松村雄基と伊藤かずえで恋愛モノってだけで、なんかしばらく笑えて楽しいわっと。

相思相愛もドロドロ? ゴールデンコンビで昼ドラ

ドロドロの愛憎劇で根強いファンがいる「大映ドラマ」が、21日スタートのTBS系「聞かせてよ愛の言葉を」(月-金午後1時)で昼帯に登場する。しかも、かつてのゴールデンコンビ、松村雄基(41)と伊藤かずえ(38)がついに相思相愛になるという
 ほお。そりはそりは。そう言えば、この二人、くっついた役ってしてなかったんだよなあ。大概、伊藤かずえがいびる側だったような気がする。大映ドラマってのは、時折、「そりゃかわいくもなんともないだろーが、ただのアホそうなブスだろーが」って顔の女を主役にして、一般的に言うと美人系の女がいびりに回るという、不可思議なパターンをやってたもん。
「大映ドラマ」は、堀ちえみ主演の「スチュワーデス物語」(昭和58年)で「教官!」がその年の流行語大賞になるなど、ドラマ界に数々の伝説を作った大映テレビ制作のドラマを指す。情熱的なセリフ回しに、奇想天外な展開が特色で、山口百恵らが主演した「赤いシリーズ」も有名。
 その堀ちえみのどこがかわいかったのか、一度俺にじっくり説明してくれと未だに言い続ける連れがいる。それはさておき、ううん……。
 情熱的な台詞回しというよりは、場と役者の資質をまるで無視した台詞回しだったし、奇想天外な展開というより、何かってっと「実は兄弟」とか「実は難病」とか自殺未遂が頻出するだけのことだったんだが。それに、大映ドラマの最大の特色を忘れているぞ。

 セットが貧乏臭い。

 セットと大道具に一切金かけねえのが大映ドラマ。 例えば、国際的なデザイナーのショーとか、天才ピアニストのコンサートとかよくあるんだけどさ。いや国際的なヒトとか天才的なヒトの多いドラマだったから。
 でも、その会場ってのが、いつみても、市民会館みたいなとこでさ。市民会館でショー開くなよ、国際的デザイナー。そんでもって衣装も照明もゲイバーのショーの方が遥かに上だぞ。
 いや、ごめん。比べるだけ失礼なんだけどね。何で浮かんだかって言えば、そういう「晴れ舞台」での化粧の仕方がよく似てるのよ。
まあ、でもこれは日本の映画でもよく踏むドジだけどね。でも、邦画の場合、金もセンスもねえのに、そんな設定にしなきゃいいんだよ。元々、金持ち描くの下手なんだから

 ほんで、そういう趣き深い大映ドラマの復活を心から祝している私だが、じゃ、これ、観るのか?つったら観ないだろうなあ。
 面白くないからじゃないのよ。大映ドラマってのは毎週(今回は毎日か)わくわくして観るもんじゃないの。たまたまつけたら再放送やってて、そのまんまあべかわ餅食いながら見ちゃって、ついはまっちまって毎日観るようになるってのが、正しい「大映ドラマ作法」つう気がする。
 そういう侘びさびの世界なのよ。もののあわれつうの? やまとごころだな。


 余談だけど、そんな大映ドラマのわびさびってのは、兵庫県の鳳来峡側のかたすみの工事現場で(T市民は幾つかそのスポットを知っている。近場でアウトドアしてて既視感に見舞われることが多々あるからだ)、ショッカー相手に世界の命運をかけて戦ってた仮面ライダーに相通じるものがあると思うの。いや、単に貧乏ってことじゃなく。
 んで、もっと関係ないんだけど、前にH県警の人と話してて、ショッカーの起こす事件ってわざわざ軍事NGO(だろ? 仮面ライダー1号の最初の頃ってのは)の協力仰がないでも、警察でも十分対応できますよねえと聞いたら、
「そうだね。普通は県警レベルだね。モノによっては所轄でも大丈夫だと思うよ」
 ショッカーもまた、「もののあわれ」だな。日本人はこの美意識から抜けられぬのだな。

追記;
あのさ、大映ドラマと冬ソナ系ってはっきり違いがあると思うのよ。
大映ドラマは「うちはほら、こんなもんすから」ってな分を弁えた確信犯。
冬ソナ系は、「これかっこいいかも」と思い上がってるふしがどこかにある。
その辺の心意気ね。
[PR]
by acoyo | 2005-02-17 18:26 | 単なる笑かし | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/2045583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PiuLento at 2005-02-17 19:32
ああ、先越されちゃったー。

大映ドラマファンの私としては、あべかわ餅もなんのその、さっきPCに録画設定しましたよ。
もう、松村雄基のお兄さん、かっこいいです。彼がどんなクサイ演技をするのか(褒め言葉です)、ワクワクしてます。

ついでに いとうまい子も出てくれたりすると、ものすごくうれしいんですが。。。

でも、1回目で飽きたりする可能性がなきにしもあらず、なのが大映なんですねぇ。
Commented by PiuLento at 2005-02-17 19:34
(いつになるか分かりませんが、トラバ予約です)
Commented by manyana at 2005-02-17 19:58
なるほど『正しい大映ドラマ作法』。途中から観ても、途中がヌケても楽しめる…とも言えますですね。
私はキョンキョンのドラマの(イジメ役は賀来千香子さん)、『薄汚ねぇシンデレラ』ってヤツが好きでした (^^)
Commented by PiuLento at 2005-02-17 20:27
(横レスですが)manyanaさん、あれ(「少女に何が起こったか」)、DVD持ってます。おもしろいですよね。
Commented by KAZZ at 2005-02-17 21:10 x
大映ドラマって主役の馬鹿っぷりよりも脇役のダークさがたまらなかったなあ。
前田吟、石立鉄男、片平なぎさ、賀来千香子・・・。

