男と思わず、宇宙人だと思えば楽しいかも。

男のセリフの本当の意味を知るためのガイド | Excite エキサイト

男性のセリフは必ずしも額面通りの意味ではないことを説明して、男と女のミゾを橋渡ししようというハンドブックが出版された。
  正直、男であれ、女であれ、相手が言ったことを何から何まで額面通りの意味に受け止める人、そういう人が居るってことの方が、私には怖いのだけれど(藁)。
 別にけちつけようってんじゃないの。これってよくあるエッセイのネタだし、気楽に読む分には面白いと思うんだけどね。

 んで、買い物の現場で、
「君には似合わないよ」と言われた場合、本当の意味は「これは高すぎる」という意味。また「これを買えば」と言った場合は「家に帰りたい」という意味
 つうのは、結婚してるか一緒に暮らしてるか、あるいは長く男と付き合った女なら、みんな覚えがあると思われ。つうか、そんなのわかってるってば。わかってるから腹立つんじゃないか(大藁)。
 コラムニストのアンナ・クィンドレンもこう書いている。 
「君は化粧なんかしないでも素敵だよ」というお決まりの台詞もある。この台詞が発せられるのはたいてい、夫が車に乗り込む準備を整えてから五分もたっているのに、わたしがアイラインを引いているときだ。(中略)こんなお世辞には何の価値もない。以前あるパーティで、一人の男性がかなり大きな声で「君は化粧なんかしないでも素敵だよ」と言うと、いっせいに八人の女性が振り返った。みんな、自分の夫が言ったと思ったのだ。   (『グッド・ガール、バッド・ガール』/「そのネグリジェは嫌いだな」)
 そいと、男にはどうにも理解できないロジックだから、女性が男性にしてはいけない質問ってのが、
「わたしがもっと太ってたり、ブスだったとしても愛してくれる?」 「どうしてわたしが好きなの?」 「何を考えているの?」
 ……深く肯くと同時に、これって、実は女が一番知りたいことだったりするんだよなーとも思うわたくし。そこんとこで例によって、「深くて暗い河」が発動するわけだが、おばちゃんはこう思ったりもする。

 面倒くさくても、理解できないでも、この質問にまともに答えようとする男、答えられないなら答えられないで、その答えられない理由を一生懸命説明してくれる男ってのは、いい奴だよな。
 この質問に誠実に(嘘八百じゃなくな)対処する男は、いわゆる、大人だよな。「口がうまい」んじゃなくて、相手に答えようとする意志があるってことだもん。男だ女だ以前に、他人ときちんとコミュニケーションしよう、コミュニケーション・ギャップを乗り越えようという意志がある男、ってことじゃないすか。
 そりは年収とか職種とか見た目とか学歴なんかより、ずっと大切なことだと思うです。おたれなブランドや店知ってたりするのより、大事なことだと思うです。
 勿論、といって、そりゃ、私にとってはってことだしさ。他の点で「いい奴」だったら何の問題もないし、そんな男は好きくないって女も星の数ほど居るだろう。
(ほんで、嫌がるヒトにしつこく訊くな、ってのも対人関係の基本っすから、女性の方)

