<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


b0016567_1653589.jpg<ハロウィーン>仮装450人が3両占拠 JR大阪環状線

 私はこの記事自体にはさほどどうとも思わない。まあ、わしらの流儀がグローバルスタンダードと信じて疑わぬ脳天気なガイジンと負けずに脳天気な日本人が一緒になって騒いだんだろうか、人の迷惑ってのもあるし、みっちり怒られてこいってとこで。
 ただ、個人的に、この「ハロウィン」がらみで悲惨な話を聞いた。

 昨年の今日、東京のマンションで一人暮らししている連れ(女性)は、徹夜仕事明けで爆睡していた。それがお昼過ぎ頃、叩き鳴らされるチャイムの音に飛び起き、寝惚け頭でついドアを開けちまったら、
「お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ!」
 何かのアニメヒロインのつもりが結果は商売女みたいなカッコでご満悦のガキと、もっとご満悦そうなおかあさまが立っていた。何が起こったの?と呆然としている彼女に、そのおかあさまは、地域の子供会でこういうお祭りします、「子供のためなのよ、だから」協力してよねってチラシ、入れておいたし、マンションの掲示板にも頼んで貼っておいてもらったわよと胸を張ったそうだ。
 彼女はちゃらんぽらんなやつだもんで、チラシの類は概ね見ずに捨てるし、掲示板なぞゴミのことくらいしか真面目に見ない。冷蔵庫には酒しかなく、甘いもの嫌いでお菓子など家にない。
 それで、何で私が恐縮しなきゃいけないのよと思いつつも、「ごめんね」と謝った。
 すると、子供は即座にむくれ返った。おかあさまも憤然となさった。そのまま、親子は無言で去った。そして、彼女がドアを占めた後、廊下から聞こえよがしに娘に語りかける母の声。
「ごめんね、○○ちゃん。あんなに楽しみにしてたのにね。ひどいおばちゃんだね」
 大なり小なり、似たような雰囲気の訪問が、その後も続いたそうだ。
 その地区の子供会は今年もハロウィンをやるという。彼女は、商業主義と「子供のためなら許されないことはない」と信じて疑わぬ親が合体するとろくなことはないと怒りまくった末、今年は一日外出すると宣言していたが、どうしているだろう。

↓ツヅク

ブラッドベリ・ファンは万聖節前夜のこととなると熱くなる。
[PR]
STONE COUNTRY Country artists perform the songs of the Rolling Stones

Kingdowさんの別棟●「CDレーベル・アルバム」へのTBです。

b0016567_2110773.jpg


b0016567_2114247.jpg甚だしく遅れ気味なストーンズ新譜発売記念+来日祈願エントリ。ちなみに、このCD、今はアマゾン、HMV、タワーのどこも取り扱いしていませんでした(涙)。
→■amazon USA
(ここでもusedしかありませんが、全曲視聴付なんで)


↓ツヅク

どんなCDかと言えば
[PR]
Excite:<日本シリーズ>ロッテが31年ぶり日本一 阪神に4連勝

つうことで、悲喜交々(+冷静なヒトも)
ロッテ千葉マリーンズが日本一(web-tonbori堂)
遂にやった!千葉ロッテ31年ぶりの日本一にまた何故かトドラ?(ひいろお倶楽部@)
千葉ロッテマリーンズ、4連勝で日本一!!(冒険少年・スポーツトークBlog)

 阪神ファンの皆様、ご愁傷様でございます(佐倉さんもsantapapaさんも、泣いちゃダメ)。
 ロッテファンの皆様、おめでとうございます。
(全方位外交を心がけるわたくし。んで、祝儀不祝儀が重なった場合は、不祝儀が先でいいんだよね?)

 んでね、先夜、帰宅途中の同居人からメールが来て、「今、梅田で何かが起こってる」
 帰ってから聞いたら、角毎に警官がびっしり立っていた、きっと阪神ファンの暴動を恐れてに違いないと彼は言う。
 んなわけねえじゃんと笑い飛ばしてから、TB元のtonboriさんとこのコメントに、それをお見舞いがてらカキコした。ほいたら、今日のレスで「いや、ホントだってば」。
 マジですかい?とググってみた。……ホントでしたわ。

