<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

残虐ゲーム有害指定を諮問 神奈川県、全国で初

 私は、成長期の子供の行動に関してはある程度の抑制と監視が必要だと思っている。当然、嗜好品に関しても、ある程度の制限を設けるべきだと思っている。
 勿論、そう考えない人もいるわけで、何にせよ、その決定権は基本的に親にあるというのは、前にTVについてもゲームについても書いた。

●「見せたくない」と「見せない」 ~子どもに「見せたくない」TV番組をめぐって
残虐ゲームもポルノも、大人が享受できる特権でいいじゃん。

 そいで、その私の考えからいけば、この「グランド・セフト・オート3」というゲームは、子供には絶対させたくない。実際、このゲームにはまりまくった私としては、そう思うわけ。
 とはいえ、じゃあ、この神奈川のやり口に納得するかと言えば、うんにゃと思う。何よりかにより、その考えかたも方法論も、とてもいや、ということに尽きる。

んで、話はツヅクのさ。
[PR]
b0016567_22225795.gif

山桑の 淡淡と花 盛りなる  高野素十
(山桑は山法師の別名)


山法師(山桑)って、連れがいつも名前をど忘れして、「ほれ、ハナミズキによく似た、白いあれ、山に咲いてるあれ!」と怒鳴ります。
その山に咲いてるあれ、はうちの裏山にも咲いてた。うちはやはり、山中の田舎なのだな。

てなわけで(何がてなわけなんだか)、明日は仕事してますんで、ごめんね、GUNDAM ON SUNDAYは一回お休みです。(ああ、そうよ、今日やればよかったのよね。でも、今日はねー、nikonikomikkiさんと名代の蕎麦なんて食べて茶店でケーキ食べて高いコーヒーお代わりしてねばって遊んでたの~。ぜんぶおごりだったのさ。ふふふふ)

では、月曜日に♪
[PR]
 ネタがないのかって訊かれれば、そうなんだけどさ。いや、今、頭は仕事の方で塞がってるもんで、つい考えないでいいネタを(藁)。

 既にうちの●HPでは告知してありますが(Junkroom in SIDE3)、同居人フルカスタマイズによるフル可動ヴァージョン1/144アッガイ、後二週間程で完成というところまでこぎ着けました。

b0016567_2146643.gif

一週間前がこんなの

あっがい猟奇殺人事件











b0016567_21464959.gif


今がこんなの
頭部はまだ、
乗っけてるだけ
クライアントとしては
ともかく頭が
自由に動くことに
こだわってるさ。
「ぬ?」とか
「何のこと?」
ができるように


 なんつうか、アッガイのキットってのはずーっと再版してなかったわけで、そんでぶち切れたわたくしの命令で、この大昔のキットを求め、同居人はネットを走り回り、ついに大分のプラモ屋で1個だけある在庫を見つけてゲトしたわけですが、
 本体300円+送料800円。
 それだけでも十二分にバカなのに、

 7月にはバンダイからアッガイMG発売ってそれ何。今までの苦労は何
 参照→●静岡ホビーショー・ルポ(画像付、クリックで大きくなります)

 あわくってガンダムエースなんて買ったら、カトキのスケッチまで出てた。ヴァーカでMGってか?と同居人にそれを手に詰め寄ると、当人、そのスケッチをしげしげと眺めた後、
「体育館座り(アッガイの場合、これはかなりポイントでかい要素)こそ、クライアントの『手足から何からどこもかしこも太短く丸こくないといやだかんね』という厳重な指定故に諦めたが、フォルムといい可動性といい、こっちの方が絶対勝ってる。こっちの方が絶対にかわいい。すべて君好みに作ってるんだ。僕を信じろ。それに……
7月発売より先に手に入るだろーが、それでええやん

 ……いいもん。
 気にしないもーん、こっちはわたくしオリジナルだもーん。羨ましくなんかないもん。
 それに、どーせ買うもん、MG、3箱
(保管用とわたくしの素組用と同居人に押しつけてまたカスタマイズさせる用)。

