<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

阪神が巨人下し優勝 最後まで安定した戦い

阪神優勝です。それを、今朝、知人のブログで読んで知ったわたくしです。
ファンのかた
b0016567_14562385.gif
(広東話にて「おめでとうございます」

 生憎と、わたくしは野球音痴の野暮天ではございますが、同じ土地に居合わせたのも何かのご縁。何より、阪神が優勝すると大阪の街が無闇に元気になるのが気持ちいい。巨人が優勝するよりは阪神が優勝した方がなんとなくうれしい。
 だって、すぐ横で人が喜んでるの、見ててうれしいんだもん。
 そうだろうなきっとと思って覗きに行ったら、案の定、佐倉さん踊ってたし→●優勝!!!いいね、この一言+「!」の三連打、万感という感じで) むろん、santapapaさんも踊ってる→●阪神タイガース リーグ優勝!後、○○さんと△△さんは踊ってないのか気になるので、後で覗こーっと♪
 同居人の話では、昨夜の梅田は別にどうということもなかったそうだけど、やはりダンシングなtonboriさんの●飛び込めないがじゃ、ミナミは厳戒態勢だったみたいだ(んで、携帯で実況中継してるよ、あの方は。そゆとこ好きだよ、あたしゃ)。

 つうことで、同じ関西レジテンツとしておめでとねを表明する他にも、私には、何てったって、
阪神百貨店の優勝セールに買い物客が殺到(日経) 
 これよ、これ。これがあるのよ。このうまみが他球団にあるだろうか、いや無い。 

 んで、私のこれからとしては、どうすれば「どういう根拠で、ファンでもない僕に、ファンでもない君へ優勝記念のプレゼントをしろと言うのかに? それは便乗であって、ファンに失礼だと思うが」と真っ当なこと言う同居人を黙らせられるか(やはり「実家帰るぞカード」を切るべきか)、どうやって人混みが嫌いなマミーをごったかえす梅田まで引っ張り出し、豪勢な食事を奢らせるか(優勝割引きランチとかあるもん)、について思索せねばいけないの。
 その前に、どうやってそれだけ出歩く時間を捻くり出すかについて、真剣に考えねばいけん。そんなこと考えて都合よく浮かれてる暇があったら仕事しろよって、それは別の話。

 ……真面目なファンの人、乗っかかってごめんなさい。んで、日本橋のバーゲンはどの程度のものになるのかなと。
[PR]
<ファッション協会>HPに無断掲載と女性に対し慰謝料命令
無断撮影された写真を財団法人「日本ファッション協会」(東京都江東区)などが開設したホームページ(HP)に掲載された結果、インターネット上の別の掲示板で服装を中傷され精神的苦痛を受けたとして、都内の30歳代の女性が同協会側に慰謝料など330万円を求めた訴訟の判決が27日、東京地裁であった。石井浩裁判長は、協会側による肖像権の侵害を認め「下品な中傷で女性は通院が必要となった」などと述べ、35万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 この女の方には深く同情する。日本ファッション協会、肖像権云々以前に、ネットってとこをわかっておらん。

 それはともかく、この胸の「SEX」な。これは私も前からいろいろ思っておったのよ。
 んで、最初に固く断っておきますが、この女性を云々したいのではありません。そう言う服着て歩くことと、それがネットで上げられて中傷されることとはまるで問題が違うもん。
 あくまでも一般論。それをわかっていただいた上で、先をお進みください。この女性が「はしたないか」とか「はしたなくないか」とかいうハナシじゃないの。

ツヅク

つうことで、
[PR]
10年以上前の詐欺の手口…か?(untitled blog)
【SPAM】お騒がせしました。詩織です。(45歳+の光と影)

