ひがしの廓   半径300キロくらいかなの散策 金沢篇#1 

 雪無し金沢、なんのために行ったんだ金沢、私としては「マイ・マエストロ泉鏡花を偲ぶ旅ついでに親孝行もできるし金は向こうもちだしラッキー」なツァーのつもりだったが、結果「大親不孝ツァー」となった。その顛末はおってあげるとして、先に画像だけ上げておきます。

 実はあまりいい写真がなくて、言い訳すれば、最近、シーゴラスに下げ渡されたCyber shotのDSC-T20というお手軽デジカメ使ってるんですが(だって軽いのよ)、やっぱ画素数落ちてももはや骨董品でも、リコーGXの方が画面がしまってたよなあと。なんかねえ。画像の大きさの選択枠なさ過ぎってのもねえ。と、やはりこれは言い訳。
 写真はすべて、東茶屋町の「志摩」で撮ったものです。

b0016567_19492565.jpg


b0016567_19495520.jpg


b0016567_19501532.jpg

[PR]
by acoyo | 2008-02-14 19:52 | 半径○キロの散策 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/8054193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tonbori-dr at 2008-02-14 20:56
古いもんには神さんが宿るとはよく言うけど、これを見ると納得できますなあ。
Commented by y_natsume1 at 2008-02-14 21:25
どの写真も、かなり気に入りました。 うーん、金沢一度も行ったことがないので行ってみたくなった。 外食文化の華やかな加賀の国、おそらく美味しいものがいっぱいなんだろうなと・・・。
Commented by umaco at 2008-02-14 22:16
カメラが不満とおっしゃられてもそこはさすがですね
1枚目の写真が特に好きです 
写真て影を写すもんなんだなぁと改めて感じさせてくれます
Commented by wake1 at 2008-02-15 00:47
3枚目とかを見てると、雪明かりの白さが
映える室内だろうなぁ、と。
東北も北陸もほとんど行ったことがないので
こういう写真を見てると、
本当に歩きに行ってみたいものです。
Commented by JULIKA at 2008-02-15 09:02 x
いい写真じゃないですかぁ。写真というのはね(ってえらそ〜にナニ言ってんだかw)キカイの問題じゃないんです。撮る人の感性なんです。だからどんな低性能なカメラだろうが、いい写真が撮れる人は撮れるんだし、いくらいいカメラ持ってたって、センスのない人にはいい写真は撮れないんです。言い訳なしで写真いっぱいみせてくださいな(はぁと)。
Commented by acoyo at 2008-02-17 02:02 x
★tonboriさん
その宿ってる神さんを粉砕してるような出来で(汗)。
しかし、古い木、つか建材ってのは、「人の手」で光ってるわけなんで、そういうとこやっぱなんか宿りやすいんだろうなあと思います。

★natsume1さん
お気に召して幸いです。金沢、まあ、鏡花と犀星、という二大巨頭に顕著なように、結構癖のある文学者輩出してる街なんで、natsumeさんにはオモシロイと思います。ただねえ、狭そうに見えて、スポットが点在してるし、短期決戦よりは最低でも3日欲しいなと思いました。できれば、旅館に泊まる方がステキと思う。

★umacoさん
いえいえ、師匠の足下にも及びません(汗)。でも、褒めてくれてウレシイです。あの一枚はけがの功名で、前見たくのれん越しに外狙おうとして、ついでに今はまってる小津アングル(異様なローアングル)取ったら、あら、陰が、という(爆)。
Commented by acoyo at 2008-02-17 02:06 x
★wake1さん
うん、これだけじゃなくて、室内装飾が京都に比べて過剰気味なのね。過剰ってってバロックまではいかないで、なんつうかなあ、女性的なの、金沢は。あえて言えば、野暮で田舎っぽいとも言えるけど、おっしゃるように、そこに「雪で閉ざされる」というファクターが入ると変わると思うんだ。オテムバさんの目にはそれがどう見えるか興味深いとこです。

★JULIKAさん
いえいえ、なんか……照れるじゃないですか(汗)。そんで、言い訳はさせてね、小心者だし、小心者にふさわしいだけのことしかしてないから(爆)。
Commented by samurai-kyousuke at 2008-02-22 15:34
風情がありますね。
流石、師匠いい景色を切り取りますね。
私は最近猫と食い物の写真しか撮ってない様な・・・。(笑)
Commented by acoyo at 2008-02-25 14:01
★samuraiさん
あはは、お褒めいただき光栄です。つかねえ、食いもんと生きもんってのはいっちゃん難しいんですよ~。だから、私は手を出さない、という。(いや、単に、イキモノの場合は眺めるのに、食いもんの場合は食うのに忙しく、カメラ出すのを忘れてるってだけなの)
Commented by gun_gun_G at 2008-02-28 00:21
今日というか昨日になりますか、記事書いてて
今回コメに遅ればせながら参加しましたが
徒党を組んでた頃の親友の1人(記事登場とは別の方)の
生まれ故郷が金沢なんです。数年の後に関東に移ったそうですが
金沢城(今の金沢大学)の話とか昔、色々と聞きました。
こういうのを見ると前田利常が進めてた文化政策も
今の世の中まで繋がってるんだなあと思います。
ちなみに我が心の師である河井継之助がいた長岡城は
今はJR長岡駅になっておりますです。はい。
Commented by acoyo at 2008-02-28 16:10
★gun_gun_Gさん
私の大学時代の連れも金沢出身で、学生時代彼んちにおじゃましてうろついたこともあります。
それと、心の師が河井継之助ですかあ。あはは、うちの母が司馬さんのキャラの中では、彼に一番ラヴなんですよ。