 ま、ともかくこれが「気楽な読み物」なのはわかってるし、噛みつく気はないの。
 ただ、TB元の記事でもわざわざ断り書きしてるし、これは他のあらゆる「男」と「女」のガイドブックにも言えるんだけど、マジで単純に一般化すんのって実は怖いんだけどなってこと。
 男ってこんなもん女ってこんなもんって、そういうもん読んで決めつけるのは怖いんだよ。怖いつうか苦手だな。私は自分が女だからって理由であっさり決めつけられたくはないもん。だから、男もそのジェンダーでいろんなことを単純に決めつけたくはないんだわ。
 本質的には、人の数だけ性格はあると、私は思うんです。前にも書いたG・グラントの台詞みたいに、人がみんな「違う遊星からこの星にやって来た」って思ってたいんだ。
 だって、その方が、ずっと世界は面白いもん。
[PR]
by acoyo | 2005-08-05 14:58 | 愚者の休日 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/3249299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from おてんば日記~~魅惑のゲ.. at 2005-08-06 18:59
タイトル : 「何かんがえてるの」
男に聞いてはいけない質問っていうのが、アコさんところに掲げられてた。 「わたしがもっと太ってたり、ブスだったとしても愛してくれる?」 「どうしてわたしが好きなの?」 「何を考えているの?」 この三つですが、これはたいていの女、ないし、ホモがあいての男に問いかけたことがあるクエスチョンだと思う。自分のことをわかってないタイプの人間が、その回答をえるために相手に聞こうとする場合も多くて、こうなるとほんとに「答えのない問い」。 まぁ、たいていの人の場合、安心しなさい。 「わたしがもっ...... more
Commented by yaling at 2005-08-05 16:11
つい最近ちょっとした問題が発生して妻がキレて実家に帰った。基本は私が妻の話を聞かないからということらしい。なもんでこれ読んでちょっと反省。聞かなきゃ。

それとは別の話で「一般論でいくと男は浮気するもの」という会話をよく妻とする。(浮気が原因で実家に帰ったんじゃないわよ、ゆっときますけど)だから私もどうなるか判らないと彼女は言う。私は「確かに好みの女性が目の前で私を誘惑する事態に陥った場合にガマンできるほど強い意思は持ち合わせてないかもしんないけど、そんな事態になる前に相手に近づかないだけの理性や知恵は持ち合わせているつもりだから、よその男と一緒にするな」と答える。そしたら妻がこういう。「でも男は浮気するもんなんでしょ。」と。

こんなコント吉本新喜劇やドリフで、みたこと有るような気がするんですけど…。

「君子危うきに近寄らず」

異文化コミュニケーションは安易ならず。
Commented by acoyo at 2005-08-05 16:26
★yalingさん
師匠、喧嘩→実家へGOは、当家では日常でございましてよ。でも、こっちは抗議で帰ってるのに、向うは遊びに行ったと思ったりするの。くそ。
あ、でも「男の浮気」問題、ありますね~。小説やメディア見てるとしない男の方が変みたいでしょ。私は、連れの男共の顔思い浮かべて、そうかあ?と思うし、同居人はバカバカしいと言う。でも、確かに知人の奥さんと話してても、だって、そうなってるんだもん、なんですよね。
浮気する男も居ればしない男も居る、する女も居ればしない女も居る。それだけのことだと思うな。自分の亭主がどうってのは言えるけど、「男は」とは言えないなあと。だって、マジでしない奴も多いもん、男女とも、勇気のある無し関係無しで。
んでもさ、それって同時に奥様がyalingさんの男としてのミリキを認めてるからだと思われ(藁)。その程度の危機感は夫婦には必要かと。そうか、yalingさんはミリキ的なのだな。
Commented by megellanica at 2005-08-05 16:50
・・・答えてくれなかったなー・・・「わかんない」、おわり(笑)
十人十色と言っても、人間は10人どころか老若男女60億を超えてるんですっけ、
何しろ、簡単に数点くらいの鋳型になんど、入れられやせんということでしょうね。
Commented by jaguarmen_99 at 2005-08-05 22:11
結局信頼関係ってどこかに寄りかかるだけだと依存出来ないんですよねぇ…。(-_-)
Commented by tonbori-dr at 2005-08-05 22:36
これもマニュアル本ということでしょうね。
でacoさんの危惧しているようにコレでそうだああ!って突撃する人がいることの方が怖いっすね。
Commented by kingdow at 2005-08-05 23:16
結婚生活も長くなると「これを買えば」なんて言わなくても、一瞬の表情や態度でもうバレバレです。言葉で相手の気持ちを読んでいるうちが花・・・なんちゃって。
Commented by kenpapa9 at 2005-08-06 01:14
高校時代に夏目漱石全集読んで、それ以来不倫は憧れ(^^;)。
Commented by umaco at 2005-08-06 11:46
「君は化粧なんかしないでも素敵だよ」とかいってみたいです
ウチは相方がいつもメイクも支度も終え「テメ いつまでウダウダやってんだゴルァ」となって動き出すもので(笑)
「わたしがもっと太ってたり・・・」は腹が出てきた時によく使いました
Commented by belltone at 2005-08-06 16:21
あ、僕「高すぎる」「家に帰りたい」と、そのまんま要求を口に出す面白くない男ですね。心理戦は苦手です、というかソレを楽しむ事に慣れてないという。「かけひきとかテストとかするな」という態度が、もう面白くない(笑)。まあ直球勝負もやはりムカつくみたいですし、ムカつきムカつかれ、生活は成り立っているのですね。
Commented by acoyo at 2005-08-06 16:43
★megallanicaさん
お仕事、大丈夫っすか? その「わからない」っての、私もよく聞かされました(藁)。
○○は××だっての、面白いから自分もよくやりますが、それが時としてひどく相手を傷つける結果にもなるんで、気をつけないとなあと思いますね。人は十把一絡げにするには複雑な生き物なんで。

