SOMETIME IT SNOW IN MARCH

b0016567_2234306.jpg

 深山幽谷の趣きさえあるのは、うちの家の裏手の山。歩いて5分。(ところで、「深山幽谷」と聞くと、私は無意識に「寒山拾得」という言葉を思い出す。何の意味もないけどw
 はい、数日前に火事が出たとこ(昨日も消防署が「火の始末には気をつけましょう」とがんがん放送してたが、別にここらの家の台所から出火したものではないだろうに)。そりゃあ鼬も出る、雉も出る、猪も出る。ニホンオオカミはまだ見つかってないが、ペットが野生化したアライグマなら居るかもしれない。

 つうことで、夕方から雪見酒としゃれ込んでたせいで酔っ払い、GUNDAM ON SUNDAY、お休みです。もしかして期待してくれてた人が居たら、謝っておこう。ごめんな。
 こうなったら来週分予告して、己を追い詰めとくのさ。次回は「黒い三連星、再び」です。再びってのは前に一度カットでやってんので(藁)。

タイトルはプリンスの歌のもじりです。(原題Sometime it snow in April)  さ、飲み直すぞ。

b0016567_2235894.jpg


窗外正風雪  窗外 正に風雪
擁爐開酒缸  爐を擁して 酒缸を開く
何如釣船雨  何如ぞ 釣船の雨
篷底睡秋江  篷底 秋江に眠るに
(杜牧「独酌」)
[PR]
by acoyo | 2005-03-13 22:46 | 半径○キロの散策 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/2257042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_natsume1 at 2005-03-14 00:48
こういうことをここで書くと、aco様にお叱りをうけるやも知れませんが、酔っ払っててもaco様の文章、すんごく好きなんですよ(笑)。いや、媚びてんじゃないですよ。いつものきちんとして、シュールな分析調の文章もいいんですけど、ここでの感じはまたいいな、と。 もはや、aco様文章フェチかもしれん。←あー、気持ち悪い言い方。 で、最後の漢詩、この記事内容に近いやつをさっと選ぶ所がまたスゴイっすね。 ・・・実は僕も今、酔っ払いながらコメント書いてんですけどね。すんまへん。 お許しを。どうでもいいけど、裏手の山の写真、なんか、感じるよ。キレイなだけじゃなくて(苦笑)。 そんじゃ。
Commented by jaguarmen_99 at 2005-03-14 08:30
さぶかったですからねぇ。雪ですか。いいですねぇ。熱いとこチョイチョイといきたいですねぇ。
Commented by nikonikomikki at 2005-03-14 08:40
昨日、雪化粧をした山を撮ろうとカメラを構えたら、またすごく吹雪いてきて、しかたなく後で撮ろうと思い買い物へ・・・・。そこで思わぬ時間がかかり店を出た時外は真っ暗・・・・。(大涙
なので、上の写真頂けませんでしょうか。
Commented by rabbitfootmh at 2005-03-14 12:25
大阪市内ではさすがに積もりませんでしたし、デジカメでは宙を舞ってる雪をとらえきれませんでした・・・やっぱ、人間の肉眼てのは、高性能なんですね。
「寒山拾得」ですか? 私は高校の現国の教科書で、森鴎外のを読んだ時、オチにすごい衝撃を受けて唸ってしまいました。
Commented by kingdow at 2005-03-14 12:45
昨日は図書館、ビデオ屋、ホームセンター、スーパー、メガネ屋、おやつにミスドとあちこち回ったのですが、降ったり止んだりだったのに車を乗り降りする時に限って、常に吹雪状態。泣きました。

妻は「冬の最後のお別れの挨拶みたいなもん」と、アルムおんじのようなことを言ってましたが、この地域は本当に4月に雪が降ることもあるので、まだまだ油断はできません。
Commented by るき at 2005-03-14 17:08 x
写真、かなりきました(←意味不明)
気分が少し楽に...
Commented by acoyo at 2005-03-14 17:34
★Y_natsume1さん
……照れるじゃないですか。そっかーこれから毎回酔っ払って書こうかなあ。何せ、よたよたとPCに向かって書きましたから、何書いたか覚えてません(藁)。今朝読んで、想像したよりまともだとほっとしました。詩はたまたま机に「中国漢詩選」があったというそれだけのことでして(大藁)。

★jaguarmen_99さん
熱いのをちょいちょいなら絵になりますが、最後はワインのボトル掴んで、「私が飲むのー、全部飲むのー」と言っておりました。

★nikonikomikkiさん
あの吹雪状態でお出かけを全キャンセルし、飲むことにしました。写真などいくらでも差し上げますが、三脚使わずにズームかけたんで、結構ぼけまくりだよ。

★rabbithootmhさん
この風景も、腕がある人ならもっとキレイなんでしょうが、私の腕ではこれが限界(藁)。「寒山拾得」どこで覚えたかと思ったら森鷗外だったのね。

★kingdowさん
Ko市西区ではそりゃたいへんだったでしょう。同じ山の民としてお察しします。4月でも振りますかあ、プリンスの歌の通りで風情があると思うしか。

★るきさん
お役に立ったなら幸いですぅ。
Commented by belltone at 2005-03-14 21:13
写真、キレーですなあ。
お酒があまり飲めない僕は、雪見煙草で外をフラフラしておったら手足がガチガチになりました。薄暗かったので写真も撮れず。
アライグマは以外に凶暴ですので、野アライグマと出会った時はすかさず角砂糖を投げつけ、洗ってる間に逃げてください。危険です。
Commented by tonbori-dr at 2005-03-14 22:46
きのうは大阪でも雪が舞いましたからねー。
さぞかしT市は景色はいい感じになってたでしょう(^^)
ただクルマで走るとえらい目に合うけど(苦笑)。
Commented by acoyo at 2005-03-15 15:16
★belltoneさん
実は私もあまりお飲みになれないのですが、一旦酔っ払うとどっかでたがが外れるようです。父も母も殆ど飲めないので、うちの子でないと言われてます。こうやって撮ってる間にも結構手ががちがちになりました。

★tonbori-drさん
同居人はひたすら、この寒気が朝まで続いて、道ががちこちに凍ることだけを恐れていました。そうなると死の下り道になるもので(実際に、道々に誰かが転んだ後が点点と残ってます。私は凍った水たまりにダイブしたことも)