揺れながら紫陽花剪られなほ弾む

6月のイメージ

b0016567_16545566.jpg


(タイトルの句は津嶋和さんのです)
 
 うちのマンションの裏手の花壇(共有部w)にも、この鴇色の西洋紫陽花が植わってる。
 私は家の中にいつも花が欲しいので、ときどき他の住民の目を盗んでは、切りに行く。
 でかい固まりの中から一輪、えいと引っ張って花鋏で切る。ざっと花々が弾んで滴が散り、服はびしょ濡れになる。花の群れはしばらく揺れている。そして私は、誰の目にもとまらぬことを祈りつつ、足早に現場を去るのである。運良くも、未だに見咎められたことはない。
 
 そりゃ紫陽花はドメスティック、それも青か紫が一番いいんですけど、花盗人ですから贅沢は言えません。
 
 
紫陽花や花さき重り垂れ重り   正岡子規


踏切のあじさい揺らぐ夜の底こっちの画像の方がまだできがいいかと
[PR]
by acoyo | 2008-06-21 16:57 | 愚者の休日 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://acoyo.exblog.jp/tb/8848728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiyotayoki at 2008-06-22 12:18
acoyoさんったら、ある時は花盗人でもあったのですね(^~^。
でもその気持ち、わかります。
僕も切って持って帰りたい衝動にかられたこと、何度もありますもん。
そん時、鞄の中に花鋏が入ってりゃ、そりゃあもう衝動を抑え込むのは至難の業でありましょう。

鴇色の紫陽花って国産のにはないってことですね。へぇ~、そうだったんだ♪
Commented by umaco at 2008-06-23 00:05
うちのバラも時々持って行かれるんですが
折る人がいるんですよねぇ
いやダメなんじゃなく 
棘刺さって痛くないのか心配で(笑)
花は小さいけど棘は立派なんですよ
Commented by acoyo at 2008-06-23 00:15
★kiyotayokiさん
そうです、私は花盗人。つかぁ、うちの近所、道ばたや野っぱらに気軽に生えてるもんで、花ばさみは持ち歩いてます。でも、他人様んちの庭から掠めたことはありませんよ~(涙)。
多分、無かったんじゃありません? 幼児期の記憶では近所の花はみんな青か紫ですから。あったのかなあ。でも、最近はこの色がやたら多いですよね。ではガクアジサイの方も咲いたので、ちっくら夜中のうちに行って来ます。

★umacoさん
だから。、他人様んちからかっぱらったことはありませんてば。……はっ、マンションの共有部からかっぱらうのは同じだろうが。だったら春の雪柳も……だってだって、1階のガキなんか毟りとって遊んでるもん!
薔薇はね、実家からかっぱらって来ます。父の誕生日にえれえ高い苗木を買ってやったので、この花のすべての権利は私にあるのだ! と言い聞かせてます。
>棘刺さって痛くないのか心配で(笑)
優しいなあ。でも、実際、花の棘って甘くみると怖いんですよね。皮膚の中に入り込んだりしますから。
Commented by こぎつねはこんとなく at 2008-06-23 00:52 x
 acoyo様
復活されたとたんに「盗み」の話たぁ豪気なもんですな、特に紫陽花は季節物物ですから、気持ちはわからなくもありません。
Commented by manyana at 2008-06-23 14:21
アジサイの色は、土の酸性度で変化するんだったと思います。
個人的には「道ばたや野っぱらに気軽に生えてる」ものを、丁寧に花鋏でカットするのは全然OKって気がしますけど…ね(枝をあんまり長くとらなければ)。

見てたら私もアジサイが欲しくなってきました。
ウチの近所では、華やかなのは花屋さんだけだから、ちょっと寂しいなぁ〜。

#たわわちゃんの後ろ姿、確かに玉葱っぽい(笑)
Commented by acoyo at 2008-06-24 21:59
★まにゃーなさん
>土の酸性度で変化する
あ、なんか、それ前記事のときに、聞いたことがあるような。完全に忘れてるな、わたくし。遂に来たかボケ(涙)。
そうなんですよ、うちの近所、「植木どころ」だけにお華やか。どこんちもお花が盛大。だから庭なくてもやってけるんですけどね。

#でしょ? たまねきでしょ(藁)。
Commented by acoyo at 2008-06-24 23:13
★こぎつねはこんとなくさん
……おひさしぶりです、と、久闊を叙そうというのに、いきなり盗人呼ばわりですかい、あなたは(藁)。