★jaguarmen_99さん
信頼と依存はとてもお友だちで、そこに宿り木現象が起きて激しくくっつき合うというのも多々あることで。ムズいですね。つうことで、心が風邪の私は「全ての人の幸いを探して」夜汽車に乗りに行きます(内輪ネタw)

★tonbori-drさん
これを片手に突撃されてきたら、それが一番鬱陶しいタイプだと思われ(爆藁)。「うかつに出て来るからあっ」と叫んで、ビームサーベルでコクピット直撃したる。
Commented by acoyo at 2005-08-06 16:43
★kingdowさん
今日の至言。座布団10枚進呈。「夫婦長いと足の裏で何言ってるかわかる」って台詞もありますが、じゃいっそ足だけ見せてろとか思う、結婚生活○年の夏……。

★kenpapaさん
わたくしは、漱石読んで、絶対やるか、こんな面倒そうなもの(大藁)と思いましたが。確かに、タブーのかほりは人の心を誘いますな。

★umacoさん
ほお。それは得難い方を選ばれましたな。私はこないだ、準備が済んだ同居人の前を横切ってシャワーを浴びに行こうとして蹴られました。「私が太っても」は私もさんざん言いましたが、もういいんだい(涙)。こないだ、てめえもついに腹が気になり始めたのか、同居人がなにげに訊いたので、迷わず「離婚する」と答えました、ほほ。

★belltoneさん
マジレスすると、それみんな、いい答えだと思いますよ。私が書いた真面目な回答ってのはそれもこれものつもりです。いい奴だな、君は(藁)。うちの同居人なぞ「無論、愛しておるが、それが何か? 問題でも? あるなら話し合おう」と言います。夢も希望もありません。愛情の確認がどうしてQC活動になるのでしょう。
Commented by PiuLento at 2005-08-07 10:47
宇宙人ですか、男女でお互いそう思っていれば、いろんな衝突は少なくなるような気がしました。

あと、「わたしがもっと太ってたり、…」 は、訊かれると本当に困ります。即答できずに考え込むと、相手を傷つけそうで。かといって即座に答えるのも嘘臭いし。うーん。
Commented by 夏葉 at 2005-08-08 12:59 x
おお。なんとまさに。
スマの新譜の中の一曲に、このことをテーマにしたものがあるのですよ。
『クイズの女王』というのですが(ピチカートファイブの小西さんの作です)。
♪どうして女の人はいつも僕に答えられない質問ばかりするの♪
というような内容です。

私自身は"おひとり様"なのですが、男性のことはやはり宇宙人だと思うようにしています。
私のオツムでは(男性真理を)理解なんてできねえっス。
Commented by acoyo at 2005-08-08 20:53
★PiuLentoさん
そう思って、みな男の方は沈黙なさるんでしょうね。それは心優しいからとも言えます。私のようにきっぱり言う奴の方が悪魔と思われ。

★夏葉さん
宇宙人の方が断然、面白いですよ。「なに考えてんのかわかんないっ」って怒ってるより、わかんない方が、何なんだろ?って知りたくなるじゃないですか。
手の内わかってて恋なんかできないもんね~♪