工藤静香がキムタクの嫁であることの得はどこまであるのか。聖バレンタイン・ディに物思うわたくし

工藤静香は6年間“一途”

 もう何年前かも忘れたが、あの結婚の報道が伝えられたときの衝撃は大きかった。SMAPファンなどおらぬうちの身内でさえ、「どうよ?」という速報メールと電話が飛び交った。ナンシー関もまた興奮さめやらぬ筆で、荒野に立ち、「一人勝ち」の旗を掲げる工藤静香の姿が見えるようだと書いた。

「避妊具を自分で全部、針で突いて穴を開けたのだ」とか「『今日は絶対大丈夫だからー♪』」と言ったに違いない」というおよそ失礼な風評が私の回りでも巻きおこったか、その真偽はともかく、そう思わせるだけの彼女のキャラであり、結婚であったのだ。
 無論、スターでないとこでのキムタクの本来の資質を考えれば、相応なできちゃった婚であったと言えるが、彼の当時の社会的ステイタスというモノを考えるとあまりな反上昇婚(アンチ・クライム・マリッジ)であったのだ。
 つまり、静香がステイタスを「上げた」のではなく、キムタクが「下がった」という感触(麦藁)。あの無意味な激震はそのためであろう。



 かくして、「我のみ勝てり」の旗を翻して呵々大笑した静香だが、果たしてそれだけのものは得たのであろうか。

 あれから幾星霜、いつの間にか二人も子供が居る夫婦ではあるが、未だにこの夫婦、夫婦という実感が周囲に伝えられているとは言いかねる。勿論、マメに女性週刊誌に目を通していれば、「ああ、夫婦ね」という記事はいくらでも載っているのであろうが、芸能界の「夫婦」につきものの「二人での露出」というの無いので、《おとうさんのワイドショー講座》程度の知識しかない私などには、まるで伝わってこない。

 この記事にしても、キムタクのキの字も出ていない。
 無論、とうに忘れ去られてしかるべき彼女のようなタレントが、バレンタインディのチョコをどうこうというまったくもってどーでもいい話がまだこうして紙面に出るいうのは、そこに「語られざるキムタク効果」というものがあるからなのはわかる。

 だが、予想したほど美味しくなかったわ、正直なとこ、というのが彼女の感想ではないだろうか。

 何故って、彼女が露出する場所での「語られざるキムタク効果」は所詮、残り香が主であり、堂々と二人で人前に出られる「おしどり夫婦」の片割れが、子役と並んでCM出てるときの効果に比べたら、遥かに小さいと思う。
 何故なら、ご本尊は決してそこに現れないからだ。彼女の回りにはりめぐらされた「戸籍はどうであれ、あんたとキムタクは別世界のヒト」という結界のお札は、あまりに強いのだ。

 工藤静香はコンドームに針で穴を開けることはできても、ジャニーズの要塞に穴を穿つことはできなかった(おいおい)。
 好むと好まざるとに関わらず、時代と寝ちまった男(女)には今なおやはり、「ただの夫(妻)」であることは許されない。許されるとしたらそれ相応の相手との結びつきが必要になってくる。つまり階層的上昇婚(クライム・マリッジ)だ。
 まあ、そこはそれ、時代と寝た男(女)であれ、フツーの人間であるわけだから、好きな相手とくっつきゃいいのだが、相応でない相手とくっついちまった場合は隠すしかない。でないと、商品価値が激減する。(山口百恵は自分が隠れる、という古典的な手に出て、商品価値を永続化させることに成功した)
 従って、静香を結界で封じ込めている、ジャニーズの戦略は正しい。

 だから、彼女が待っているのは、巷間噂される「キムタク独立の日」だろう。
 だが、それで彼女がしゃしゃり出て来ては、おそらく、キムタクは没落の日を迎える。ジャニーズが押さえ込んでいたキムタクに関するさまざまな「?」が一斉に露呈するなかで、彼女の不用意な露出はその急速下降を助ける加速装置になるだろう。
 そうなれば、あの二人の商品価値は暴落する。彼に薬丸の後釜を狙えるだけの器量があれば別だが、薬丸もそうそうあの漁場を手放すまい。

 私はSMAPであれキムタクであれ、役者としてもミュージシャンとしてもまったく評価しないが(藁)、スターとしては高く評価する。今なおあれだけの「人気オーラ」を放っている点で、それを持続し、拡大再生産するという技術と根性において、高く高く評価する。
 つまり、彼らは旬を維持し続けている一級品の素材なわけで、その点ではとても面白い。それがバラ売りになってどうなるかは予測がつかないが、そこで工藤静香がどう出るかにも興味がある。興味がある反面、今んとこ見てて面白いモノを面白くなくしてくれるなよという密かな願いもある。

 従って、工藤静香の本当の真剣勝負は、ジャニーズの砦が内部陥落したときであろう。(その前にSMAPがぼしゃってたら、どうってことないけどw)
 そのときこそ、彼女の女性としての真の器量が試される。そして、夫の品質を保全しつつ、自分も前に出るという技に成功したならば、わたくしも彼女に対する認識を変え、オノ・ヨーコのような「一級の寄生虫」としての高い評価を与えようと思う。

