カテゴリ:アニメ( 3 )

 まず、この企画におともらちの夏葉さんが乗ってくれました。はっきり言って……負けました(爆)。教養の程度が違います。すいません、できることなら顔洗って出直したいです。
つかみはOK!(瀬戸際日記Neo)

 ……ということで、『トリトン』についてはごちゃごちゃ説明するのも長くなるので  
wiki
 だから、アニメほとんど観てなかった私が(しつこい)、毎回正座して観てたんだってば、小学校のとき、夕方の再放送でだけど。最終回観た時は茫然自失になりましたよ。

 んで、何ヶ月か前、例によって自室でYoutubeめぐりをしていたシーゴラスが「おおっ」と声を上げた。心筋梗塞でも起こしたかと覗くと、「『海のトリトン』のオープング、今見てもすげえっ」
 私は何を言うかなと鼻白んだ。そりゃあ、あれは凄いわよ。数年前、ANIMAXで再放送した時に全部録ってすごいわねえと互いに再確認しあったではないの。そんなことで楽しく安倍川餅食べてる妻を呼びつけるなと私は自室に戻った。
 それからまた数ヶ月後、今度はわたくしが自室でyoutube遊びをしていて、ふと『海のトリトン』のOPを観た。そして、そのまま携帯で仕事中のシーゴラスを呼び出した。
「すげえ、このOPすげえっ」
 シーゴラスは、だから僕があのとき言ったではないの、なんで君は僕の言うことを耳半分で聞くかな、でもね、僕、今、会議中でね、目の前に専務が居て僕の報告を待ってるの、そこで「トリトンがね」とか言えないわけ、そこんとこに深い理解と洞察が欲しいのよ、わかってね、じゃねと電話を切った。
 私は憤然とし、この熱いカンドーが今、この瞬間にわかちあえないのなら、なんと結婚とは無意味なものかと思った。 

 とあれ、後にエヴァで展開される音楽とアニメのダイナミックな動きのシンクロを最初に始めたのは富野なんだってことで。しかも、それは今見ても、十分鑑賞に堪えうるどころか、今のアニメのOPと並べてもなお、傑作と言い切れるもんだという。それに私はべっくりしたわけな、今更だが。

 ツヅク

話は続くよどこまでも。
[PR]
 というわけで腰痛もおさまり、別にネット落ちたんじゃないっす。twitterで遊んでただけ。某映画のレビューでエントリも書いてたのよ。でも、書き上げたら「今日的状況」について語ってたという。だもんで、没。
 そいでその代わりというのではなく、今回のネタ元は

愛すべきオープニング名場面ベスト10(愛すべき映画たち)
オープニング・クレジットが最高な映画 10選( NO ZOMBIE , NO LIFE)

 どっちもとてもステキなエントリだもんで、わーええわー、私もやりたいわーと思ったけど、こういう方々と同じことやっても粗が目立つだけだよなと(涙)。じゃ、アニメでやーろおっと決めたわけだね。そうなると、トーゼン、自分が全話通しで観たやつな、と限ってみたならば。
 私、そんなに観てねえじゃん、アニメ。あるいは非常に偏ってる、というべきか。

 ……そういう素人の選定です。しかもいわゆる「スパロボ上がり」で、いい歳になってから遡りで観ている(押井だけはなぜか、それ以前からずっと観てたけどw)、というカースト最下位のへたれです。見逃してください。それに、通しで全話観てない以上、スパロボ系大物は一切使えまへん(涙)。
 だもんで、例によって定番が並ぶ非常に情けない結果に。すいません、あまり面白くもなくて。ベスト5でありながら順位無しなのはいっつもそうなんで、今度もそれでよろすくってことで。
 ただし、1位だけはあるの。それは明日の第二回で書く。つか、そっち書きたいから、こっちから書き始めたようなもんですわ。なんでベスト10の筈が5つになったのか、その理由もそこで。

4.18追記
 これ考えてるときに、うちは二人揃って、1位以外は「ロボットアニメ縛り」で考えてたことに気付きました。なんという不手際。それと、
 『ガンバの大冒険』、『宝島』、そして『あしたのジョー』の出崎統さんが亡くなられました。『ガンバ』と『宝島』はろくにアニメ観てないクソ生意気なガキだったわたくしでさえ、本気で観てた数少ない作品です。
 合掌。「しっぽを立てろ」 


ツヅク
 

つうことで、まずしょっぱなからアレですがな。
[PR]
真マジンガー 衝撃!Z編 on television(公式サイト)
4月から放送される「真マジンガー 衝撃!Z編 on television」の場面カットや設定画を公開(GIGAZINE)
200万円のマジンガーZフィギュアが登場!(Robot Watch)

 明日から、ですな。23時20分だそうですよ。
 んで、エルトン・ジョンにSaturday night's alright for fightingつう歌があるが、今、連れの男どもはみな、そのリフの Saturday! Satureday! Satureday! 状態で、あるいはエスーエーティーユーアールディーエーワイ・ナイト!で……うるせえっ!

 んで、最初に言っておきますが、ここでは原作者永井豪という視点を一旦外し、その上で、「アニメにおけるマジンガーZとその意味」に絞って書いてますんで、よろすく。

ロートルにとってマジンガーとは何か?
[PR]