速報 『小さき勇者たち~ガメラ』 人聞き情報


 いえ、さっき、このブログ、今や準レギュラーにのし上がったKさんからメール来たの。
 新作ガメラ観たんだってさ。 なんでクライアントからそんなメール来るんだって、だってそんな話ばっかりしてるからよ。
 
 まあ特撮については一家言ある方なんで、そのご感想はかなり信用しておりますです。
 全体としては恐れていたほどではなかったようで、何をそんなに恐れておったのかと言うのは身に染みるわ。んで、怪獣映画としちゃ正しいぞと。
 だから、全国どんだけ居るかわからぬ我が同志、「私は平成ガメラを忘れない」な方々、そんなに怖がらなくてもいいみたいだよ。ただし、仇な期待はせぬ方がよいと思われ。結論として「DVDは買いません」と言ってらしたし、大体、観る前から最悪の結果を覚悟して挑んでたしな、あの方も。
 印象的だったのが以下の一節。

 >なんかこう、ガチャピンが火球吐いてるみたい。

b0016567_0543338.jpg ……それは私も予告編を観て思ったね。「フシギダネか、今度のガメラは」

 そいで、引用許可依頼のメール送ったら、「らじゃ」と来た返事にはおってでこうあった。

>同一スケールで対決したら、絶対ガチャピンのほうが強いと思います。

 泣くな、Kさん。同居人改め「うちのシーゴラス」はそれ聞いて笑いこけておるぞ。
 んでさあ、ピカチューが相手なら、どっちが強いと思う?

なお、これまた信頼できる筋のゑびす屋さんによる評
動物映画ローテ(ワシの漫画を買うて呉!)
[PR]
by acoyo | 2006-05-18 01:03 | 映画・ドラマ | Trackback(1) | Comments(13)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/4709029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひいろお倶楽部@ at 2006-05-19 07:18
タイトル : ついに登場!平成ガメラです!
こんばんは、Gです。まず記事に入る前にGが若い頃(?)にアイドルとして、最近はミュージカル女優として活躍されてた本田美奈子さんがお亡くなりになったと聞き、特撮とは関係ないとはいえ、それをバイト先で合流した店長さんの口から聞いた時は、またもやショックでした。急性骨髄性白骨病とは聞いてましたが、血液のガンと言われるだけに現実は厳しいですね。本田美奈子さんはGの青春でしたからね。ファンというわけではなかったですが、マシューベストヒットTVで見た直後に入院の話聞いたから余計です。マシュー南もガッカリしてる...... more
Commented by samurai-kyousuke at 2006-05-18 01:39
ふむふむ、なるほど〜。恐くないのですね。
本屋でストーリーブックみたいの読んだら、ご丁寧にラストまで全部書いてありました。(笑) ちょっとウルっと来てしまいましたが、きっと想像以上でも以下でもないのでしょうね・・・。
ミニラと戦ったらどっちが勝つのでしょうか? ガチャピンも含めて"眠そうな眼"対決希望。
Commented by magellanica at 2006-05-18 12:44 x
制作発表のとき見たプロットで爆笑したんですが(飼ってた亀が巨大化して実は
怪獣だったって、なんの4コマだよ、みたいな)、来週でもちょっと抜けて見に
行きたいです。水曜に・・・(笑)
んでも、昔のメロンパンみたいなガメラは子供の味方、友達怪獣みたいな
印象があって、原点回帰でもめざしたのかな、とも。
平成ガメラ、3は私、もうひとつでしたが、1と2は萌え燃えです。
Commented by jaguarmen_99 at 2006-05-18 13:50
ガチャピンって拾ったカメ以上に不思議な生物だと今気づきました。何で南極から来て日本で子供の相手なんかしてるんだろ。
Commented by 森と海 at 2006-05-18 21:26 x
『小さき勇者たち~ガメラ』の最大の失敗は、三池を監督に抜擢しなかったこと。子供に残虐さを教える素晴らしいテキストになったと思うのに。
Commented by tonbori-dr at 2006-05-18 22:32
あいての怪獣が米国ゴジラっぽいうえにエリマキで名前が『ジーダス』
これはやはり狙ってるのかというネーミングにはちょっとクラクラですが(苦笑)
Commented by gun_gun_G at 2006-05-19 08:13
トラックバックありがとうございました!
アッガイはもう少し早く載せようと思ったのですがね。
まだMSはありますのでブースカ同様に期待してね!
Gの大好きなガメラということで以前の記事をトラックバックします。
今作にはあまり興味の無いGですが、宜しくお願いします。

