フジ「HERO」特別版  そして、わたくしは大人げなく突っ込む


フジ「HERO」特別版、視聴率30%超え

公式サイト HERO(あらすじなんぞはこっちでどうぞ)

 なんか、わたくし、スマップのファンと思われておるようで。いや、稲垣は「好き」ですけどね。ほんで、ファンの方からははっきり「ファンじゃない」と認知されてるんですけど、いいんでしょうか(藁)。

 木村拓哉は、確かに芸幅は非常に狭い。端的に言うと同じ役しかできない。
 けれど、その役がはまればかなり見せる。とても存在感がある。それがスター資質ってことな。
 ただ、そのスター資質という幸運の裏あわせの不幸は、何をやっても「キムタク」というバイアスかかって観られること。それ故、彼(や他のSMAPのメンバー)のやってきたことってのは、あまり正当に評価されていないと思うのな。そういう点でかわいそうな人だなとは思う。でも、作り手側の路線に、彼も乗っかってやってることだしな。

 つうことで、その彼の当たり役、久利生公平、先日のHERO特番。たまたま、本編が再放送中でそれ見てて、結構おもしろいもんで、特番も観ちった。
 結果は……ううん、ボロクソ言いたくはならない。まあまあか。
 普通、悪役にされる「地場産業」を、地元民との共存関係から、中央からの進出に対抗する勢力としてポジティヴにとらえていたのは面白かったし、ラスト、その中央勢力が次のターゲットになるのもお約束ながら悪くない。ホントにワルいシトが石橋蓮司だったせいで、甘いのかも(爆)。
 けど、ドラマの作りはぬるく、本編の栄光アゲインの魂胆見え見え。続編ないしは次の特番への布石ってとこかね。フジのやり口だわな。
 そいで、この数年、年を追う事に顕著になっていく、木村の加齢による凋落への兆し、それが今回も露呈してた。ええ、5年たっての同じ役で、たまたま昼間にその5年前を観ていただけに、悲しいかな、いっそう(藁)。




 元々「HERO」は、「ノンキャリの検事がTシャツにジーンズで仕事させてもらえるわけねえじゃん」(エリートになればなるほど職場で自由が許されるってのが、どこの業界でも常識)、「検事には捜査権はあるけど、実際にするはずねえじゃん(警察に再捜査依頼すりゃいいじゃないのよ)」という二つの大嘘をついている。
 その嘘は別にいい。本来、物語というのは大嘘なんだから。だが、その嘘を真にするためには、細部のリアリティが問題になる。その点で本編のHEROはまだがんばっている方だったし、何より脇のキャラが立っていた(阿部で観てるようなもんだな、わたくしは)。
 それに加えて、ファンの「だって、キムタク、あのカッコの方がいいもん」がその大嘘1をオッケーにしていたわけだよね。

 しかしなあ、男としては端境期の年頃の木村、そろそろその気安いカッコもロンゲもきつい。いつまでもそれじゃあなあ。
 初めて一緒に観たシーゴラスが、「あのカッコへの違和感で、どうにも最後までドラマに入れなかった」と言った。そいで、後で見せようと思って録ってた本編を見せると、「こっちならまだアリだよな。若気の至り感が全身にあって」。
 私もそう思う。大体、あのカッコには何の新味もない。大昔の青春ドラマの手法、「ジーンズでやってくる新人のセンセ」を検事でやっただけだし。若い時はそれもよかったけど、30前後の数年って見た目の変貌でかいのよ。無理してこだわって引き摺る必要ってあるのかね?

