SUGARTIME   半径5キロの散策#4続編

b0016567_2055713.gif

 きょうは「ここ」で浪漫にお茶飲んでまいりました。



 ええ、マミーといっしょに、母と子のふれあいタイムでございます。
 ダディも同居人もいないとこで、私とマミーはちょくちょくこういう優雅で上品な寛ぎのひとときを楽しんでおります。何故って、ダディと同居人が居たら、決して上品にも優雅にはならねえからに決まっとるだろうが。あいつらが英国荘園屋敷ってタマかよ。「キング・ラーメン」で十分じゃ。

 んで、小腹が減っていた母子はスコーン&ケーキセットとかつうの頼みました。浮き浮き待ってたです。
 が、運ばれた皿見て、べっくり。
 スコーンに真白い砂糖がこんもりと。まあ、キリマンジャロの雪みたいで素敵。
 ……私らはその砂糖を丁寧に丁寧に払い落としたです。そんでジャムとホイップクリームをつけ、一口食してみてまた、
「おわっ」
 親子でまじまじと顔を見合わせたです。マミーの目が語っておりました。
 ―あっちゃん、これ生地に砂糖入ってる。
うちで作るときのレシピは梅田の某有名老舗紅茶店でもらった本場もんだが、砂糖は0.1mgたりともいれないぞ。小麦粉本来の甘さで十分だろうが
 私も目で答えましたです。
 ―ホイップクリームまで砂糖入りだよ、ええん、何考えてんだよー。

 いやね、「純喫茶」の名残のある店ならわかるよ。んでもこんだけ気張ったロケーションの気取った店でそう安くもない値段で出すんだぜ。本格的英国風とか売りなんだぜ。それこそ、「何かがまちがってるのーさ、いっつの頃からか~♪」だよ(by佐野元春 SUGARTIME)
 実は、前にもここでお茶してて、そんときは、甘さ相当抑えめで美味しいなあと思ったんだ。なのに、久しぶりに行ったら、砂糖の量が劇的に増えておる。
 やはり、商売人としては立地の民度に合わせて味を変えたのだな。何せ、ここいらの成金兼業農家の方々は、「甘い」つったら歯茎が痙攣しそうに砂糖入れたもんを好むからなあ。
甘み=砂糖という伝統的信仰がなお根強い。知人宅で手作りお菓子とかよばれると悶絶しそうになる)。

 セットはケーキ1個+スコーン二個+アイスクリームでして、そんなこんなのお味では親子共々スコーンは1個食べるのがやっとでしたです。
 んで、食べ物を粗末にすれば勿体ないお化けが出ると信じるマミーは、やにわにナプキンを取るとさっさと余ったスコーン二個をくるみ、私のバックパックに勝手に放り込んだ。ついでに余ったジャムのパックも放り込んだ。そして、澄まして言った。
「はい、貴女の今晩のおやつ」

 要らんわ、そんな親の愛。

(今、リコーは工場送りでして、加工日は今日ですが撮ったのはちょっと前です)
[PR]
by acoyo | 2005-04-23 20:32 | 半径○キロの散策 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/2576834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satsuki at 2005-04-23 20:37 x
あこマミーさま、お茶目★
ファンになりそう(*u.u)
Commented by jaguarmen_99 at 2005-04-23 21:25
エレファン・・・いえ!エレガントとはwith シュガー!!甘い甘い思い出なのでござひます。あくまでもハニィなどの自然な甘さではなく、漂白した砂糖のsweetsなのでございます!!!(ノД`)
Commented by KAZZ at 2005-04-23 23:18 x
中山寺から向かって手前にあるそば屋はたまに昼飯食いによってました。
しかし英国荘園屋敷は、まだ足を踏み入れた事がありません><;
ガーデニングも英国風も縁が無いもんで・・・

