スコセッシ、オスカー像握りしめて喋る喋る喋る……ってめでたいのだが少し複雑。

第79回アカデミー賞結果(Yahoo映画)
渡辺謙残念! 「硫黄島からの手紙」作品賞逃す

 結局、風邪引いて熱出ちまいまして寝ております。んで、ひっくり返ってWOWOW観てたわけですよ、途中から。菊地某んとこは観ておらんの(爆)。

b0016567_15121499.jpg も、スコセッシの監督賞受賞は、長年のファンとしてもノミネートの度に「取らしてやれよ、頼むよ、アンタ」だったわけなので、以前のイーストウッドの時並にウレシくて部屋を一踊りして泣いたりした挙げ句、この状況下ならさらに熱が上がる……なのだが、実は涙も込み上げず、踊る気にもならず、今、耳でぴっとやったらまだ38度のままだった(爆)。ううん、なんだか複雑。

 当のスコセッシはま、嬉しそうだった。ただでさえ早口なのが、タランティーノ並のスピードと分量で喋くり、微笑ましかったぞ。(ただ、プレゼンターの豪華さを「偶然で完成したパズル」とか「ハリウッドマジック」とかって、WOWOWで騒いでおったが、あんなもん想定の範疇に決まっておるがな。そういう白々しい騒ぎ方は止めて欲しいと思われ)

 つかねえ……デカプーがお好きな方には大変申し訳ないし、今度の作品を見ていないのでホントは何も言っちゃイケナイのだが、このそこはかとない寂しさは何。
 あのさー、スコセッシがオスカー握る時にはさあ、ロバート・デ・ニーロ主演男優賞つう並びで欲しかったのよ、わたくしは(ついでにハーヴェイ・カイテル助演男優賞とかどう)。そんでもって、二人が作品賞で涙するって絵が欲しかったのよ。
 ええ、ロートルファンのアレなんだけどね。も、彼らの人間関係も変わってるんだろうけどね。
 そいとなあ……やっぱ『ディバーデッド』が『インファナル・アフェア』のリメイクだってことにすげえひっかかってるのよ。あれだけの傑作をリメイクする必要があるんかい、人のネタにおんぶにだっこってどうよ、それで作品賞までやるかあ、これぞ植民地的簒奪ってのだよ、とか……(ブツブツ)。

 正直言えば、デカプーと組んでから、スコセッシ独特の「ひりひりきりきり+目眩く失墜感」というのはずいぶんと引き、マイルドになった気がする(デカプーは確かにうまいけど、俳優としちゃ三十路入ってもまだ顔が仕上がって来ないのが痛い。あのとっちゃん坊や面じゃあねえ)。
 それを老成と言っていいのかどうか、私にはまだ判断が付かないもんでね。だもんで、この受賞作も、近所の映画館まで降りて来ても行くかどうか、微妙ですね。

 といいつつも、今年は主要賞、キライな人が居ないというとてもめでたい年であった。ほんで、

 フォレスト・ウィテカーがやったわよ! ええ、やったわよ、主演男優賞だよ、どんなもんだい。

 の方が個人的には小躍り状態で、その後かなり咳き込み、のど飴舐めたりして。ま、ピーター・オトゥールが取っておっても同じくらい騒いだであろうし、そっちなら泣いていた可能性もあるけど、まあなあ。
 ヘレン・ミレンも無論、大好きなので、主演女優賞に不満はないが、これまったジュディ・デンチがまたしても逃したのがちょっち哀しい。

(後、ホストのキムタクなあ……つうのもあったけど、結局、映画ファンとしちゃ「自分のお気に入り」の映画評論家でも出て来ない限り、誰が出て来たって鬱陶しいのは同じだしなw)
[PR]
by acoyo | 2007-02-26 15:01 | 映画・ドラマ | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/6532749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from web-tonbori堂.. at 2007-02-26 23:21
タイトル : アカデミー賞雑感を書いてみるよ。
Excite エキサイト : 芸能ニュース|渡辺謙残念! 「硫黄島からの手紙」作品賞逃す [ 02月26日 17時05分 ]夕刊フジ ともかくアカデミー賞の授賞式もとどこおりなく終了し各賞が決まった。 でやっとこオスカーを手にした監督賞のマーティン・スコセッシを初め作品賞は同じくスコセッシの『ディパーテッド』が輝いた。 その他の詳しい賞に関してはallcinema ONLINEやeiga.comあたりの特集ページを見ていただくとして雑感としては町山さんの読みどおりに近いなあと(笑)主要どころは...... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2007-03-01 00:44
タイトル : “第79回アカデミー賞”終了。う~ん、こりゃ何とも…。
 びっくりしました。最優秀作品賞は「ディパーテッド」ですと??んで、最優秀監督賞はスコセッシ?!吾輩、この組み合わせだけは絶対にあり得ないと思っておっただけに、正直非常にショックです(>_<)。一体どんな力が働いて、このような結果になったのでございましょうや?“香港映画のリメイク”と、その映画を『本当は撮りたくなかった』監督が受賞してしまうってのは、何とも後味がよろしくないですな。今回で獲ってしまうのなら、これまでノミネートされ続けてきて獲れなかったのは一体何だったのだ?と、ツッコミ入れたい心境です。...... more
Commented by 森と海 at 2007-02-26 20:00 x
〈 GANG of NEWYORK 〉は凄かったよ。デカプーが叙事詩の単なる一人と化していて。

ええーっ、〈 GANG of 〉じゃなかったの?オスカー獲ったの?

