カテゴリ:半径○キロの散策( 54 )

日本橋で見かけた、ビルのドア。

b0016567_18424623.jpg
ここは一体、何を商っておられる会社なのでしょう?
マジ知りたいので、知ってる方、ご一報ください。
[PR]
けっこういけます 「バリ風焼き鳥」

b0016567_1346294.gifバリ島雑貨&カフェの小さな店、「チャナンサリ」つう名前だが、寄る年波で記憶力にがたが来ている私とnikonikomikkiさんは、ここをバリ屋、こないだ紹介したカレー屋を「ネパール屋」と呼んでいる。(後、N市に「タイ屋」がある)

 チャナンサリが何の意味かは知らない*1。安産祈願で有名な中山寺の最寄り駅、阪急宝塚線中山駅で降り、山と反対側(阪神圏住民の言い方)に出て5分ばか歩くと、道路渡った先に雑居ビルが見える。その二階。(入り口→
 そいで、その交差点の右側にある「観音園」つうガーデニングショップは、石を投げれば植木屋に、転べばガーデニング屋にぶちあたるT市東部でも有名で、小さいながら全国区のお店だ。

 ……んなことはよくて、「チャナンサリ」。こないだ行った時は、お茶してケーキ食べて帰ったけど、今度はランチしちった。nikonikomikkiさんは《サテ》のランチを食べ、私は《ミーゴレン》のランチだった(ドリンク付きさ、見た目はTB元で見てね♪)。
 サテはピーナッツペーストのインドネシア風焼き鳥で、ミーゴレンは甘辛いインドネシア焼きそばだが、実際にバリで食べた時にはサテはまあまあでミーゴレンが死ぬほど上手かったのだが、こっちで食べるとサテの方が美味かった。

 スパイシーなエスニックフードってとこなんだろうけど、野菜炒めは必ずスィート・チリ・ペッパーをぶっかけて作り、パラペーニョの油漬でおかゆ食べてる私には、おっけーよ。値段もリーズナブル(ランチで1高くても1500円以内)だし、店は狭いけど観葉植物とかうまくあしらってあって、雰囲気もいい。それもTB元のスケッチでご確認くださいませ。
 勿論、BGMにはガムランで、私は癒しだの何だのでなく、トランス・ミュージックとしてガムランをこよなく愛しており、何枚もCD買ってるくらいだから、気持ちいい。

 親戚家族知人友人、ご本人の安産祈願のついでにどうぞ。何せ、駅周辺は他にろくな店ないし。(もちっと歩く気ならこましなイタ飯屋もあるが)
 私の本命、ナシゴレンはまだ食ってないから、今度は絶対、それ食べようっと。でもなー、インドネシア風コーヒーつうのは、止めたがいいぞ。コーヒー滓が底にどろどろしてて上澄み飲めって言われるんだけどさー。いや、普通のコーヒーでいいと思うぞ。

b0016567_13464784.gif*1 一応ググったら
チャナンサリ;毎日のお供え物のひとつ。若い椰子の葉を編んだ上に花びら、お米、バナナの葉、砂糖、香料などを乗せる。花びらは静けさと神聖さを、米・バナナ・さとうきびは感謝を表し、若い椰子の葉で作った飾り物は、永遠を表すシンボル、だそうだ。
←こんなんね。


ここでも紹介されてるよ街角こらむ
んでも、店のHPは閉まってたわ。けど、他にも紹介いっぱい出てたし、こないだのネパール屋と比べて有名だなあ。
がんばれ、ネパール屋!


んで、雑貨のことだけどさ、
[PR]
b0016567_145258.gif

 これが私の言う「近所の温泉」。
 つうか、ちょっと前まではこれよりさらに車で15分ほど行ったとこのただの銭湯に温泉がついてて、そっち行ってたんだけど、こっちは一応、本格温泉、らしい。今年7月のオープン以来、車が混むことなぞ決してなかったT市東部に一大渋滞を巻き起こしている。
 いや、700円ってのがお手頃でして、はい。中はまあ「こんなもんだろうな」
 まあ、健康ランド並。お風呂もまあ大きい、種類もいろいろある。写真の通り露天もある。
 けど、露天風呂つったって、写真じゃキレーだけど、この植え込みのすぐ向こうにあるのが田圃と植木畑、新興住宅地に過ぎないのを知ってると、あまり風情もない。耳を澄ませば、県道を走る車の音もよく聞こえるし、市立中学校のチャイムの音も聞こえるかも。
 入ってる食堂もしょぼいしさ。んでも、700円。こないだ潰れたT市経営の温泉の市民料金よりまだ100円安いってな、とてもローカルに配慮した設定金額。

 んで、過日、また行ったんすけどね。初めて行った時は、鉄板化した肩と石化した腰を生身に戻すため、露天のジャグジーに延々つかっておりましたが、今回は冷えのぼせという体質も顧みず、ハーブ湯、塩もみサウナ(塩桶があるだけ)、ミストサウナ、檜風呂、長寿風呂、源泉と一渡り回った。しっかり湯あたりした。

んで、

昼間の女風呂 どっきどき~♪(つうほどたいしたものはないw)
[PR]
b0016567_14124247.gif
今日のランチはネパールカレー

(絵を描いてくれたのは、nikonikomikkiさんだよ~ん♪
 うわ、ローカル。伊丹って書いた瞬間から、なんかすっごいローカル(藁)。

 そのカレー屋さんは、伊丹市北部、宝塚市との境界近く、荒牧バス停側にある(ああ、ローカルのどん底)。県道(だよな、nikonikomikkiさん?)添い、あたりは洋服の青山だの中古自動車屋だのパーツ屋だの太鼓亭だの中学校だの郵便局だのローソンだの、軒先で昼寝している雑種犬だの、路上に座り込んでジュース飲んでる中学生だの、前に娘を後ろに息子を積んでチャリを走らせる奥さんだの、そんなうらぶれた郊外のロードサイド。
 そんなとこの一見フツーの古ぼけた民家の一階に忽然とある、
「本場ネパールのカレーと焼きたてナンのお店 SAPANA EKK」
(伊丹市荒牧3-2-22 ランチタイムは11:00~14:30 ディナータイムは17:00~22:00)
なおコメントで間違いました。月曜定休です!

だから、そんな思いっきりローカルな話です。
[PR]