大阪では虎ファン暴走に備え厳戒態勢(サンスポ)
リーグ優勝時は一時的に通行止めになったミナミの戎橋。橋の両側に設置された高さ約3メートルの壁はそのままで、川沿いの遊歩道への降り口も再び閉鎖。付近の路上には機動隊員が警戒に立ち、大きな混乱は見られない。リーグ優勝時に群集が移動し、一部が暴徒化した御堂筋も、警戒する警官の姿だけが目立った。
 あははははははははは。なーにやってんだか、大阪府警。
 って、いっくら、関西人でも、そこまでバカじゃねえ……
筈だ。

 ううん、多少はやってくれた方が面白かったような気もするの。だって、阪神があそこまで阪神「らしく」負けてくれたからには(あっ、顔をぐーでぶたないでっ)、ファンとしても虎キチ「らしい」振る舞い、暴走を期待されてるってプレッシャー感じなかったのかにゃあ、「場の活性化への強迫観念」を抱く関西人だってのに。
 別にロッテリアを焼き討ちしろってんじゃなく、道頓堀に憤激の余り飛び込むのくらいはいいじゃないかとか(これで死んだら「諌死」になるのだろうか)、みんなで一斉にロッテのガム口一杯に噛んで、ぺえっと吐き捨てるとか、そーゆーのってどう(じゃがさんのネタをアレンジ)、とか……やっぱ、いかんか。ごめん。 といいつつもスミスのPANICが鼻歌で出て来るわたくし。
[PR]

性格わかるバトンだそうで、面白い!(笑)(魁 腹筋塾)

 尊敬申し上げる「実直一筋」、愛しのjaguarmen_99さんから、「取って来い!」と棒を投げられました。投げられれば拾ってしまうわたくし。尻尾振ってんだから、ビスケットくれ。
 つったって、とっくに「実は時折キレている」●PiuLentoさんも「既に晒しまくってる」●オテムバさんも「ホントはちょっち暗いとこもあるの」●samuge-nikukyuさんも、じゃがさんの「心の乳兄弟」●yan_twoさんも上げちゃってえ、あたしゃべったかい。

 つうことで、以下。

 ↓続く

ご開帳……じゃなくて回答
[PR]

 つうことで、おひさしぶりです。↓のエントリでコメントつけてくれた方々へのレスをかねて。実は、話せば長いもんで。

 仕事は山越しました。パソコンの前に戻って来ました。次の地獄が着々と迫っておりますが、束の間の休息つうか、逃げられる間は逃げるのが性分です。

 ほんで、●お米のことですが、取りに行きましたよ、チャリで。免許を持っていないわたくしに、他にどんな輸送手段があると言うの?(リアカーが借りられれば借りてるよ、森と海さん) 
 ほいたらね、ダディがね、ともかく俺のパソコン見てくれと言いだしやがりましてね。
 君、某大手メーカーのエンジニアだったろ? 何でこのくらいきちんと管理できねえんだよ、都合のいいとこだけ老人ぶるんじゃねえと言う私に、負けずに一々嵩にかかった物言いするダディでは、まあ、決して友好的とは言いかねるサポート光景でありました。
 それでもなんとか調整してやったのに、後でマミーに呼ばれ、「パパは、あれなりに貴女にだけはすごく気をつかってるんだから、もっと優しく説明してあげなさい」と怒られた。
 必要なアクティヴXコントロールを全部消しちまって、ウィルス更新とWindows Updateをため込んでた不逞の輩に、それで人様にメール送ったりして知らずにネットの爆弾魔になりかけてたような野郎に、どうすれば優しくできるのか教えてくれ。

 ほんでもって、それをたてに帰りはダディの車で送ってもらったんすけどね。
 ええ、暮れなずむマンション一階の玄関に、わたくしは、米10キロにくわえ、マミーの手作りハンバーグ(冷凍)だ煮っ転がしだの炊き込みご飯だの、お中元のあまりを取っておいたのであろうお茶っ葉・ハマヤのコーヒードリップセット・フォートナムメイスンのジャム・バスタオル&フェイスタオル・石鹸、誰かにもらったと思しいクリニークのボディシャンプー&ボディスクラブ、なんかの景品でついてきたのであろうボディブラシと垢スリ、etc.etc. わけのわかんねえ取り合わせの山ほどの愛とともに放り出されました。うちはリサイクル・ストアじゃありません。
 そのすべての愛を搬送するのに部屋まで二度往復いたしました(ダディは間違ってもドアまで運んでくれるような男ではない。人と荷物を下ろしたらとっとと家路を辿りやがった)。