英国風と云えばやっぱ競馬ですよ、あこりん!!
Commented by tonbori-dr at 2005-04-23 23:57
「そんなにまで、もうしょげないでえ~」と(^^;
いやおいらも密かに甘党だがコレは胸焼け一直線だあ(笑)
Commented by 玄倉川 at 2005-04-24 00:22 x
甘くないはずのものが甘いというのはショックですね。
広い日本には「甘い赤飯」なるものがありまして
http://weekend.nikkei.co.jp/kiko/20030319s863j000_19.html
北海道では主流だそうです。うーむ。
私の住む地方でも、主流ではありませんがときどきお目にかかります。お菓子と思えばそれなりにおいしく食べられますが、やはり赤飯は味なしがいいなあ。
Commented by umaco at 2005-04-24 12:02
うちは昨日ヨモギ団子(きな粉がかかってる)を兼業農家の方からいただきまして 恐る恐る口にしたらば「甘ーっ」思わず水分でドロドロになったきな粉拭き取りました きな粉に砂糖を入れすぎだと思われます
でもまだマシな方で正月にいただく餅が砂糖入りだったりすることもあります 「いくら昔贅沢品だったからってココ1番で気張りすぎてどうする そもそもアンタ糖尿だろ」って言ってあげたいです
Commented by y_natsume1 at 2005-04-24 16:19
僕はお酒も好きですが、甘いものも大好きです。でもスコーン自体が甘いっつーと、少々びっくりですね。 ミルク入りの紅茶とスコーン。 英国風か・・・今の時期は新緑がきれいで、緑色が鮮やかで、いい季節ですよね。
Commented by streetwise at 2005-04-24 17:43
あこさん、久々にお邪魔します^^
素敵な写真に、甘~いスコーン。。。
それをそっと包んであこさんに持たせるお母さまが一番素敵かも(笑)
甘いものと言えば、今日は近所のスーパーで大福を売っていて、
H君が好きなので物色していると「ブルーベリー大福」を薦められて
思わず買ってしまいました^^;
まだ食べてないけど、どうなんだろ…。
Commented by acoyo at 2005-04-24 18:13
★さっちゃん
図に乗ると思うので、あまりそういうことは言わぬように。あの人で困るのは自分が相当お茶目だという自覚のないとこなんですから(藁)。

★KAZZさん
あ、その蕎麦屋さんならうちも時々行くかも。あの高いとこですかね? 荘園屋敷……お嬢さんとデートしたら?
競馬はふふ、芸者総揚げ芸者総揚げ。

★tonbori-drさん
さいざんしょ、キリマンジャロ+生地の砂糖+クリームの砂糖ですぜ。脳天直撃の甘さですがな。

★玄倉川さん
そうです、ショックでした。しかし、甘い赤飯……甘い赤飯……あ、胃が捻れる。

★umacoさん
そう、液状化した上にとんでもなく甘いきな粉と砂糖の味しかしないあんこ。砂糖が貴重品だった時代の名残ですな。そう、そういうとこに限ってじいちゃん糖尿だったりする。殺す気か。
Commented by acoyo at 2005-04-24 18:13
★y_natsume1さん
私も驚きましたよ。ええ、ロケーションはよし、庭では(売り物の)花が咲き乱れ、これであの砂糖のフルセットさえなければ、結構なティータイムでした(つうて回りの客がどう見ても英国風というよりは、婦人会ぽかったんだが)。

★streetwiseさん
あ、もう今、存在自体がsweetな方(藁)! 一番素敵ってね。賞味期限切れたかに缶とかも持たせるんですぜ、うちの母は。ブルーベリー大福ねえ。いちご大福は店によっては美味しいので、もしかしたら辺りかも。
ほうほう、H君は大福好きですかあ、さりげに名前が出て来るあたり、よっ、憎いねっ、この幸せ者っ!
Commented by manyana at 2005-04-24 22:03
激甘スコーンかぁ。抹茶のお茶請けぢゃあるまいし。
ところで、お紅茶のお味(いちいち“お”付)はいかがでした?
Commented by acoyo at 2005-04-25 01:17
薄いぬるい薫りがたたない、おまけにコーヒー飲むんじゃないんだよ、このミルクの量は何(藁)でして、ウェッジウッドのティーセットのみ「だから英国風だってば」と主張しておりました。
Commented by loro at 2005-04-26 19:30 x
スコーンと紅茶でおやつタイム・・・・・
いいですね〜♪
私もそゆの好きです.
みんな甘いとくどいかもですね♪
Commented by acoyo at 2005-04-28 13:57
激亀コメント
私もそゆの好きですが、loroさん、後で砂糖の味しか舌に残んないんですよ、この場合(藁)。