凛子たんにおかれましてはお疲れさまでございました。ノミネートぐらいなら毛で誤魔化すことが出来ますが、実年齢を知った審査員には毛の法力も通じなかったのでしょう。
Commented by tonbori-dr at 2007-02-26 23:29
なんとなくまあこんなとこで落ち着くのではという予想を見ていたため特にサプライズも無く(細かいトコではあったけど)しかしウィテカーも『スピーシーズ』キャストとして2人目のオスカー。これであとはアルフレッド・モリーニが獲ればマドセンも獲れるかも!って(爆)
Commented by acoyo at 2007-02-27 10:05 x
★森と海さん
>デカプーが叙事詩の単なる一人と化していて。
爆。うん、ダニーちゃんとの凄まじい力量の差に眩暈がしました。んで、ダニ-ちゃんも「怪演」てより楽しんでただけだったしなあ……。
マジレスしちゃうとね、憑依型俳優のデイ・ルイスが憑依しなかったつうのが、どうも、スコセッシなあと思ったのを覚えてます。映画の出来は勿論、悪くなかったんだけどね。
デカプーの最大にイラつくとこは「目に力がまるでない」とこだし。

★tonboriさん
これってご苦労さん賞ですね、やっぱ。
ただ、作品賞は確かに、あれ以外はおもろそうなんが多かったんで、伏せ兵受賞の方が楽しかった気が。
しかしなあ、M・マドセンはマジで、役にさえ恵まれれば助演賞は夢じゃないと思うんだけど、いや、これも贔屓の引き倒し?(爆)

Commented by s/yumic. at 2007-02-27 13:11 x
全く全くその通りで。うん。80%くらいは、あこりんと同じ温度で、今回のオスカーについては思うこと近し。
ジュディ・ディンチ(デンチでいいのかな。)が逃したのは、すごーーーーく残念。
あと。メッセージでお伝えくださった件、了解です。寂しいけど、しょがないねー。
Commented by acoyo at 2007-02-27 16:46 x
★ゆみたん
貴女の同意が得られれば、百人力~♪
ジュディ・ディンチ(多分、こっちがホントは正しいよね)、大好きだし、なんつうか、毎度逃してて悔しいんですよ。おまけに昨年と連続ノミネートだったしなあ……でも、ヘレン・ミレンも好きだし、ぬううというとこです。これがメリル・ストリープだったなら、そんな幾つも要らんだろう! と怒鳴ってるとこですが(爆)
Commented by KAZZ at 2007-02-27 18:43 x
よりによってアジア映画のリメイクで受賞とは、スコセッシさんも苦笑い^^
Commented by y_natsume1 at 2007-02-27 22:15
スコセッシ、やっとアカデミーとってくれたか、って感じ。嬉しいです。
でも、僕もスコセッシならデニーロとのコンビ作でとって欲しかったと思うな。 フォレスト・ウィテカー、この俳優「バード」(イーストウッド監督作)の頃から注目してましたが、目が優しすぎんですよね。 好きだけど。

>デカプーは確かにうまいけど、俳優としちゃ三十路入ってもまだ顔が仕上がって来ないのが痛い。あのとっちゃん坊や面じゃあねえ・・・
とのコメントには激しく同意。 演技はうまい、認める、だけど童顔なんだよねぇ、良い意味ではなくて。 同感。
Commented by acoyo at 2007-02-28 15:25
★KAZZさん
その割に嬉しそうだったのが、内心隠しか、ラテンの性か(爆)。
なんにせよ、アカデミー会員のあらかたが、オリジナル観てないと思われ。

★natsumeさん
ウィテカーは、TVとかでその目の優しさを裏手に取った悪役とかもやってて、やっぱうまいです。そうですねえ、「バード」以来か、長かった。
スコセッシについては「そーなんですよ~」と言うわけで、デカプーの場合、最大に痛いのは、あの顔貌では「大人のフクザツな陰翳」がでないってことですね。なまじ、演技力があるだけにうるさくなってくる(藁)。
彼はしばらく徹底的な容赦ない汚れ役やってるか、も少し老けるまで大人しくデートムービーやってるのが無難かと思うんですけどね。でないと、顔が変な風に仕上がると思うし。