもんは贅沢病だ!
職につく気も教育を受ける気も能を身につける気もない我が身を、どう祭ろうというんだね ことなかれ主義の日本において、こじんまりと収まることなく、衝突を恐れることなく、果敢に問題提議をするお姿が眩しいacoyo様を援護射撃。(のつもりが誤射してacoyo様負傷…だったらごめんなさいね)っていうか、最近ホントにaco様以外の方々に見ていただけているのか不安な私であります…。 小さい頃に食事を残すと「世界には食べたくても食べられない子がいるのよ」なんて、常套句はどこの家も同じなのではないかと思うん...... more
Tracked from フリーターが語る渡り奉公.. at 2005-02-28 02:46
タイトル : 国内亡命
 ナチス第三帝国の時代、ユダヤ人のうちあるものは国外に亡命した。別の一部は、国内で職や社会参加の機会を奪われ、隠居せざるをえなかった。それは国内亡命と呼ばれました。  実は今、わたしも隠居状態なのです。気分はまさに国内亡命です。貧乏ゆえにネオコン政府から国外亡命ができないのなら、せめて国内亡命するしかない、ということです。  それを心の問題やコミュニケーションの問題にしたい人たちもいるようで、かまびすしいことです。  隠居で何が悪いでしょう? 国内亡命をして何がおかしいでしょうか。それを非難する側こ...... more
Commented by yaling at 2005-02-09 18:56
「世の中にはお腹さえ一杯になれれば後はどうでもいいって奴がほとんど」だというのが最近の私の持論。政治家がどれだけ私腹を肥やそうが、NHKがみんなから集めた受信料をネコババしようが(支払い拒否しているのは怒っているからではなく払いたくないだけ。精神構造は着服したNHKプロデューサーと大差なし。)大阪市の職員に趣味の悪いスーツを支給しようが、あまり気にしない。集団自殺する奴等もそうだしひきこもってる奴もそう。「ニート」だってそうだよ。お腹が空いていたらそんなことしてるヒマないもん。お前等みんな暇人なんだよ!ちょっとはいろんな責任を背負い込んで自分を追い込んで一生懸命にやってみろっての!平和ボケもほどほどにしなきゃね。
ジョンレノンの「想像」はヒマジンによって破綻しちゃうんだよ。
Commented by princess_in_blue at 2005-02-09 19:20
そもそも、彼らからは「生きていられる」こと自体になんの感情も感じれません。
「生かしてもらっている」ことに気づいてもいません。
そんな人たちがあつまったところで「変形した自分」を鏡で映して見ているだけでしょ?
馴れ合いと曖昧さの中に落ち込んでいくだけ。
「生きがいを持て!」と強要するのも誤っているし、
「生きがい」なんてそもそも「安定幻想」で平和ボケした場所でしかありえない言葉。
常に生命の危機が隣にあるところでは「生きがい」なんて「はぁ?」ってもんです。
きっと、目の前に爆弾が落ちても集会開いてるんだろうな、彼らは。
遊園地の鏡だらけのアトラクションの中で。
Commented by PiuLento at 2005-02-09 20:07
「手厳しいですね」と反論を書こうとして、引用元をよく読んでみると、acoyoさんの怒りも、もっともだと思いました。

本物の引き篭りは、仮装して大勢でワイワイ練り歩くことなんてできません。専門のケアが必要です。もちろん、「お遍路の格好?、ふざけるな」です。

だから、そのニートの日の集会に参加する輩の大部分は、「ニセモノ」ではないかと直感しました。
Commented by ニート at 2005-02-09 20:31 x
追記で言い訳するくらいなら記事自体を抹消した方がいいと思わない?
もしくは追記を本文に織り込んだ方が良いと思わない?
とりあえず。「何かを何とかしたい」と真剣に考えて、
ともかくも何かを実現した人間をネタにして笑う権限はあなたにはない。
Commented by jaguarmen_99 at 2005-02-09 21:10
引用元を拝見すると「同じ悩みを持つ人たちが集まって今後のことを考える機会にすると同時に、多くの若者が主に人間関係で苦しんで立ちすくんでいる現状を少しでも理解してほしいと思った」とあるのですが前半は良しとして後半の言う「理解」にどの程度の意味を含ませているのかが気になります。
↑ここに意見を掲載するというこう行動も、ニートさんのおっしゃる「何かを何とかしたい」という気持ちの一つと捉えて良いのではないでしょうか。反論や批判を覚悟のうえの行動であり、少なくとも自身の意見をぶつけてみるという責任を負っていると理解いたします。
Commented by acoyo at 2005-02-09 21:11
>yalingさん
yalingさんのコメントは毎回、「まあまあ」と頭を撫でてくれながら、「でもね」とぐさりと来られる感じで、怖いわ(藁)。
ジョン・レノンの想像はヒマジンに殺された。いい言葉ですね。

>princess_in_blueさん
「生き甲斐」というのは結果として「たまたま」出て来るもので、何もしないでいてやってくるものじゃなありません。ニートなんて、誰かが養ってくれるからやって「いられるもの」という現実は、どうしようもない現実なんですがね。

>PiuLentoさん
Piulentoさんに怒られるならよっぽどだわと思い、一応、追記したら墓穴を掘りました(藁)。
私も同意見です。病的症状の「引きこもり」と「引きこもり気分」は分けれられるべきですし、ニートと関係がありません。
Commented by acoyo at 2005-02-09 21:20
>ニートさん
言い訳をしたつもりはありません。追記の内容は本分中に既に書いたことを補記しただけです。ですので、生憎、削除するつもりは毛頭ありません。また、私は誰も笑いものにはしていません。怒ってはいますけど。