追記;○○○様、レイズナーは現在乾燥中です。それが済んだら色塗って終わりだそうですんで、出します。


関連ブログ:belltoneさんとこの→●あっがい焼き(それは何かとたずねたら)
[PR]
b0016567_21551447.gif

なんかブラシの網フィルターかけたら、ちょっち、アンドリュー・ワイエスみたくなったあ。この目つきさえなければアメリカ叙情派だったのにぃ。

jaguarmen_99さん 愛鼠様お怪我大したことなくて「ほっんとっ」よかったね記念トラバ。
(要らんわ、という声が聞こえる)
どうぶつのおいしゃさん

 ええ、前回の眼光鋭いウサギがあまりに一部で受けたので、HPでまで使っている「手足太短丸動会」会長です。最近、会長の仕事さぼりがちでした。反省をこめて出します。

 かのS山公園「ふれあい広場」、動物を愛する心も思いやりも未だ習得途上、社会的生物へ発展途上中のお子様がたが嫌がる動物を追い回し、撫でくり回すところ。

おかげで、みんな、こんなにたくましくなりました。

 ふれあいに来ようとする輩にはまず、眼飛ばし、威嚇するという技を身につけたとみたぜ。
 んでも、何せ敵は「お子様」。親御さんに大事に大事に子供の心だけを大切にと育てられ、大阪はディープサウスのアウトローな青少年よりなお態度のでかい、昨今のいたいけな幼児ども。
 問答無用でむんずと掴む。胴だろうが足だろうが耳だろうが、わっしと掴んで揺すぶる振り回す。(ま、ちびこい子って基本的にドーブツだから、仕方ないっちゃ仕方ないが)飼育係のおねいさんが「ダメよ、動物には優しくしてね」とソフトに説き聞かせようとしても、その顔を不審げに見上げてから、また揺すぶる回す投げ捨てる。それを親御様は嬉々としてビデオにおさめ、まあ、和やか。

 お子様の健やかな情操を育むための動物とのふれあい広場とは、実は、小動物の心身のみが一方的に鍛えられていく、サバイバルな鍛錬の場。

 己を磨く道場なのだな。サムライだな、お前。


追記;動物愛護は別にして、実はわたくし、こいつらがとても好きだったりする。エラそうでナイスだ。


■太短丸動会 会員の皆様へ
第二トラバ箱できました。以後はそちらへTB願います。
[PR]
「プロジェクトX」打ち切り危機…また問題発覚

子供に見せたい番組だそうだが。(web-tonbori堂)

 このことに関してNHKには弁明の余地はまったく無い。以上、終わり(おい!)。
 ……終わってどうするの、わたくし。ただね、直接関係はないかもしれないが、toboriさんが書いてらしたことで、この手の番組について日頃考えていることがあり、そのことについて書きたいと思う。
何でも感動的な話だ、いいことだでは考えることを放棄していると思うのだが。

 と、tonboriさんはおっしゃった。んで、私はといえば、ふと、こういう言葉が浮かんだわけ。
  日本中を悪霊が徘徊している。それは「感動」という名の悪霊である。

さあ、こっからが最近では久しぶりに長い(藁)。
[PR]
終わりました。なんとか、終わってくれました。

これからぼこぼことリンク切れとか、画像が出てないとか、見つかるんでしょうが、今はただ、

終わった……。

要するに、右も左もわからねえバカが手探りでやってたらファイルがごちゃごちゃになって収集つかなくなってきて、おまけによそ様のHP見ると、まあかっこいいったらすっきりしてるったらで、閉めちゃろか、こんなHPとか悲しくなったりもしてたとこへ、例の大多忙襲来。
そこから逃避しようとしてさらに雑用を増やすという大悪循環。HP改修→仕事→家事→HP改修と一つをやってりゃ二つが止まる、ダメ、今、投げちゃ! 走り続けなきゃ、わたくしのマラソンレース。

それもこれでまた一つは終わったのね。終わったのよ。涙涙涙……。

詳細についてはTOPページのNEWアイコンから行ける更新記録でご覧ください。
行き方やカテゴリが変わってるページもありますんで。
(二個ほど、リンク・ボタン自分で探して行ってくれという何様かというページもあるけど、気にしないでね)

SoWhat  だからどうしたっての

ここのNEWアイコンでご参照くださいませ。なお、今までの文章で訂正を入れたのは殆どありませんが、画像足したり、リンク足したり、そういうどーでもいいことはこちゃこちゃやってます。(その暇があれば誤字脱字訂正しろって、そんな地道なことやっててもつまんないも~ん)
あ、そうそう、galleryと訳詞(about music)、minefieldには新しい記事ありますんで、よろしく~♪ 

すいません、詳細書くとすげえ長くなるもんで(藁)。

さて、私はこれから寝ます。晩になって起きてから↓にレスつけます。コメントありがとでございます。なのに、当人が遅れてばっかですいません。家も片づきつつあるし、これで少しは日常に戻れ……ああ、次の納期がすぐそこにっ。これを落とせば私は破滅。

