踊るブラウン管 TV番組バトンです。

TV番組 バトン(玄倉川の岸辺)


 あちこちでなお流行っておりますバトンですが、今度はTV番組ということで、ちゃんと玄倉川さんにバトンもらえて嬉しいなと♪ 
 つうことで、設問は以下ですが、またしてもいきなり掟破り。

■ TV programme that I am watching now(今,観ているテレビ番組)
■ The most impressive TV programme that I have watched recentry(近年のテレビ番組で印象的な一編)
■ Five programmes that mean a lot to me(特別な思い入れのあるテレビ番組五編)
 □ ドキュメンタリー・情報部門
 □ ドラマ部門←ちょっと掟やぶってます
 □ アニメ部門←私が勝手につけ足した

 ええと、私自身は居職なんでだらだらTV観てますが、育った家が権威主義でNHK主流だった上(藁)、何年も民放地上波ほとんど観てないで、ケーブルの再放送で観てるの。だから、かなり偏ってると思うわ。そいで、昔っから真面目に番組表とかチェックしないんで、後追いでビデオで観たりしたのもかなりあります。それはご容赦ください。





■ TV programme that I am watching now(今,観ているテレビ番組)
JNNニュースバード
 ケーブル局で一日ニュースやってるんで。ここかCNNは付けっぱなしが多いな。時間帯によっては、時代劇チャンネルかアニマル・プラネットで和んでます。マツケンの殺陣は見逃せない。

■ The most impressive TV programme that I have watched recentry(近年のテレビ番組で印象的な一編)
「アッテンボロー 植物たちの挑戦」
 BBC製作。ケーブルのアニマル・プラネットという局で放送中。ネイチャーもんはBBCに限ると常日頃思ってるけど、これは面白い。植物が地上最強というのがよくわかる。

■ Five programmes that mean a lot to me(特別な思い入れのあるテレビ番組五編)

□ ドキュメンタリー・情報部門
映像の世紀(NHK地上)
 私がNHKをそれでも支持し続けるのは、このシリーズを作ったからだもん。
人間は何を食べてきたか(NHK地上)
 醤油とか味噌とかカレーとか、さまざまな食べ物の原点を探るルポなんだけど、NHKの現地取材にかけられる金と人手の大きさを生かし切った傑作。
未来への遺産(NHK地上)
 かなり古いんで、私も最近、再放送で観た。遺跡特集もので、今となっては学術的に危うい意見も紹介されてるし、70年代的アヴァンギャルドなうざい絵もあったりするけど、「要らん作り手側の感想だの何だの入れず、徹底的に映像の力だけで見せる」てな風に、遺跡との沈黙のにらめっこで押し切るあたり、すごい贅沢。おまけに今では行けなかったり、現存しない遺跡もあるんで、貴重な映像資料にもなってる。
電子立国日本の自叙伝(NHK地上)
 NHKが饒舌になって成功した数少ない作品。うちの父もまた、間違いなく「電子立国」を支えてきた下っ端の兵隊だったわけで、その点でも感慨深かった。「プロジェクトX」は最初、これに近い感じだったのに、途中から感動病になっちった。
アインシュタイン・ロマン(NHK地上)
 同居人の熱烈推薦。

 ……なんなんだ、これは。NHK傑作選か(大藁)。

□ドラマ部門(すいません、収拾がつかなくなったんで、この際海外でまとめてみました)
「ツインピークス」(wowow)
 HP参照(about film>デヴィッド・リンチ試論)
「ER 緊急救命室」(NHK BS・地上)
 これはもはや第3シーズン終わり頃から死に体で、ただのメロドラマに成り下がってるが、やはりエポック。未だにG・クルーニーを「ロス先生」と呼ぶ私。
「マーフィー・ブラウン」(NHK地上)
 こういうものが出る日まで、私はやっぱり日本の民放地上波ってあんまり観ないと思う。
「フレンズ」(WOWOW)
「うるせい奴ら」と似たとこがあって、「終わらない青春もの」。最終回はやはり泣いた。ここの人間関係ってさあ、すごく気持ちよかったんだよ。
「ホミサイド 殺人捜査課」(TBS・CS スーパーチャンネル)
 HP参照(→about music>ホミサイド 殺人捜査課)。