 そいで、ドラマのぬるさなんだけどね。
 まず犯人の中井貴一の動機や思いを、最後の自白場面に全部持って来るのがなあ。中井の芝居はいいんだけど、単に火サスの断崖やん。それがそれまでの久利生たちの捜査の過程で明らかになっていくような作りにしてれば、ドラマの厚みが全然違ったと思う。

 そいと、「盛り上げるため」の細部のアホな嘘が、本編以上に増えていた。
 地元で慕われてる人を逮捕しちゃって検事たちが恨まれるのはわかる。村八分もわかる。けど、それで地元の人に久利生が殴られるってのはさあ。あるかよ、あんなこと(爆)。
 あのなあ、田舎でどんだけコームインがエライかわかってる? まして検事さんなんてザ・キング・オヴ・公務員じゃないのさ。大体、ヤクザでも、警官でさえ面と向かって殴らないんだよ。それを、検事を面と向かって殴る素人が居るか。
 相手は国家権力背負ってるんだよ。するとすりゃ闇討ちだよな、それなら十分あり得る。

 後、その中井の情状酌量の証拠を探すため、地検全員が「海に捨てられた煙草」を探す場面。これ、もう決定的。呆れたよ、あたしゃ。

 まず、「海に投げ捨てた煙草」が見つかると思いますか?
 それに、中井ははっきりと「海に捨てた」と言っていて、それが動機なのに、みんな岩場を探してましたけどね(藁)。大体、俺の大切な海に煙草のポイ捨しやがって!でかっとして人一人殺したってのもなあ(死んだ奥さんの散骨した海だそうだけどさ)……それはまあ、言うまい。あくまでも言いたいのは、
 海に投げ捨てた煙草の吸い殻が、それも日を置いた後で、見つかると思いますか?

 これこそがついちゃいけない類の大嘘なんだよ。設定で二つ大嘘ついてるのに、これやるからトホホになるのよ~。
 問題は、「やるだけ無駄」ってこと。それでも無駄を承知でどうしても見つけたいと言うなら、せめて警察の協力仰げよ。その権限あるんだから。
「証拠発見」が捜査の最重要点である警察こそ、そういう捜査にどれだけの人数出すと思う? ホントにわずかでも可能性があるなら、紙切れ一枚にだって大人数を動員する。プロがそうなのに、素人数人で見つけるなんて、思いきり嘘くせえよ。
 また、その煙草が見つかるのな、海に捨てたもんが何故か岩場で(言いたいことはわかるよ、打ち寄せられた可能性でしょ。はい、その可能性ってどんだけ?)。まあ百歩譲ってその奇跡を認めても、さらに深い問題は、その煙草、証拠能力あるのかってことですわな。
 裁判証拠に使うには、その煙草を被害者が吸ってたことを証明しなきゃいけない。海水に濡れ、風にさらされた煙草から、指紋は無理だろう。DNA検出だってできるのかあ?

 公判を維持しなきゃいけない検事が一番こだわるのは、その物件に証拠能力があるかどうかってことだ。なら、「法律のプロである検事」はそんなことに時間使う暇があれば、必死に別の方法を探してくれんと困る。みんなと汗流しゃいいってもんじゃないだろう。役柄の見せ場をはき違えておるがな。
(んで、さらに言えば、また万が一、それが被害者が吸ってたと立証できても、それを「被害者が投げ捨てた」つう事実は立証できる? 容疑者の証言のみだぜ。もし仮に、これを弁護士がやったら、検事は「異議あり」で潰すよな。じゃあ、彼らがやろうとしてるのは容疑者に有利な情実裁判なわけね。あり、久利生、「検事は被害者の味方」って言ってなかったっけ?)

 まあ、そんだけツッコミどころ満載なのに、わざわざ自分たちで、潮水に濡れ、どろどろになって探させて何がオーライかと言えば、その方が観てくださる方が感動しやすいからだよな。
 今じゃ「みんなで」「一生懸命」「服を汚して汗かいて」りゃ、それだけで人は感動する、らしいもん。何を何のためにどうやってるかは問わない、やってることの意味とか価値とかは問わない、らしいもん。何でも一生懸命ならば道は開ける、らしいもん。
 何せ「一生懸命なんだからいいじゃない! 何が悪いの!」って怒られるしな。みんなで一生懸命汗かいてってのなら、こないだ、二人殺して埋めた連中もそうだったと思うけど(爆)。