ふうううう。

(人様がご多忙な期末にぐーたらしていた罰と思われ)
[PR]
b0016567_2065072.gif

国立民族学博物館

 通称はみんぱく、万博記念公園にあります。アクセス方法は↑のHPでご覧ください。

 私は子供の頃から何かって言うと博物館だの美術館だのにつれていかれた。つうのは、うちのダディは無類の出好きで日曜ともなると出かけずにはおれず、そういう時、ミュージアムというのは遊園地などに比べて、格段に安上がりだからだ。彼らの教養志向と経済理念とが見事に融和した、格好の遊ばせ場所だったのだと思う。それ以上に、当人たちが楽しんでいたしな。
 んで、言ってしまえば、美術館はともかく博物館ってのは子供は好きである。
 何故って、変なものがあるからだよ。恐竜の化石とか、怪獣みたいな像とかね。

 んだから、ここは家から車で行きやすいという点もあり、かなりせっせと連れてかれた。収蔵品ももはやお馴染みの領域に入っている。頭の写真にあるように、大きく場所取ったダイナミックな展示もしてて、ガラスケースにちんまり入ったものを眺めるだけ、というタイプのミュージアムではない。結構、展示はエキサイティングだす。楽器の部屋なんか部屋中にだーっと世界の楽器を並べてる。触ろうと思ったら触れるもん。

 ですんで、大人も、子供連れの大人も、もし、関西方面にお越しの用があり、半日暇があるというなら、私はここへ行くことをお薦めします。
 ここには、かなりの不思議が転がってる。文化人類学や民俗学、歴史に何の興味もなくても楽しめるし、大学時代、つれてったド秀才の連れが唸った程に、実はかなり底の深い、ディレッタントな空間でもある(初代館長は梅棹忠夫だし)。今では各大学の院の共同研究所としても利用されているらしい。

 ただ、民族学、だもんで、収蔵品は祭祀器具、衣服、生産工具、装飾品と多岐にわたってかなりの数なんで、ぼーっと見て回ると印象が散漫になりがち。行くときはむしろテーマを決めて観た方が楽しめます。私の今回のテーマは「仮面」。同居人は「衣服」だったそうだ。
b0016567_2011503.gif
こんなんとか、
b0016567_20131241.gif
こんなん。

 なお、●前回のエントリで出したのは、PiuLentさんが一発で当てた通り海図、マーシャル諸島の漁師が使っていた海図だ。あれなぞまだ地図っぽい方で、同じような木細工で曼荼羅か?というのがあり、それは島の周囲の波のうねりを描いた海図だと書いてあった。マーシャル諸島の島民はその波のうねりで島の位置を測ったんだそうだ。
 私は、なんかそれだけ感動してしまうようなバカなところがある。人ってすげえなあ、おっもしろいなあと感慨にふけってしまうわけだ。

b0016567_2081638.gif 右の画像が今回の新着資料、「ポリネシア文化の誕生と成熟」の看板品。ポリネシアの首長の葬儀の際、喪主が着用する装束。レプリだけど、パンフレットでは、ハワイの博物館にある本物にだって負けへんもんと威張ってる。それと、ここの展示見てると「ラピタ」という言葉の出所がわかる。

b0016567_20322057.gif








 左の画像はバリ島の舞踏劇の魔女ランダ。出不精の私もこれだけは現地で観たことがある。何がなんでも観たかったんだよ。
 漫画家の佐藤史生曰く、「キラキラと派手やかなショーだけど、ガムランのお囃子調とあわせるとこれがどう見ても懐かしの獅子舞感覚。しかしストーリーはと言えば西洋の理知主義が悪夢にうなされそうな不条理」 
 ちなみに、中村雄二郎氏の「魔女ランダ考―演劇的知とは何か」はへヴィーだけど名著。

 そう言う私も、ここのホームページ初めて見たんだけどさ。これまたいつの間にか、結構なデータベースがついてるじゃないのさっ。これはHPにリンクせねば。
 後、この手のものなら、両国の江戸東京博物館も好きだわ。ディレッタンティズムとスケールじゃ俄然こっちが勝ってるけど。それは「江戸」と「世界」の違いで、仕方ないか(藁)。
[PR]
b0016567_21145855.gif
PRINCIPALITY OF ZEON PROTYPE TYPE MOBILE ARMOR
MA-08 BYG-ZAM