それよりも所轄レベルで対応されるショッカーの悲しみが沁みますね。
世界征服の企みって、街のホンカンさんによってその芽を摘まれるのね。
ほんま「あわれ」やなー><;


Commented by forest-sea at 2005-02-17 21:12
そっかあ。大映テレビ製作のドラマっていうと、もう普通は「スチュワーデス物語」以降になっちゃうんだ。「スチュワーデス」以前と以降で、がらりと変わってしまったもんな。”以降”はウケルからってワルノリの感が強い。「赤い迷路」から始まる「赤い」シリーズなんかは、あくまでも”格調高く劇的に”(演出は行き過ぎは否めなかったが)が、モットーだったと記憶している。
Commented by tonbori-dr at 2005-02-17 22:58
確かに大映のセットはばりばり「ベニヤ板」ドリフの建て込みセットの方がもしかするとよく出来ているかもしんない(笑)
その暑苦しいまでの作劇もあわせてわびさびというのはよく理解できる。

余談のショッカー話>
世界制服はまずご近所から。これが東映特撮(戦隊モノも含め)の鉄則です(爆笑)
Commented by manyana at 2005-02-18 03:50
私も横レスで失礼しますです。
*PiuLentoさん*
おぉ!そうです、そうです「少女に何が起こったか」というタイトルでした!DVDをお持ちとは。さすが大映ドラマファンですね。
辰巳啄郎さん(だったかな?)の、いかにも関西人な発音で「ミツコくん」(ツがやたらハッキリしている)も、毎週気になっていました。
また観たいなぁ。
Commented by acoyo at 2005-02-18 09:38
★PiuLentoさん
ほほ、抜いたわ、わたくしの勝ちね(←大映調でw)。しかし、サライなPiuLento様も奥が深い。
そーなんです、1回目で飽きるというか、つっこみ疲れる(藁)。だもんで私は再放送を待つんですよ。
TB楽しみにしております。こういう根性無しの大映ファンに、「今週のあらすじ」やっていただければ嬉しいです。

★manyanaさん
問題は途中が抜けた場合、あの予想もつかぬ展開で、「え、何がどうなってんの?」と、コアなファンの連れに問い合わせなければいけないということで(藁)。
あ、キョンキョンの、私も好きでした~。辰巳琢郞(だよな? 私もそう覚えている)の関西弁に注目するあたり、あなたも通。

★KAZZさん
そう、あの脇役の「絵に描いたような」ダークさ、ストレートで楽しめますねえ。
街のホンカン(麦藁)って、もー、KAZZさんたら。食べてたあべかわ餅のきなこ吹いてしまったではありませんか。職質されるショッカー、涙無しには見られない光景です。
Commented by acoyo at 2005-02-18 09:38
★forest-seaさん
「赤いシリーズ」は、キャラメルコーン食べながら、再放送でほぼ見てますが、「劇的」はともかく、「格調」ってあったかあ?(藁)既に様々な萌芽があって、私は何かしら「違う」と感じていたのね。それが後に確信犯的展開をするに至って自分の直観の正しさを信じたのだよ。

★tonbori-drさん
ドリフの建て込み……至言でございます。さらに「世界制覇はまずご近所から」、座布団10枚、謹呈いたします。
ショッカー本部の壁にはその言葉が額装されて飾られ、朝礼の後で斉唱するのでしょうか。
「……ということで、みなさん今日も元気によろしくお願いします。それでは、はい、『世界制覇はまずご近所から 大きなことはできないけれど、小さなことから一つずつ』」
Commented by jaguarmen_99 at 2005-02-18 11:05
> 冬ソナ系は、「これかっこいいかも」と思い上がってるふしがどこかにある。
見てないから判別つきづらいっ(ノД`)
Commented by PiuLento at 2005-02-18 13:35
松村兄さんなら、「あこよぉー、お前には負けたぜ」ってとこですね。w
「今週のあらすじ」、やりたいですね。でも、期待しないで下さい。。。
Commented by acoyo at 2005-02-18 13:58
だったら、「アリエスの乙女たち」の南野陽子がいいなあ(自分でうっとり)。
Commented by satsuki at 2005-02-18 15:21 x
昼帯かぁ……。
伊藤かずえさんは、夕方、にゃんちゅうとかけあいやってるころが、
平和そうだったなぁ。(って何の話か通じるといいけど……。笑)
Commented by PiuLento at 2005-02-18 17:33
伊藤かずえがあれ(タイトル不明:教育TVですよね。)に出てたんですか。知りませんでした。
石川ひとみは知ってるのですが。。。
Commented by PiuLento at 2005-02-18 17:38
アリエスの佐倉しおりが結構好きでした♥
今はどうしていることやら。
Commented by acoyo at 2005-02-18 17:49
★PiuLentoさん
大映ドラマネタ、HPのBBSに引っ越し決定。
私は待ってるぜ、みんな(ってなかなか来てくんないんだよお)。
Commented by PiuLento at 2005-02-19 00:55
分かったぜ。