 どっちにせよ、旦那の成功だの旦那の評価だので、自分の評価をどうこうしようなんて根性がもうせこいし、旦那がらみでしか名前が出ない女なんてまったくもってつまんねえんだけどさ。利用して旦那より上にのし上がるなら別だけどさ。 
[PR]
by acoyo | 2005-02-14 17:47 | 単なる笑かし | Trackback(1) | Comments(17)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/2015916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 瀬戸際日記 at 2005-06-07 21:56
タイトル : 木村拓哉に“父親モード”を求めるか否か
※この記事はkiyo-okada さんの『地方広告代理店の社長ブログ - okada blog -』とacoyoさんの『きょうのわたくし』にTBしています。 さいしょに。 わたしのスマ仲間さんの若干名からも書いてみて欲しい、と言われていたし、私自身も書くべか〜と思っていたのだが、いかんせんあの“嫁”のこととなると感情が先走ってしまい、ただでさえまともな文じゃないのにもっとまともじゃなくなってしまうおそれが多分にあったので、いままで控えてきたのだけど、こういう切り口からなら、なんとか書けるかもし...... more
Commented by PiuLento at 2005-02-14 18:13
うんうん。acoyoさんらしい鋭い分析です。
工藤静香と山口百恵あるいはオノ・ヨーコ、確かに格が違いますね。
Commented by princess_in_blue at 2005-02-14 18:19
工藤静香≒最中の皮
中に何かがあると思わせるだけの人間。
中身のアンコが、あるときは
「中森明菜」であったり、
「木村拓也」だったりするけど・・・・
一般的には「透明感」といわれるけど、その実は「空疎感」だったりするw
なんで存在しているのかが未だにわからないんです。
けっして光輝きはしないんだけど・・・これが芸能界の不思議w
Commented by manyana at 2005-02-14 18:29
あこさんて、私なんかが“(上手く説明できないけど)なんとなーく思っている事”をズバり文章にしてくれちゃうんですよねん。凄いです。鋭い分析には、ただただ脱帽。
商品としての彼女はともかく、個人としての彼女は、もしかすると凄く良い人なのかな?と思いますね。TVを観てる側より、制作側に魅力を振りまいているのかも。
Commented by jaguarmen_99 at 2005-02-14 20:43
わっはっは(爆)飛ばしてるなぁ〜!!!ゲラゲラゲラ!!!!(≧∀≦)ノ
確かにあの夫婦って「夫婦」な気がしないんですよねぇ。
なんちゅうか、ハイヒールモモコとかと同じ分類に見えちゃう安っぽさが消えないのは何故なんでしょうねぇ(笑)。まさに快刀乱麻。感心しきりです(笑)。
Commented by forest-sea at 2005-02-14 21:58
この結婚話が出たとき、したり顔して言ったもんさー。
「この結婚でマイナスになるものはいない。続いたとしたら、静香はキムを繋ぎとめた、キムはきっちりけじめをつけた。で、別れたとして、静香はキムジュニアを得た、キムは×1になって役柄を拡げた。」とな。
厚顔のアノおばはん宜しく、「2年で別れる」と公言したんだが・・・。
Commented by satsuki at 2005-02-14 22:13 x
結婚には「愛」があって欲しいなと。そんじょそこらの人には、わからないけども、確固たる絆があるんだと、そういう幻想を、振りまき続けて欲しいもんだが。
日本の婚姻制度では、無理かなぁ。
キムタクさんには興味がない。役者、草彅剛さんの、あの空っぽな感じには、興味があるけど。笑。
Commented by tonbori-dr at 2005-02-14 22:47
確かに仮面夫婦以上に夫婦臭はキムからはしない。
でも静香の方はそれをネタにしようとしてファミリーなCM(軽自動車の)に出たりしている。
でもこう考えると今更ながらにジャニの牙城ってのは凄いなあと思う。
けっこうネタがごろごろしてんのにそれを封殺しているんだから。
それとそれを支援しているファンもちゃんといるし(^^;
Commented by k-nsh at 2005-02-15 11:34
私にはこの結婚は男と女の立場が逆で全く違うと言われるかもしれんけどあの夫婦に似ている気がする・・・目薬の宣伝に出ていた女の子有紀?だっけかな相手は北の国からの子 静香はヨシキから乗り換えたわけでしょう? 確かあの子も乗換婚じゃぁなかった? 要するにフツーのお母さんになりたかった でも相手も選びたかった だけなんじゃない?
Commented by acoyo at 2005-02-15 15:52
>PiuLentoさん
褒めてもらって嬉しいですぅ。そうなんです、静香の三流感が嫌なんですよ。一応は天下のキムタク仕切ろうかって女なんだからさ。

>princess_in_blueさん
姫ちゃんの定義付けは毎度、はっとさせられますね。(でも、最中の喩え、好きねw) 透明感と空虚感の取り違え、ああ、と思いました。今の日本のアイドルもその享受者もそのあたり間違えてますねえ。

