キムタクからクリスチャン・ベールってことは、今度のハウルは演技するのだな。

ハウル全米で6月公開…ローレン・バコールら声優

英語吹き替え版では、ソフィーをジーン・シモンズ、ハウルをクリスチャン・ベール、荒地の魔女をローレン・バコールが担当する。
 それだけで、わたくしはちょっと部屋中走り回りそうになってしまいましたわ。ジーン・シモンズもお懐かしいが(キッスの人じゃないのよ)、
 ローレン・バコール
 その名前見ただけで、後光が射すようでありがたくて拝んでしまいますわ。ローレン・バコール、意味もなく嬉しいからしばらく唱えてようかなあ。ローレン・バコール。
ああそうだ、当初はハウル役のイメージ格差について書こうと思ってたんだ。キムタクがクリスチャン・ベールなのね、ふんふん、じゃあ、「キムタクがなんかやってる」じゃなく、ちゃんと「ハウル」って役になるのね~(ま、別に「キムタクがなんかやってる」もよかったけど)、ベール君も好きなんだけどね、でも、
 ローレン・バコールだもん。
 私の生涯の憧れの女神様だもん。生まれ変わって好きな顔と体型選べるなら、ああしてねって神様に頼むもん。ボギーとあのジェイスン・ロバーツ(わたしはじじ専)に「ベイビー」って呼ばれたお方だもん。「用があったら口笛吹いて」なんて、一生にいっぺんでいいから言ってみたいもん。うふふ。
 うふふふふふふ。


「ハウルの動く城」全米公開!ま、「千と千尋…」よりわね…。

ローレン・バコール

●ジーン・シモンズといえば、「エルマー・ガントリー」は、アメリカの福音派の伝道師の話で、すっごくよかった。これもふるーい映画ですが、アメリカ人の宗教に対する単純さと熱っぽさってのがとてもよくわかるんで、興味のある方は是非観てください。バート・ランカスターの大名演です。
[PR]
by acoyo | 2005-03-18 03:56 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/2293962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umaco at 2005-03-18 14:53
このスキン腹黒同盟っぽくて素敵ですね(笑)グフ
いや夜桜気分ですか?いいなぁ 五月山の桜見てみたいです
こうなるとハウルは米版を字幕で見たいと思うんですが DVDに収録してくれないですかねえ
Commented by jaguarmen_99 at 2005-03-18 16:36
黒がお似合いですよ(笑)ドム
素晴らしくアダルトなハウルになるのでしょうか。
Commented by tonbori-dr at 2005-03-19 00:55
なんともブラッキーなスキンになりましたね(^^)
でクリスチャンでなくローレン・バコールに反応することろが素敵(笑)
Commented by acoyo at 2005-03-19 12:27
腹黒ぽいでしょ?(藁)サイコガンダム もっと乙女なのにしようかと思ったんだけど、つい。黒ベースってのはテキストが多いんで見づらいかなあとも思ったんですが、たまにはいいかって。どうせ春先限定だし。
海外版DVDを買えば、オリジナル音声で日本語も入ってるって話ですがね。でも、このライナップなら、ホント日本語版でもつけて欲しいですね。

★jaguarmen_99さん
黒が似合いますか(藁)ティターンズ版ガンダムMkⅡ。
アダルトつうか、落ち着きがいいというか、期待できると思います。

★tonbori-drさん
季節柄ってことで。セックス・ピストルズの時もしたかったけど、他の人に先にやられちゃったし(藁)。
やっぱ、ローレン・バコールでしょう。このネタの眼目は(藁)。
Commented by mori2fm at 2005-03-20 01:14
トラバありがとうございました。
そ、ジーン・シモンズは“KISS”ではないのですね(笑)。
Commented by acoyo at 2005-03-22 15:54
★mori2fmさん
はい、そう勘違いして記事を書いてる方もいらしたので(藁)。