□アニメ部門
機動警察パトレイバー(日本テレビ)
 押井だもん。伊藤だもん。(メイン監督は吉永だけどさ)
新世紀エヴァンゲリオン(テレビ東京)
 オンタイムでガンダムもマクロスもマジンガーでさえスルーしちってた私にとって、ロボット・アニメで最初に「どかんと来た」のがこれ(↑のパトちゃんはもちっと違うとこで「どかんと来た」けど)。元からストーリィもキャラも一切買わないが、第三東京といった世界設定(美術)とアクション演出だけは、ロボット・アニメで今なおこの一作を超えるものはないと思う。おかげで現在も猿真似は続き、結果的にジャンルを面白くなくしたという、罪の方が大きい1作(藁)。それでも、オープニングタイトルの演出は個人的オールタイム・ベスト1。
機動艦隊ナデシコ(テレビ東京)
 相当レベルが高い作品なのに無視されてる(涙)。あえて言うと、庵野が↑で「逃げをうっておくため」に戦略的に使ってたおたく要素を、この作品は「言いたいことを言うため」に戦闘的に使ってる。そこの志が違うと思われ。
機動武闘伝Gガンダム(テレビ朝日)
 今川ですよ、今川。ファーストに関しては新参者なので遠慮しとこうと思って。
あらいぐまラスカル(フジテレビ)
 原作と比べて大甘の脚色とか、スターリングいい子過ぎて嫌いだとかあるんだけど、やっぱあ、ほり、ラスカルの力。

 *後、どこに出していいのかわからんかった。バラエティー部門を作るべきだったんだろうか。んでも、絶対に名前は出すぞ。またかぶりだけど。
モンティパイソン
 お笑いの深淵を教えてくれた番組。
も1個だけーっ(藁)
ダウンタウンのごっつぅええ感じ(フジテレビ)
 松本×浜田という天才VS天才の才能が爆発。おかんとゴレンジャイととかげのおっさんはすごかったあ。


 つうことです。長々ごめんな。
 ほんでね、いろいろ掟破りしてるから、誰も指名はしないの。だから、誰でもTBしておくんなまし。でも、○○さんと□□さんあたり、期待してっからね。
[PR]
by acoyo | 2005-07-11 23:21 | 映画・ドラマ | Trackback(3) | Comments(9)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/3105447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from おてんば日記~~魅惑のゲ.. at 2005-07-12 06:33
タイトル : 愛はテレビをすくわない
■ TV programme that I am watching now(今,観ているテレビ番組) 「スロウダンス」 リアルタイムで オテンバ「ブツキーいいよねぇ(太ったけどやっぱ、かわいいぃぃ!  西郷どんが生きてたら、よか稚児ぢゃーって絶対いうぜ、あれ)、 フジツキーは?」 母上「もうすぐ出てくるわ! ほらっ」 オテンバ/ママ「ギャーーッ 出てきた!!」 とかいいつつ、ときめきながら見た上で、 風呂上りにまたもや見ているという。 (ブツキーとフ...... more
Tracked from web-tonbori堂.. at 2005-07-13 00:06
タイトル : TVジャンキー
踊るブラウン管 TV番組バトンです。 まあなんつーか自他共に認めるTVジャンキーです(笑) 一億総白痴化(まあこれも掘ると色々出てくるけれど)の申し子みたいなもんです。 ガキの時分はそれこそウルトラマンの再放送やら「帰ってきたウルトラマン」「ウルトラマンエース」のウルトラシリーズ。「仮面ライダー」「仮面ライダーV3」のライダーシリーズ。 いまも連綿と続く戦隊シリーズの祖「秘密戦隊ゴレンジャー」。「快傑ズバット」「サンダーマスク」に「流星人間ゾーン」とか「シルバー仮面」「アイアンキング」「ミ...... more
Tracked from zazies at 2005-07-13 14:08
タイトル : 今度はTV番組バトン
踊るブラウン管 TV番組バトンです acoさんが泣いてるのでトラックバック 爆 私がTVつけるときは映画を観る時が80%以上です。 昔は午前午後、夜、深夜と、関東は映画をたっくさんやってました。 それがレンタルビデオの普及で少なくなったのでBSを導入。 なので映画以外のTVがついてるときはだいたい他のことをやりながらなので 番組自体に印象が残るというより 番組中の部分的なものが多くなってしまいます。 なので私は思い出深いもので構成という感じでいきます。 質問は以下。 ■ T...... more
Commented by tonbori-dr at 2005-07-12 00:12
しぶーい!「未来への遺産」は多分オヤジ殿が本を持ってるはず。で、おいらも結構いかがわしい宇宙考古学なるもんに一時期はまりまくっていたんで(苦笑)これは宇宙人が反重力で作ったんだアァとかほざいておりました(爆笑)
Commented by manyana at 2005-07-12 03:06
大昔に「あらいぐまラスカル」観たなぁ〜、「フレンズ」も数回観た事があったなぁ〜で、後は観た事ない番組ばかり。
私って、TVを知らないなぁ〜とか思いましたです。
地上波オンリーでは厳しいなっと。
Commented by zazies at 2005-07-12 10:17
カルピス劇場大好きでした。ラスカルをあげる気持ち同感。私もこうして考えるとテレビをあまり見る方じゃないことに気がつきました。でもドキュメンタリーで真っ先に思い出したのは「久米明のすばらしい世界旅行」バンジージャンプと唇に丸い板をはめる種族や、ラスコー洞窟をバックに流れるBGMは今でも鮮明です。時代がわかっちゃっていやなんだけど、そこまで遡らないと印象的なものがないっつうのがねぇ。だいたいTVは映画と海外ドラマを見るためにつけてたようなものですし。今見てるテレビと言われても、番組じゃなく中国ドラマのVCD。んでも思い出したらTBするかも。
Commented by jaguarmen_99 at 2005-07-12 11:29
フレンズって結局最後どーなるの?(゚Д゚;)
Commented by forest-sea at 2005-07-12 18:31
堺正章主演の「カンチョーマン」
お笑いを突き詰めると、最終的に雲コ陳コネタにたどり着く事を、小学生にも上がらないボクに植え付けてくれた。巨匠に感謝!
Commented by 佐倉純 at 2005-07-12 19:39 x
玄倉川さんところでレスいただきましたが、フライングサーカス全巻集はシリアルナンバーつきBOXで持ってますよ~。
私が始めてモンティパイソンを知ったのは、フライングサーカスじゃなくて、モンティパイソン・アンド・ホーリーグレイルという映画でしたです。
そんな私は去年DVDでロスト・イン・ラマンチャ買いました。(テリー・ギリアム監督)ええ、今でもバカ映画好きですとも。
Commented by acoyo at 2005-07-12 20:07
うう……オテムバさんしかTBしてくれない(涙)。

