やめてくれ。

クロサワ映画を角川リメーク


 「用心棒」と「椿三十郎」、ですか。
 できれば、この企画、見事つぶれてくれと、裏山の祠にでもお祈りしようかなあ。

理由;
1.私がこの2作を心底から愛しているから。そして、黒澤を愛しているから。
2.この二作は決定版中の決定版、名作中の名作だ。わざわざリメイクする意味がない。これはハリウッドでも同様。(過去にやった分もこれからやろうって分もね)
 どうしてもってのなら、せめて目立たなかったけど傑作だったっての拾ってこれないかね。
 そこへもってきて、角川春樹事務所……久雄くん、遺産管理人としてこれでよかったの? 
3.多少は元気になってきてる邦画。今こそ、新しい企画、新しい脚本、新しい原作の方に力を入れていただきたい。新しい人が前に出て来てほしい。
 そして、新しい何かを見せてほしい。

 行き詰まりが続いている状況を打破するには、結局はそれしかないと思う。
 そりゃ、この安定株な企画で新しい人が出てこれるかもしれないとか、温故知新はゲージツの常識とか、できを見ないとわからないという意見もあるだろうが、私は体質的にこの「元ネタのご威光におんぶに抱っこ」か「人のネタで、金ばらまいて大々的に売って荒稼ぎ」のリメイク流行が嫌いなんだ。ええ、昔者ですから(←最近、岡本綺堂に凝ってるもんで)。

 少なくともハリウッドはリメイクするにあたって膨大なアーカイヴ(さらにワールドワイドにネタを買い付けできる資金力)を持っているが、邦画のアーカイヴはそれに比べてあまりに量が少ない。
 過去の遺産を食いつぶすのは大金持ちの坊ちゃんだけができることだ。


角川春樹氏が黒澤作品をリメイクする件について(web-tonbori堂)
[PR]
by acoyo | 2005-05-20 20:22 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/2769758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jaguarmen_99 at 2005-05-20 21:02
映画の事分からないけど、クロサワの名前くらいは分かるしで、角川春樹も分かるし、で。そうするとやっぱりなぁ(笑)。尊敬していて&身の程わきまえているなら止めた方が良いジャンルかなぁ、と思ったりいたします。
Commented by forest-sea at 2005-05-20 21:05
春樹さんが、俳人として、俳句のテンポで撮ると言うなら、観たい気はする。
でも、現代にマッチした新しい時代劇という言葉から想像するのは、血ィーのいっぱいでるスプラッタ時代劇なんだよな。
Commented by tonbori-dr at 2005-05-20 21:43
まずホンが改変出来ないと思うけれどそのあたりをどう考えているのかなと小1時間(笑)
淡い期待としてこちらをビックリさせて欲しいけど・・・・・無理っぽさが漂っている部分がどうにも生温かい感じです(^^;
Commented by samurai-kyousuke at 2005-05-20 21:58
acoyoさんに同意いたします。
激しく止めて欲しいです。「荒野の素浪人」なら許す。
Commented by るき at 2005-05-20 22:58 x
ハッリウッドのネタ不足は深刻らしいですが、日本はどうなのでしょう?
黒澤さん、お金に困っているとか?(^-^;
Commented by KAZZ at 2005-05-21 00:47 x
所詮息子は『ブロードサイドフォー』のバックコーラス(もどき)上がりだ。
オヤジの偉大さを判っていない><;
Commented by yaling at 2005-05-21 11:26
よーし!こうなったら、ブログの力を集めて、反対運動でも起こしますか。っていうか、この仕事を引き受ける監督たちも根性あるよね。黒澤だよ黒澤。世界の「アキーラクロサーワ」だよ。更にいいもの作れるだけの監督が今の日本にいましたっけ。あえて引き合いの出せるのなら「世界の」の冠が一応マスコミの見出しを飾っている「タケーシキターノ」ぐらいかな。黒澤監督と交流もあった方だし、多少まずくっても黒澤監督も許してくれそう…。でもって、あっちこっちのブログでさプレッシャーかけてね、「黒澤作品を冒涜するな」とか「日本の文化遺産に泥を塗るようなマネをするな」とかね。それぐらいのプレッシャーを跳ね除けるぐらいの勢いのある監督じゃないと、馴れ合いの企画映画では「黒澤」の名を汚す行為以外のなにものにもなり得なさそう。ま、私個人的には小津・黒澤を神聖化する気もないですけど、彼らの志や、世界的な評価をみていると、今の日本の監督では役不足なことだけはハッキリしてそうだわ。リメイクじゃなくてスピンオフ企画ぐらいにしとけば許してもらえるかな?
Commented by y_natsume1 at 2005-05-21 19:34
リメイクを全否定するつもりはないですけど、やっぱり新しい企画、新しい原作物、新しい映画人が出てきてくれる方がいいとは思いますね。
この2作は僕も黒澤作品の中では好きな方の作品なのです。
Commented by acoyo at 2005-05-22 11:22
★jaguarmen_99さん
>尊敬していて&身の程わきまえているなら止めた方が良いジャンル
はい、その通りと思います(藁)。わざわざ、そんな危ない橋渡らんでもという老婆心までむくむく。

★forest-seaさん
俳句のテンポで撮ったって、それはまさか「天地と」じゃないのよね? 私はあの映画のことばっか浮かんで困ってるんだけど(大藁)。血の一杯出るスプラッター……いやっ、そんな「椿三十郎」だけはいやっ(涙)。

★tonbori-drさん
あのホンを誰がどう改変できると(大藁)。完璧に一番近い類のホンですぜ、旦那。ヴァンサントがやったって「サイコ」はあの程度の代物だったし……うう、一切期待が持てない、自分の心と見識の狭さが憎い(藁)。

★samurai-kyousukeさん
いっそ、完成度の高さに老害が忍びjこんで軋みを発し始めた「乱」なら許……あわわ、世間様にぶたれそうなことを言いかけたわ(藁)。

★るきさん
お金無いんじゃないかなあ……。日本映画の傑作ってのも国民的財産ですから、AFIみたいな公の第三者団体が管理してもいい気がする。
Commented by acoyo at 2005-05-22 11:23
★KAZZさん
そりゃあ、オヤジの財産、どうしようが勝手かもしんないけど、↑に書いた通り、黒澤ってのはもう半分公の財産だと思うんです。そこに理解が欲しいなあと。

★yalingさん
あ、yalingさんの正調炸裂。こういうの大好き!……んで、マジにレスすると、そうねえ、もうそれ専用で立ち上げちゃろか。「リメイクにいちゃもんつけるブログ」とか(藁)。
>それぐらいのプレッシャーを跳ね除けるぐらいの勢いのある監督じゃないと、馴れ合いの企画映画では「黒澤」の名を汚す行為以外のなにものにもなり得なさそう。
禿同。んだけど、最近「オマージュ」って言葉が便利な逃げ口上になっちったしねえ……。

★y_natsume1さん
ハリウッドの黄金時代の傑作もまた、無声映画や海外映画のリメイクだったりするわけで、私もすべてを否定する気はありません。でも、「する必要は無い」、場合によっては「しちゃいけない」映画ってのもあったっていいんじゃないかと思うんですよ。邦画はここしばらくいい流れが少しずつ見えてきていて、その力をこういう企画で使うのはもったいないなあと。
私も、黒澤に関しては後期の「超大作」より、この頃のものが圧倒的に好きです。