また、何かを実現したいと思って何かをすれば、それを評価されるのも当然、批判されることだってあるのが当然です。目的が行為を絶対化するものではありません。
そして、これが私の評価です。それがお気に召さないというなら、申し訳ありませんでした。ですが、私も私の意見を変える気はありません。
Commented by acoyo at 2005-02-09 21:24
>jaguarmen_99さん
前のレスにも書きましたが、ひきこもりとニートをごっちゃにするあたり、この主催者の方の現状認識がどうもなあと思うんですよ。
そして、一種の示威行動で「理解」を得ようとするのも、もはや方法論としては問題があると思います。
Commented by belltone at 2005-02-09 22:29
belltoneです、引き篭るだけのお金がありません・・・・。
本当に悩んでいる人と、働かなくても何とかやっていける人をごっちゃにしているこの主催者のNPO団体は、また政治家の資金源の隠れ蓑になってる団体なんじゃねえか、という穿った見方さえ思わずしてしまいますね。問題を隠しすぎですよね、なるべく事なかれでイベントを済まそうと思ってるように見えます。いや、仕事終わらずにサッカー見れなかったんです。サッカー見たかったよ~。「生きがい」が手に入れば、ラッキー。でも、見つけるためにはとりあえず目先のお金がないと。サッカー見たかったよ~。
Commented by forest-sea at 2005-02-09 22:37
とりあえず、ニートな方々に何もいう気はない。
それよりも、このNPO団体は、なにがしたかったっていうんだ?
謎だ。
Commented by こぎつねはこんとなく at 2005-02-09 22:57 x
ニートって言葉は本質を鋭く回避していて初め聞いたときには
何のことかさっぱりわからなかったです。
只、、「何かを何とかしたい」と真剣に考えて行った行動が人にどう見えるのか?
そこんところがだいじやろ!とは思います

Commented by tonbori-dr at 2005-02-09 23:08
ニートのことより自分のことでいっぱいいっぱいです(^^;
それより語呂あわせってのがなんとはなく生温かい。
2月10日だけに二兎追うものは一兎も得ずな気がします・・・
Commented by acoyo at 2005-02-10 01:54
>belltoneさん
サッカー、残念でした。私はこの記事書いてて、今日も「ラスカル」見逃しました、それが哀しい……。
世間では、NPOやNGOというだけで「エライ」となるようですな。

>forest-seaさん
お祭りがしたかったんでしょう、きっと。

>こぎつねはこんとなくさん
返す刀が痛いわ。

>tonbori-drさん
こういう団体って、概ね生温い言い回しや行為が好きなのはなんでかなーと日々思います。
Commented by k-nsh at 2005-02-10 07:36
同じ職場の派遣で来ている男子・・・服装の乱れに無精ひげにと上司が注意しても右から左 仕事も来たり来なかったりでやめるのか?と思えばやめるわけでもなし そのうち上司も派遣の子に真剣に構う気もなくなってそのまんま・・・聞くところにその子の母は教育者だそうな・・・
まぁ大元の原因は家庭での躾ではないでしょうか?
親が親でない人が多すぎて恐ろしい大人を作ってます
Commented by acoyo at 2005-02-10 15:23
>kちゃん
別の友人は使う立場で頭を抱えているようです。一番の早道は、親が「成人年齢の」子供を食わせるのを止めることだと思うんですがねえ。
Commented by umaco at 2005-02-10 23:29
>親が「成人年齢の」子供を食わせるのを止める
特別の事情が無い限り 絶対止めなきゃイカンです
人間関係がどうのって言ってる時点で大甘です 
本当に貧困と飢えに苦しむ人間を見て自分が籠る場所のある幸せ加減を知るべきです 生きようと思えば生きられる幸福を知るべきだと思います
Commented by wake1 at 2005-02-11 04:15
アホとは言わんが……お遍路さんで練り歩くってどういうことでしょうか。っていうか、アホは練り歩きたがるね。ホモとか(w ←あなたのことです!

存在を見せていまさらどうするの、と思われます。

たしかに、今の時代の求人ってロクなものがないような気もした。自分も、イメージわかなくて、結局自分も、いろいろな道を探した結果、今みたいに自営になっちゃった一人。それも運のタマモノだと思う。下手すると自分も練り歩いてたのかなぁーとか思った。
Commented by acoyo at 2005-02-11 14:11
>umacoさん
確かに。私が「お遍路さん」にむかっときたのも、「飢える覚悟もないくせに」というとこですから。何よりもかによりも、まず、親の家を出ることですね。生活保護もらってでも、自分一人で暮らしてみることからです。

>オテムバさん
運が目の前かすめた時、つかんでるかどうかだと思いますよ。彼らは運は「運なんだよ」と言われて差し出されるものだと思ってる気がします。
そうですねえ、練り歩きますねえ。
でもね、ゲイ・パレードだと、最初あれは、「晒す覚悟」だったわけでしょ。
ニートな彼らが何を覚悟をもって晒そうとしてるのか、それがわかりません。
Commented by santapapa at 2005-02-12 11:59
Neetという言葉、おっさんにもどうにもよく判らなかったですね。昔のdinkというのもよく判らなかったけど。まあ、事の本質を見えなくする言葉を作るのは得意な民族かも。警察予備隊とか。

ちなみに単にネタで書くだけなんですが、実はチンドン屋さんは結構難しいです(^^;。両手両足の動きとリズム感が必要だしね。「あんたが音楽的に不器用なんじゃ」と言われればそれまでですが(笑)。
Commented by acoyo at 2005-02-18 13:24
santapapaさん
ああ、もうレス遅れに顔から火が出ますわ。
すいません、プロのチンドン屋さんに不遜な発言でした。いかんわー、アタマに来ると肝心なことけろりと忘れて(藁)。