 まにゃーなさんとことover45さんとこからのTBです。
 お二方んとこに来たのは実はうちにも来てたんだ(藁)。んで、最近のこの手の、うまくなったねえ。「間違いでメール来てましたけど?」ってなのも多いし。
 しかし、その中でもやはりこの井川りかこが出色。何せ計7通来たわけ。
 他のブログでも載っていて、結構有名なのかな、これ。つうことで、みんなもう知ってるよー、古いぜとおっしゃる方には申し訳ないすけど、まずは全文掲載。

↓ツヅク

こういうのさ
[PR]

 前にNHKの●「アクターズ・スタジオ・インタビュー」の事を書きまして、そんときに書きたかったけど、長くなるから飛ばしたのに、あの番組の《最後の10の質問》てのがあるんだわ。
 ホストのJ・リプトン曰く「プルーストが始めてビボー(フランスの名司会者らしいです)が完成させた」って質問集で、ゲストの俳優さんに必ず訊くのさ。総集編で見て、一番面白かったのは、ここんとこだった。
 んで、アメリカのブログじゃ、結構、定番のTBネタになってるみたい。そういうことで、質問並べてみます。よろしければ、やってみてください。
 なお、私がやった分はHPの方に上げてあります。(profileカテゴリに追加)
 →●so what>profile>inside actors studio 10question
 profileぺージからなら、中程のピンクの豚の横(占いネタの下)、underlineでinside actors studio 10questionsってなリンク貼ってます。

 質問の内容は……ツヅク

こんな感じだよーん。
[PR]

 ジェンヌとは、某国民的歌劇団が団員を呼ぶ呼称である。
 ファンでもねえのに、んなことを知っているわたくしも、所詮は幼稚園の大きい組以来、その歌劇とごくごく一部の高級住宅街のことしか世間には言いふらしたがらない街で暮らしておるからには、いろんな感性がバカになっておると思う。
 なんせ市庁舎にはアールヌーボーまがいのベランダがついており、市警本部までそれを低予算で真似てみせ、市民の7割が「スミレの花咲く頃」が歌えるのだ(今は知らんが、昔はですね。「文化教室」てな名前で、全校打ち揃って歌劇のゲネプロを見るという学校行事があったのさ。無論、無料)。どこの駅前商店街にも一つは、ぎったぎったのどピンクとど紫とレースでコーディネイトされた店があるしな。
 そんな風に、とにもかくにも「乙女属性」がプライマルな街。よそから来た友達はびびるけどさ、わたくしなんかもー平気だもんね。もー精神汚染されちってるもんね。

 ツヅク

んで、実は今日になって知ったのだが、
[PR]
 ええと、すいません。人並みに仕事と家事に追われ、ここんとこ、ネットは完全に近いほどご無沙汰でございました。何も書いてないのに毎日覗いてくれた方、まことにすまんこってす。ホントにホントにごめんな。戻れる時にはきっと戻ってまいります。何故って、自分が寂しいからに決まっておるがな(藁)。仕事のメールと電話で、後は洗濯機回して米研いでるんじゃ、人生空しくなりまんがな。

