オリバー・ストーンがバイ・セクシュアルを描く。ほんまかい。

「アレキサンダー」公開延期はゲイ描写のせい?

 ……。
 確認しておくけど、これはデカプーの方とは違うのね。あのアメリカのバカ野郎、映画の時間まるまる説教に使ったり、安い陰謀説のプロバガンダに使ったり、来日した時は女性記者にセクハラしたりして、今はかなり忘れられかけている監督、オリバー・ストーンの映画なのね。彼がコリン・ファレルとアンジェリナ・ジョリーで撮ったやつなのね。

 オリバー・ストーン、ストーンの映画で男性同士のセックスシーン、それも激しいって、頭くらくらしてきた。なんか、肉弾戦とかいう言葉が浮かぶ。『薔薇族』も廃刊だっていうのに。『エニイ・ギブン・サンデー』の乗りで撮ってるんだろうか、そのセックスシーン。わああ……濃いそ~。いやかも~。

 言っておきますが、私にゲイへのこだわりはございません。アレクサンダー大王がバイだったのも事実ですし、あの時代、それは当たり前のことでございました。
 ただ、オリバー・ストーンの映画ってのと、コリン・ファレルつうのがどうも……胃にもたれそうで。いや、デカプーだったらもっといやだけど。でも、オリバー・ストーン、大体、あいつゲイ嫌いじゃなかったけ? チミノとかの、アメリカ・マッチョな逆ギレ暴力系お友達だろ?
 ……いっか、どうせ観ないし、オリバー・ストーンの映画だから。それにこれも、ネタくさいしなあ。

加筆追記;で、『アレクサンダー大王』といえば、私にはどーしても、アンゲロプロス大先生なのだが。いえ、関係ないんだけどね。
[PR]
by acoyo | 2004-10-06 18:55 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/455041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umaco at 2004-10-08 00:14
ひぇー バイが常識だったんですかー??
なんと欲深い(笑)片方から愛されるだけでも大変なのに
権力者の魅力か いや魅力があるから権力者になれるのでしょうか
でもこれってオリバー・ストーン起死回生の一作になるかなぁ
Commented by acoyo at 2004-10-08 00:41
みんなに引かれたこのネタに、答えてくれたのはあなただけ。
一生忘れないわ、umacoさん。困った時は言ってね。
ううん。もっと怖いネタでは、某アラブの王子様で一番がヤギで二番が男で三番が女ってのがあります。権力ある方が相手は選ばなくなるのかしら。でも、ストーン、これで起死回生したら、嫌かも(藁)。
Commented by romeron at 2004-10-08 01:59 x
オリバー・ストーン自体はどうでもいいけど、「ウォール街」
は大好きだったりします(笑  あまり人には言えませんが
(言ってるやん)。

関係ないですが、カイル様のゲイ役見たいなぁ・・・と思い
ました。そして想像しました。うふふ。

歴史遡ってみると、高貴な方は両刀がお好きですね♥
紳士のたしなみですよ、たしなみ!(?)
Commented by acoyo at 2004-10-08 09:02
>romeronさん
ウォール街? もしかしてC・シーンのせい?
 >カイル様のゲイ役見たいなぁ・・・と思いました。そして想像しました。うふふ。
 ……それは私も長らく空想とゆーか妄想してまいりました。うふふ。