そういえば円谷オンラインショップでブースカフェアやってます。
Commented by acoyo at 2006-05-19 11:56
★samurai-kyousukeさん
そう、そんなに怖くないようですよって、どういう映画の話だ。
わたくしは予告編の「トトはまだ子供なんだ!」とかガキが走る場面見て、「あ、ET泣かせだ」と思っちゃった不埒モノです(爆)。それでも見ればウルっとするかもなあ。問題は子役の芝居がどこまでナチュラルかってことで。

★megallanicaさん
原点回帰と言えばそうかもしれません。Kさんも「正しさ」は評価してましたから。ただ、そこで↑じゃないすけど、なんかねえ、顔可愛いのがどうもやなんですよ。ETはあのETを可愛く見せた(私はそう思わんかったが)じゃないですか。それに対して、邦画ははなから「とっとこハム太郎かい」という気が。

★じゃがさん
ガキ向けキャラというのは、どいつもこいつも実はフクザツな過去とか持ってるんですわ。侮ってはいかん。
Commented by acoyo at 2006-05-19 11:59
★森と海さん
(爆笑でしばしモノが言えず)。……あたしゃ、幻の「リンチがやったかもしれなかった『帝国の逆襲』」を考えてしまいましたぜ。

★tonboriさん
そなのよねえ。なんで邦画ってこう狙いがあからさまなんだろ。あまりにあからさまで眩暈とか疲労感って結果になるのが多いのは何故。

★gun_gun_Gさん
TBありがとうございます。ブースカはただいま、ケーブルで再放送中です。やはり弛緩キャラでした。
Commented by umaco at 2006-05-19 23:45
オリンピックの体操で金メダル取った後
ガチャピンが「つり輪」っていうのをやってたんですが
「オレが中に入ってたよ」ってある選手がカミングアウトしちゃったらしいのですが 
そんなことよりあれを着てすごい技ができるなら ソレを実際の試合中にやってみてはどうですかって思いました
Commented by acoyo at 2006-05-21 20:18
★umacoさん
世の中には無駄に発揮される力とか、才能というのがあるものなのですね。考えようによってはふと涙が出て来るようなハナシかも……って笑ってるじゃんか、わたくし。
Commented by magellanica at 2006-05-25 12:41 x
観てきましたよー。アレはどちらかいうと、「手足ふと短まるこい動くモノの会」行きだと思いました(笑)
・・・そんなガメラは見たくないですか(^^;
Commented by acoyo at 2006-05-27 12:44
★megallanicaさん
正直言えば、涙腺ポイントはさりげについてくるので、wowowで見て泣いちまうかも(爆)。在米連れはこっちのサイトで予告編見て、「ニンジャ・タートルズ」と言っておりますが。
TBいただきやす。
Commented by magellanica at 2006-05-27 20:43 x
TB有難うございますm(_ _)m
そーいや、ニンジャ・タートルズにも似てますね。なんしか、泣かせポイントは格段に付いてきますね。
前三部作は怪獣アクションとリアルな描写(もう、「災害」の一つになってる、テレビで報道される、てのでそこが特にツボ)で虜になったんですが、
こっちもこっちで、始めに触れるのが「少年だった場合」てので、そこそこリアルファンタジーになってて
まあまあ好きなんですよ。
TB・・・手足短動の方にしようかどうか迷ったんですが(笑)こちらに貼らせて頂きます。