 んで、最近、よしながふみの漫画を読んだのね。
 彼女のことは前も引用したけど、その一番新しい作品、「フラワー・オヴ・ライフ」(彼女はやおい上がりですが、これは全然そうじゃないですんで、一応)
 この作品はですね、世の中にこんな「モノのわかったいじらしい、そんでかわいげのあるアホガキ」ばっかり集まってるガッコがあったら私だって教師したいよというくらいな、クロマティ高校*1とは違った意味ながらもやはりパラダイスな学園モノ。主人公は白血病が治って高校に復学した子。そいつはすっげえ正直で、「侠気」命ないいやつなんで、その自分の病気のことをしょっぱなの自己紹介で明るく爽やかにぶちまけてる。
 で、心に残った箇所ってのは一杯あるんだけど、特にその主人公がちょいと連れとトラブった時に、担任の女性教師が言う台詞な。俺間違ってねえもんという主人公に、彼女は言うのさ、
 そうね、今のあんたの言うことならみんな聞くかもねって。「何たってあんたは白血病という悲運を乗り越えた、みんなよりちょっと偉い少年だもん」
 トーゼン、侠気少年はそんなつもりじゃないと反論する。んなこと教師だってわかってる。でもね、
「あんたが自己紹介で自分が白血病だったって言ったときから、あんたは人間関係においてそのヘビーな過去の分、みんなより強者の立場に立ったのよ。
あんたにそのつもりはなくても、それはそうなったのよ。
病気のことを正直に話すのが悪いって言ってんじゃないの。ただ、自分が言ったことで相手が多少気を遣うだろうなくらいの想像もできなかったとしたら、あんたは馬鹿で子供で無神経だわ」
 ごもっともでございます。……そうさ、そうなんだよね、つうことで、だが、この手の問題にはもう一つの命題がある。
 それは、その先生が、先の発言をする前、彼が抱えた連れとのトラブルについて最初に言った言葉の中にあるのね。
「あんたの思いやりは幼稚園児並なのよ。『自分がやられて嫌な事は人にもしない』
そんなことはできて当ッたり前よ。自分にとって平気な事でも他人にとっては耐え難い事になるって時もいっぱいあんの、世の中には」

 この二つの台詞は、すっげえ重いことを言うておるんだけど、それをこれだけさらりとわかりやすく単純に、それも一つの台詞の中で語りきってる。ほんまに、よしながふみはネームがうまい。

 前に書いた「同情がムズい」ってのは、それを上の台詞と下の台詞の際どいバランスの中で発動させなきゃいけないからなんだよね。
 だからこそ、結局、自分がちゃんと大人になんなきゃきちんと同情もできないし、何もしてあげることもできないってことなのさ。
 大人ってのは、最低、この二つのことは弁えてるってなきゃなんないんだよな。ほんで、弁えてるってのは、日々その考えの基に行動できるってことだもんねえ。嗚呼、大人ってむずかしー、と万年少女のわたくしは考えこんだりするわ。
(幾つだ、あんた、とか突っ込まないように。そんな風に、自分の脳天気+マヌケ=チャイルドさ加減を、永遠の少女って線でどうよと小賢しくも言い換えしておるのだから)

 そんな大人の常識中の常識だけど、実は、わかったつもりでわかってない大人の方が多い。この台詞のきびしさが実はすっげえ優しさだっての、わかんないやつ、多いもん。こんなことまでわざわざ言ってくれるのって、ほんとの親友か本気なセンセーだけだよ。生徒殴って愛の鞭ってほざいてるセンセーにこんな台詞が吐けるかよ。
 んだから、この漫画の中の学園がパラダイスだってのは、そこなんだわ。出て来るコーコーセーもセンセーも、みんな、それがわかってるってこと。少なくとも、そう言い聞かされたら黙って己を恥じる子たちなわけ。
 だから、読んでるとすごくほっとするんだ。

 んで、私はこの二つの台詞に「そーだよー、そーでしょー、前からそー思って言ってたのよー、俺はー」と意気込んで前のめりに言う人じゃなく、「そうだよな。そうなんだよあ」と呟いて静かに肯く人の方がなんか、信用できる。
 前のめりに言う人ってのは、結局、自分の中でこの二つの言葉のどっかに大きく傾いでる気がするのな。そのバランスが肝心なんだってのに気付いてない気がするのな。
 だから、そのバランスに日夜苦慮しておる人に、あり方が「大人」な方に読んでもらいたいんだわ、この漫画は。よしながふみの漫画は。