 まあ、「何だってそうじゃん、今のTVドラマは。わざわざ言うなよ」っていつもいなされるんだけどさ。確かに大人げない(藁)。正直、すべてが火サス・デフォに思える昨今(総大映ドラマ化とも思う。あれは大映だからこそイイのだよ)、右代表で言わせてもらったってとこはあるので、スマ・ファンの人、気を悪くしたらごめん。
 ただね、本来「大嘘」であるドラマがやっちゃいけないのが、こういう細部でのアホな嘘つきなんだもん。観ちゃえば言いますよ。そこ突っ込まないで、どこ突っ込めばいいの。

 結局、あの場面で、それまでいろいろ不備はあってもそれなりに積み上げて来たドラマが、一気に底値落ちになった(『海猿』始め、脚本の福田に今ひとつ乗り切れないのはそこ)。
 証拠能力が問えそうもないもの探す前に、「体使った見せ方」でも一番楽な方法を取る前に、頭使って「見せる場面」考えてみろよ。それがホンの力で、演出の力だ。役者の力は、それに答えて、「見せる」ことだもんね。

 んでまあ、それが、最後、本編メンバーが顔見せ的に登場するとこで、がっとテンポが盛り返すのは致し方ないか(爆)。いや、褒めてるんだよ、マジで。塩見も堤もよかったけどさあ、慣れ親しみ方の差というのはある。何より、松たか子と綾瀬はるかの格の違いはでかい。

 後、全体的にはもう少し、「キムタクのファンでないシト」にも配慮が欲しい。最初に書いたキムタク・バイアスとも絡むけど、本編もそうだったんだよ。ともかく、キムタク・サービスショット、決め顔がやたらに多い。私は毎度、そこで一気に引く。なんか尻が痒くなって目を逸らしちゃう(爆)。
 当人か事務所か製作側か、誰のせいかは知らんけど、何で素直に役だけやろう、させてようとしないんだろ。あのキャラは十分書き込んであるし、要らんことしないでも十分アトラクティヴだと思うけどな。ファンに媚びるってのは、それを受け入れる層をファンに限定しちゃうってことだよな。それって、美味しい役の価値下げるだけだよ。
 つうか、せめてそこんとこ抑えてくれりゃ、少なくとも本編については、シーゴラスも逃げ腰で無く一緒に見るであろうと。うちの連れにもお薦めしやすいのになと。そうわたくしは思いますです。
[PR]
by acoyo | 2006-07-06 17:31 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/5199426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 玄倉川 at 2006-07-06 18:38 x
ドラマは見てないのですが、ずいぶん前に故・ナンシー関が「キムタク没落ブームが来るかも」と言っていて私も期待したのに、意外にもトップクラスの人気を維持し続けている(まあ、裏ではいろいろあるのかもしれません)のには感心します。いまさらキムタクを好きにはなりませんが、タフな奴には敬意をはらいます。
Commented by manyana at 2006-07-06 20:28
私もドラマは見てないですけど、あこさんのツッコミ記事は楽しく読ませていただきました。
ツッコミどころ満載なサービス精神旺盛ドラマとはいえ、丁寧かつ的確にツッコミを入れ、読み物として完成された物に仕上げてしまうのは才能かと。
Commented by s/yumic. at 2006-07-06 20:36 x
愛情の反対は無関心である。ってのがありますな。
そういう見地から見ると、あこりんは、見事なスタンスでSMAPを愛しているように思うわ(はぁと
Commented by KAZZ at 2006-07-06 21:21 x
私も「HERO」見ました。何とか頑張って付き合いました。えらいっしょ!!
やっぱ「踊る大走査線」でも思ったけど、スペシャルはオールスターキャストになっちまうんで、無理だらけだよね。味が薄い、薄い。