★tonbori-drさん
確かにあれは、なんか昔のモデルさんみたいな人がそういうかっこで遺跡の前で虚空見上げてたりするんで、そういう想像もしやすいかと~(藁)。

★manyanaさん
「フレンズ」は見続けるとはまって面白いよ~。ビデオも出てるし。
でもね、TVは原則的には別に観ないでもかまわないと思ふ。

★zaziesさん
>だいたいTVは映画と海外ドラマを見るためにつけてたようなものですし。
BSの登場と同時にそうなった気がします。それにオウムの時の騒ぎで拍車がかかり、ケーブル導入で決定的に(藁)。でもまあ、実質は結構観てるんですよね。ただ、再放送ってだけで(藁)。
思い出してTBしちね。寂しいから(涙)。
Commented by acoyo at 2005-07-12 20:07
★jaguarmen_99さん
ほんまに知りたいなら、豹男さんとこレス打つけど? でも、その前にどこまで観てるのか教えてくれんと困るぞ(藁)。

★forest-seaさん
ううん、それは知らぬなあ。堺正章というとスター隠し芸大会の大御所ってイメージが。

★佐倉さん
……シリアルナンバー入り?(あ、心真っ黒)……万万が一、手放さなければいけない不幸が訪れたら、いつでもお声をおかけくださいませ、ヤフオクに出す前に(そんなことあるはずないわよね、しくしく)。
ロスト・イン・ラマンチャ、レンタル屋で借りましたあ。いけない方法でコピーしましたあ。ふふふ。
馬鹿映画好きです。ヒーリングミュージック以上に心が癒されます。「手旗信号版嵐が丘」とか観てると、生きてるのが楽しくなります♪
Commented by gun_gun_G at 2005-07-14 00:15
おお、TVバトンが来てたのですか!
Gは今週に電話工事などがありまして、不安定なブログ更新状態で
こちらを見るのが遅かった・・・。もう3名の方で埋まってますね。
トラックバックしたかったなあ・・・。
とりあえず今日から本格的な工事なので、また来ます!