 いや、別にこの手の話ばかりじゃなく、コーコーセーのどたばたや、オタク心をくすぐるネタもさりげにばらまかれております。少なくとも、私は会話の端々に長い付き合いの連れ連中を思い出し、その点でも心和んだりしております。(例えば、漫研になんでこんなに人が少ないんだという話で、既に、その手の女子は文芸部か美術部に、男子は何故か天文部に入ってるからだという台詞にも、私は転がって笑いましたわ。ええ、その手の美術部として天文部の男の連れとしゃべくってた身としては)
 ちなみに、私は「自分がバカになった理由を理路整然と説明できる」、キング・オヴ・オタクの真島に惚れてるのさ。メガネ系美青年という、古典ツボだったりするし(爆藁)。高校の時にこういう男が居たら、絶対、追いかけてるぜ。そいで結果的に親友におさまっちまって苦悩するのね、きっと(涙藁)。

 なお、「愛すべき娘たち」ってのも、特に女性の方にはお薦めです。働くこととか、結婚のこととか、女親とのこととか、要するに女の子が大きくなって、自分の人生を自分でどう選択するかってことについて、きちんと書いてます。どのエピソードも秀逸だけど、私は、中三時代の親友三人組のその後を追ったのに泣きました。「あきらめない人が居た」ことで救われた瞬間ってのは、確かに私にもあったんで。


*1クロマティはクロマティで、実はあれは、「ものすごくモノのわかった愛すべきバカ」のイノセンス・ストーリーだと思うんだよね。ええ、あれも心和むっす。かつての稲中同様に。


9.22追記
後になって、自分がうまく書ききれなかったせいで、もしかして気を悪くした人が居るかもとか思ったんで、あせって書いときます。
あの~、私が書いた「前のめり」ってのは、なんとなく「うるさく言う」って感じなんだよね。「声高」と言ってもいい。
でも、この台詞が言われたシチュエーションってのは、とても静かだった。
たとえば被害者とか加害者とかどっちの側に自分があるにせよ、「そんなつもりはなかったんだ」んで、世の中通らないことがあるのよ、それは仕方のないことなのよ、大人になるにはそのにがーいとこわかんないとねというニュアンスなんだと私は思ったです。
そこで「そーなのっ!」と声高に反応しまうと、その微妙なニュアンスが消えるなと思ったんです。「そーなのっ」と大声で言って机叩いた途端、それでそう思わせた誰かを糺弾することになる。
これはそういう台詞じゃないと私は思ったです。悪いことしてないのにと悲しんでる生徒に向かい、「そっかあ……でもさ、実際どうなのかな? 人を怒る前に、あなたはどうなの。自分でわかってないだけでほんとはひどいことしちゃってるのかもよ」と厳しく、でも優しく言ってるのね。
私が前のめりで「そーなの!」って言うのがちょっとな、と思ったのはそういうとこです。この台詞がすっごく胸に染みる、ってのとは違うレベルです。


『フラワー・オブ・ライフ』(よしながふみ/新書館) 既に2巻まで出てます。
『愛すべき娘たち』(よしながふみ/JET)
[PR]

b0016567_22104416.gif ■CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD
 このジャケット、好きなんだよね。
 見ていると、私は、これってリバプールだなと勝手に思ってしまうんだよな。
 なんか、彼の生まれ育った港街の低所得者向け住宅の裏庭、という感じがすんだわ。つまり、彼の音楽が始まった場所。いや、インタビューも読んでないし、歌詞カードもまだまともに目を通してないんで違うかもしれんけどね。ご本人の豪邸の馬小屋の裏かもしんないけどさ。
 いや、belltoneさん予告編打っていたアルバムです(藁)。

 ポール・マッカートニーというのは、ポップス、ロックにおける不世出の天才であり、巨人である。んなことは疑う必要もないし、証明の必要もない。これって趣味の問題でなく、単に常識の話と思ってたりするわけ。