ま、最近はレンタルDVDで向田邦子とか見直してるんで、そっとで口直ししましたよ(爆
脚本の福田靖は、ちょっと終わりましたな。
誰について習ったんだ、あの下手なセリフ回し&展開。
Commented by 森と海 at 2006-07-06 21:31 x
見るだけエライ!以上。
Commented by Mark@m7 at 2006-07-06 21:32 x
続編は特番じゃなく「映画」だって聞いたよ。
Commented by tonbori-dr at 2006-07-06 21:43
このエントリを読んで先ほど撮っといたのを早回しでチェック。
なるほどなるほど。でも中井貴一の独白に回想シーンを挟まないのはえらいなとちょっとだけ感心。普通入れたくなるのに。
あとはまあなんつうかね、そういうもんですよねと。
というかホントに追い詰まっている気がしましたよ2の伏線っぽいラストの余談とか(笑)
Commented by jaguarmen_99 at 2006-07-06 21:54
いや、自分も興味無い派なんで放映じたいも知りませんでした。
> 海に捨てられた煙草」を探す
この設定に大笑いしてしまった(笑)。
Commented by bluegene at 2006-07-06 22:50 x
本編のほうさえ知らない・・・キムタクってまだ人気あるんですね。
最後に動いてるキムタクを見てからもう5年以上たってると思います。

ナンシー画伯が逝ってからは地上波で何が起こっているか活字で知ることさえなくなってしまいました。
Commented by nyanko_k at 2006-07-07 16:08 x
ありがとうございます。スッキリ!です。
大人気ない突っ込み、大歓迎!ほかにも同じように感じている人は絶対たくさんいると思います。

連ドラ時代のファン、共演陣のファンを無視した「キムタク」担ぎの報道にはうんざり。
コーヒーのCMだって、あれは評判いいんですか?
あんな汚い、だらしないサラリーマンはおらんだろう、渡哲也の部下にああいうタイプはおらんだろう って思うんだけど、誰も突っ込んでくれないんですよね。
やっぱり事務所の力が強いからマスコミが弱腰なのかしら?
Commented by umaco at 2006-07-07 16:13
>ロンゲもきつい
たぶん波乗りのために髪を括りたいんじゃないかと思います
いくらなんでもバランス悪いよって 担当美容師が注意しなきゃダメなんですが かつての担当が大麻で捕まって今はどうしてるんだろう・・
>証拠発見
これはまったくそうですね
自白に基づく調書よりも 客観性ということで重視されてます
ここいらの詰めが甘いと検察が再捜査を指示したり 最悪起訴猶予(又は不起訴)てなことになります
逆に自白するときゃ 裏の取りにくいことを詳細に
物証の得やすそうな物は曖昧にってことですね(笑)
Commented by Yoshino at 2006-07-08 10:40 x
期待して見ただけに、結構キツかったですね。
キムタクの芸風の狭さはおっしゃるとおりだと思います。上手く使えば生きるんでしょうが、今回は完全な失敗。
私は彼の髪の長さと色に猛烈な違和感を感じて、画的にひどく浮いているように感じました。イントロから感情移入できなかったですね。

物語の方は、専務が社長をかばうとか、同級生である釣り宿の女将をかばうとか、そちら系の展開だとばかり思っていたので、ヲイヲイな感じでした。
安直なリメイクや続編が横行する中、悪い見本みたいなドラマだったと思います。
Commented by ruki at 2006-07-08 13:14 x
連ドラも観たことなかったのですが、あこさんのおかげですっかり観た気分になりました。サンキュ〜♪
後は事務所の後輩、(ロン毛も麗しい)亀ちゃんが引き継ぎますよ〜(笑)
Commented by 夏葉 at 2006-07-08 19:26 x
こんにちは。
自分の方へレスしないでこちらへ参りました。
大丈夫、怒りません。
ちゃんと見てくださってるから。
だいたいわたしは視聴率っつーものを一般人に知らしめてなんになる、と思っているので、30を超えた、と威張られても残り70は見てないじゃん、と言い返したくなるひねくれモノです。

木村体調は確かに年取ったな~、と思いましたが、総合的に面白かったです。
そしてあんな終わり方をされては続編を期待してしまう、安直なファンです。
Commented by acoyo at 2006-07-11 17:12
★玄倉川さん
継続は力なり、と言いますが、確かに保ってるだけでかなりエライ年数にはなってますな、彼の場合。私が興味あるのは、その「何故保つか」というメカニズムなんですが。