キット;BANDAY SDガンダムGGENERATION-F
キット製作:わたくし+同居人 画像加工;わたくし

 ジオン軍、今週のびっくりどっきりメカもいよいよ大詰め。この先のネタに苦慮するわたくしでございます。どうすんだよ、体操服姿のジムとか出すのか。ブラウ・ブロのキットなんか世間にあるのか。
 なんかね、ほんで、今晩はね、こんだけビーム描いて逆光打ったら疲れちってね(大藁)。もうつま先のミサイルの軌跡なんて描いてるガッツなかったのよお。
 大体、なんで脚だけあるんだ、飾りじゃなかったのか、しかもその先に対空砲火つけてどうすんだとか突っ込みたいんだけど、疲れてね。
 いえ、語ろうと思えばいくらでも語れる、熱い熱いソロモン決戦。ドズルも泣かせるがスレッガーさんも泣かせるぜ、ケツ割れアゴで悪かったな。ミライ、ひとりでいい思いしやがってとか。ところで、ドズル中将、その嫁はザビ家の政略結婚か心意気でゲトしたのか強奪したのか、どうやってその顔でそんな嫁と結婚できたんだ、子供ができた時不安じゃなかったかとか。アムロの目に映った赤い炎(みたいなもん)は何だったんだ、悪しきオーラ力かとか。
 でも、疲れてるの(藁)。
 いずれ、ノーマル・スケールの方でGファイターと組ませてまたやりたいなあ。疲れてないときに(藁)。

b0016567_21165319.gif
でも、このSDのビグザム、
かわいいんだよな。
横向きなんかこんなんだし。
よいしょっ、もー歩くのたいへん、
転んだら起きらへんもん、
つう風じでしょ。
文福茶釜か、お前は。
[PR]
b0016567_11323467.gif
お篭りして家事と仕事をためすぎたつけで、仕事に集中すれば家事がまたたまり、家事に専念すれば仕事がずれこむという無限ループにあっぷあっぷする状況を脱するべく、昨日は一日外に居ました。

そいで、冒頭に上げたようなももんたっぷり見て(さて、あれは何だと思います?)、こういうとこで転がって遊んで来まひた。
b0016567_11333336.gif

面白いモノや綺麗なモノいっぱい見て、楽しかったよ。

面白いモノや綺麗なモノを見る、というのは、心にいいし、ココロにいいことはカラダにいいのだとわたくしは信じております。

んで、だもんで昨晩は帰るなりくーと寝ちまいました。それもカラダにいいと思いますだ。
そういうこって、このエントリは、昨日はレスもできず更新もできんでいかんわ、つう反省で、予告編だけ。詳細は月曜にあげます。「あれ」は何かもそんときに。

そいで、今日はこれから仕込みやって、晩に恒例の「Gの字」(藁)をあげます♪
[PR]
クロサワ映画を角川リメーク


 「用心棒」と「椿三十郎」、ですか。
 できれば、この企画、見事つぶれてくれと、裏山の祠にでもお祈りしようかなあ。

理由;
1.私がこの2作を心底から愛しているから。そして、黒澤を愛しているから。
2.この二作は決定版中の決定版、名作中の名作だ。わざわざリメイクする意味がない。これはハリウッドでも同様。(過去にやった分もこれからやろうって分もね)
 どうしてもってのなら、せめて目立たなかったけど傑作だったっての拾ってこれないかね。
 そこへもってきて、角川春樹事務所……久雄くん、遺産管理人としてこれでよかったの? 
3.多少は元気になってきてる邦画。今こそ、新しい企画、新しい脚本、新しい原作の方に力を入れていただきたい。新しい人が前に出て来てほしい。
 そして、新しい何かを見せてほしい。

 行き詰まりが続いている状況を打破するには、結局はそれしかないと思う。
 そりゃ、この安定株な企画で新しい人が出てこれるかもしれないとか、温故知新はゲージツの常識とか、できを見ないとわからないという意見もあるだろうが、私は体質的にこの「元ネタのご威光におんぶに抱っこ」か「人のネタで、金ばらまいて大々的に売って荒稼ぎ」のリメイク流行が嫌いなんだ。ええ、昔者ですから(←最近、岡本綺堂に凝ってるもんで)。

 少なくともハリウッドはリメイクするにあたって膨大なアーカイヴ(さらにワールドワイドにネタを買い付けできる資金力)を持っているが、邦画のアーカイヴはそれに比べてあまりに量が少ない。
 過去の遺産を食いつぶすのは大金持ちの坊ちゃんだけができることだ。


角川春樹氏が黒澤作品をリメイクする件について(web-tonbori堂)
[PR]