んで、それに同意がいただけようがいただけまいが(藁)、その線で続きます。

ツヅク
[PR]
 みなさん、驚いておられますか? それとも、俺にはわかってたぜとお思いですか。
 私は、やっぱ、あの数字には驚きました、
 そんで、その結果について考えたことは、もう私が下手にごちゃごちゃ書くよりも、以下の方のエントリを読んでいただきたいと。
選挙結果「日本的民主主義の終焉」(Mの裏日記:祝mo_uraさん復活)
【選挙結果】に思うこと…(とある店員のぼやき)
負けに不思議の負けなし(uumin3の日記)
ひとつの結果は出たが明日も日は昇る(web-tonbori堂)
後、本部からの中継の純ちゃんが全然喜色を見せず、むしろ、呆然として疲れ果てた感じであったのがとても印象的だったが、そのことについては、玄倉川さんが淡々と書いておられた。
 9.14追記:その後、もう1本出ました→ ●期待の重さ(玄倉川の日記)
 この件について、当時お休み中だったmo_uraさんはともかく、後の方とはいろいろコメントのやりとりもあったし、どれ読んでも、あ、そだな~そうなんだよな~って感じ。

 ほんで、私としては、筋金入りの「朝日・岩波教養主義×心情日和見左翼」なうちのご両親は(つまり、筋金入りの日和見w)さぞ、今頃、日本は終わりだとお嘆きであろうと(藁)。

 ↓ツヅク

んで、私の方は結局、お笑いだけどさ。
[PR]

b0016567_2134961.gif 偏頭痛は治まりました。1週間というのは記録ですな。
 ほんで、私がイブ噛んで嚥下してる間、ブログのおともらち(と私が一方的に思いこんでいる方々)の何人かが悩んでたりしました。ちょっと哀しい思いをした人も居ます。
 みんな、私が落ち込んでるときに、励ましてくれたり慰めてくれたりした方々で、そんとき、私はすっげえ嬉しかったんで、こういうとき、なんか自分も気の利いた慰め文句とか言えたらいいんですが、できないんだ、これがなかなか(涙藁)。web上架空オフ会開いて、みんなで茶碗叩いて「しぇけなべいべーっ!」と叫ぶわけにもいかんし。
 んで、他にも最近思うことは多く、よろず困ってしまってにゃんにゃんにゃにゃんでこういう画像なわけです。その困ってる当人が絵と違ってまったく可愛くねえ、という正しい指摘は、描いたechoさんに言ってください。ゲージツとは、常にフィクションなのです。

続きます

とりとめないのにツヅクとは生意気と思われ
[PR]
セレブうらない

 オテムバさんがやってたんで。頭痛しのぎにやってみた。
 んで、自分でやったら叶姉妹だわ生き別れの兄弟はシベリアに居るわで、なんだかすごくムネオな気がしていっそう頭痛くなったんで、同居人でやった。結果は、

 同居人さんは ビクトリア・ベッカム タイプです!

 ………。割れそうに痛む頭を抱え、離婚まで考えたぞ、一瞬。

●ビクトリア・ベッカムさんタイプのあなたは、人のしないことをしたがるタイプ。次々に新しいことを考えつきますが、自分の考えに対して執着はないので、引き際も鮮やかすぎるくらい鮮やか。長期戦をやるよりも、集中して短期決戦を繰り返す方が、良い結果が出せるでしょう。好奇心が強いため、目先の快楽だけを追い求める快楽主義者的なところもあります。恋愛面では狙った獲物は逃さない恋のハンティング好きなあなた。好きになるとすべて忘れて追いかけるタイプなので困難もありますが次へのステップと考えればなにも問題はありません。ふさわしい人を探してね
同居人さんの生き別れた双子の兄弟は、現在九州にいる模様です。
 まず、

すっげえ、いや

 つうか、叶姉妹とどっちが嫌かって、どっちもすっげえいやんな感じ(藁)。何か、このセレブ占いってそーゆーキャラしか出て来ねえの? そいと、「ふさわしい人」を探してねってオチはそりゃ何だ。私への厭味か。私はふさわしくないとでも言いたいのか。
 ほんで、森と海さん、mushさん、私の義理の兄妹のようです。よろしくな。

 当人は会社に居てまだ知らない。帰って来たら、「やーい、ビクトリア」といじめて憂さを晴らしてやる。
[PR]