★まにゃーなさん
ナイス・フォローありがとう(爆)。自分でも小言幸兵衛か私はと思いながら書いてるもんで、嬉しいです。

★ゆみたん
愛かな(苦笑)。愛なのかもかな。つか、それは「知りたい病」にどこまでも近いものな気がするわ。

★KAZZさん
わたくしは倉本総で口直ししようかなあ。最近の脚本家は見所があっても必ずこういう詰めでこけますね。つか、嘘のつきどころの勘が悪い。本編HEROなんて結構きっちりしていたし、今度のも細部を押さえていけばもっといいもんになったと思うんですが。
Commented by acoyo at 2006-07-11 17:13
★森と海さん
そう、私はエライ!(爆)

★Mark@m7さん
ああ、まさに「踊る」パターン(爆)。

★tonboriさん
中井の告白場面、私もそう思いました。アップのロングショットで彼の芝居にちゃんと任せてたし、木村の受けも悪くなかったと思う。
ただね、その前のホンで既にその内容が積んであれば、時間もあんなに要らなかったし、もっとダメ押しになって「海の煙草拾い」の場面も不要になったかと(爆)。

★じゃがさん
はい、どう見ても笑える場面だったと。それまで一応、見てきていると笑う前に愕然としますたが(爆)。

★bluegeneさん
キムタクというか、スマップ・ウォッチ、というのはナンシー関が教えてくれて遺してくれた遊びかもしれません、私にとっては(爆爆)。
Commented by acoyo at 2006-07-11 17:13
★nyanko_kさん
連ドラ、つまり本編のHEROのファンだった人には、かなり不満の残る内容だったと思います。それは本編の脇が出ていない以上に、ドラマの出来が悪かったということで。
同時に、キムタク・フィーチャーで語られることで、戦犯がキムタクにされがちですが、これは製作側が一番悪いと思いますね。キムタクにおんぶで本編人気にだっこの企画ですから。

★umacoさん
umacoさん、彼の専属になって!(爆)
役柄と自分の年齢を考えてかっこを多少変えるくらいで、失うものはあまりない、と思うんですけどね。事務所の都合、当人の都合で、芝居に合わせて髪型をいじらないことが通る事例を作ってしまったのは、彼の場合、芸能人としてむしろ不幸だと思います。
証拠の件については、日頃、ドラマ見ててたまってる鬱憤が吹き出ちゃったのかもしんない。おっしゃる通りで、証拠というものに対する考え方が無茶苦茶なんですよね。日本のドラマで「解決した事件」の大半は立件不可能か、公判維持できないのばっかです(爆)。
Commented by acoyo at 2006-07-11 17:14
★yoshinoさん
久利生役はその希少な当たり役なのに、それを自分で徒に消費した、という点では、木村拓哉も悪い。あのザッツ・キムタクぶりは、今ではむしろ、彼のファン層を狭めていくことにしかならないという気がします。
共演もよかったし、みんなそれなりに芝居してたしで、本編のせいで、私も期待してたんですが、惜しい、というか、何でいっつもこうなるんだろう?と思いました。

★rukiさん
お腹いっぱいになってもらえたら嬉しいです。でも、ほんとはお腹いっぱいになるドラマがもっと気楽に見られればいいんですけどね~。

★夏葉さん
怒られないで、ほっ。
勿論、総合的には悪いとこばっかじゃありません。いいとこもいっぱいありました。問題はあっても、久利生役が当たり役であることはマチガイないんだし。
でも、書いたようなことが全部を台無しにしているし、結果、「次回作への期待」で観た後の印象を保とうとしてるのも否めないと思います。「本当にファン以外にも通用する」ドラマにするためには、キムタクもそろそろ自分が自覚的に、能動的にならないとなあと思いました。それだけの発言力はある人だと思うんですよ。