>manyanaさん
ごたく並べて屁理屈捏ねるのが好きなだけの、因果なアホなんですよ(藁)。工藤静香が「いい人」か否かはわかりませんが、気配りはするんだろうなあと思いますね、私も。

>jaguarmen_99さん
そうなのよねえ。↑でも書いたけど、芸能界の頂点の片割れなら、それ相応の格見せて欲しいじゃない? あれじゃつまんないよな(藁)。
Commented by acoyo at 2005-02-15 15:52
>forest-seaさん
キムタクが「役柄」を広げるつうことはないんじゃないでしょうか。彼自身のキャパもそうだし、今はジャニーズの結界が(藁)。下手にガキ作ったもんで、それを連想されるのが怖さにできないってのもある気がするんですよ。草彅はもう父親役やってるしね。

>satsukiさん
「色恋」なしでも結婚はできますが、ある種のパートナーシップは要りますね。けど、それ抜きでもまた結婚はできると思います。あれはただの制度ですから。商品展開として考えると、その「絆」を雰囲気で提示できないのが、静香の「三流の三流たる所以」
草彅始め、SMAPは「素材」なんで、使いようだと思いますね、みな。個人的には吾郎が面白い。

>tonbori-drさん
そう、あの軽四の宣伝見て、「安い」なあと。RIKAKOに比べても上がりが「安い」なあと。それがこういうこと考えるきっかけです。
ファンという種族には、自分で対象のキャラを掘り下げたがるのと、対象が投げ与えるパブリックイメージをそっくり引き受けるのとツータイプいますね。ジャニーズがでかいのは後者のタイプが欲しがる幻想を確実に提供できるからだと思います。
Commented by acoyo at 2005-02-15 15:52
>k-nshさん
ううん、kちゃん、でもさあ、「ヨシキ」→「キムタク」って流れに、とても露骨な戦略を感じるのよ。それも露骨過ぎて、ちゃちいなあと。だって「フツーのおかあさん」目指すなら、芸能界以外か先物買いしないとしんどくない?
Commented by ゑびす屋 at 2005-02-15 18:21 x
余談ですが、私も本名は「静香」です。冠は、「ドラえもんの」でした。
いやーなんか、下衆でげす。名前(と実は誕生日も・涙)同じだもんで、名前は覚えてますけど、顔はワカラナイです。
あの二人が結婚したとき、世間は何を騒ぎよんのか、ようワカランかったですし。
木村拓也にしても、そんーな(ファンにはすまないですが)大したアレでもないよーに思いますし・・・
それよりか、私は最近セレブになった某さんが何年保つやら、そっちのが興味津々です。
Commented by yaling at 2005-02-16 12:36
元おニャン子の勝ち組筆頭は今尚、テレビレギュラー出演の多い「渡辺満里奈」などではなく「工藤静香」だと言い切ったのは、ジャニオタの「駒井千佳子」ぐらいで、芸能人としてはやっぱりテレビに出てナンボだと思うので私は「満里奈ちゃん」のほうが勝ち組だと思う。(駒井曰く、名倉と付き合ってる時点で負け組ということらしいのだが…)ズバリ言うわよ細木数子の理論では旦那より前に出る嫁はろくでもないとのことですので、どっちにせよ工藤静香の人生最大の功績はキムタクと結婚したことであり、その時点で終了ということになると思う。それでも10年以上アイドルを続けるスマップは私もすごいと思うし、後続が途絶えない限りジャニーズ商法は不滅であろう。それよりも何よりも、キムタク結婚時はまだナンシーはご健在だったのね。他人の死なんて興味ないこととは言え、自分の記憶の曖昧さにちょっとめまいを覚えました。
Commented by acoyo at 2005-02-16 13:23
>ゑびす屋さん
あちゃー、人様の大事なお名前をいくない場面で連呼してゴメンナサイ。セレブさんというのは面白いですね。何かで名を成したいではなく、名を成したいが先行してる人ってのはとってもオモロイです。

>yalingさん
yalingさんのコメントが最近少ないのは、お忙しいのか飽きられたのか、どっちかにゃあと悩んでいるわたくしでございます。一杯書いてくれて嬉しいな、と。

さいだすね。工藤静香、結婚できただけで安心立命し、要らぬことはせんでくれと思います。ジャニーズも敬服しております。
そーなのよ。ナンシー関、ご存命だったのよ。寂しいなあ、あの人がいないと。あの人がなんて言うか聞きたい事件が目白押しなのに。
Commented by おかだ at 2005-05-18 15:17 x
ちょっと古い記事みたいですが、とても楽しく読ませていただきました。やっぱり針で穴を開けたんでしょうか。間違いないですよね。
Commented by 夏葉 at 2005-06-07 22:09 x
すみません、今頃のTBです。
じつはこちらのサイトに辿り着いたのがこの記事でした。
検索ワード「嫁の名」でヒットしたのです。
そして一気にファンに。
いま、改めてTBするために読み返しても傑作です。
Commented at 2005-06-15 21:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。