 わかっております。kingdowさんに説諭されたように、こんなやりとりしてるうちが華。とはいえ……。

 肝心の米ですけどね。
 はい、ご賢察の通り、叔母が田舎から送ってくれた新米、無農薬のオーガニックな米ざんす。そいで、人並み外れて非力な私は何も考えず、分厚いビニール袋ごとそれをひこずりひこずり、なんとかライスストッカーに放り込もうとしておりましたならば、電話が鳴ったの。

「あっちゃん? ママだけど。あのね、あのお米ね、貴女わかんないと思うけど、玄米なのね。だからね、精米してるとこ行ってついてもらわなきゃいけないの」

 ……精米所って、誰がそこまでこれ運ぶんだよ?!
 10キロだよ! 10キロ!

 何で、母の愛ってのはそう、さらなる手間を産むの。娘のレス・ザン・ゼロな家政能力を弁えて欲しいと思われ。米洗うのさえいやで無洗米買ってて、実はそれさえ億劫で「レンジで二分」飯を業務スーパーで買い込んでるこの私に、そんな「食」へのガッツがあるはずねかろうが。
 これをまた運ぶわけ?(涙) 山道をチャリで下って持ってって、チャリで登って持って帰って来るの?(涙涙涙)。おかあさん、あなたの夫はよく家に居るけど、うちの同居人は夜中しか居ないのよ。

 一食分ずつワインの空き瓶に入れて、棒突っ込んで研ぐ、という戦後ニッポン方式ではいかんのだろうか。それともやっぱ、リアカーか?


*そうそう、例のウサギはクマ同様、某「プロの連れ」に描いてもらいましたあ♪ 当面は困った時の「穴埋めウサギ」だす。
 じゃがさんからのエントリは明日上げます♪
[PR]

 てな感じで、仕事中。いえ、気分的にってとこで。

 何せ、わたくしの仕事はお医者様のごとく高度な知識とトレーニングが必要でもなけりゃ、人の役にたつ可能性なぞ皆無なのだけれど、この数日ずっと、居間に書類持ち込んで、ERのビデオ(NHKで録り続けていた)、最初っから見返しつつやってるもんで。

(さっき、ロス先生が子供を殴った親を殴っていたわ。んで、私は未だに、G・クルーニーが世界を救ったりするのより、子供に挿管してる方にドキドキするんだけど、それはやっぱ世界の危機を救ったり、銀行強盗をスマートにやってのけたりするより、「急患の子供の命を救う」ということの方が、男ぶりが10倍よく見えるからであろう。)

 だーって、居職って寂しいんだもん。だから、せめて脳内くらい、緊急救命室状態でわいわいしててもらいたいわけ。

 キャロルのような優秀な婦長さんにきびきびと、「ここのパラグレフ、まるまる消しますか? それとも見なかったことにして次に行きますか?」とか訊いてくれたら、こっちもてきぱきやるよなあと思いつつ、だらだらとやっておるのでありますだ。なのに、このくそ忙しいのに、くそ忙しいときに限って、
 なんで、お米もらったから取りに来いとか言うのよ、おかあさん。

 かくして、迫る納期、地獄の軍団に脅えつつも、海より深く、山より高い親の愛のため、私は10キロの米を取りに実家に行かねばならぬのであった。嗚呼。

b0016567_1862010.gif


 つうことで、週末以来、久しぶりにネットに繋いだ。つうか、久しぶりに己の部屋の椅子に座った。やっぱおこたでのながら仕事用に、この冬はノートパソコン買うぞ。
[PR]

b0016567_22565442.jpg

 落霞紅(らおしあほん)は中国語の夕焼けの空の色、暮云灰(むーゆんかい)は雲の色。日本語だと夕焼け空の色が茜色で、夕映えの色が夕色(英語だとafter glowというとこですか)、さらに時間がたつと暮色。

 きょうの空のあかあかしさは、なんとも綺麗だったのだけれど、どこか禍々しかった。
 なんとも華やかに鮮やかしい色なのに、その芯は昏(くら)く沈んでいる。綺羅綺羅しいのに、どこかがさがさと猥雑でいて、奥の方から惨たらしい匂いがする。
 そういう俳句を探したが見つけられなかった。太宰治が短編でこんなことを書いているのが、一番、近いのかも知れない。

 ツヅク

その、「こんなこと」
[PR]

和泉元彌がプロレスデビュー!芸能人3人目のファイターに

 この和泉元彌という人について、大河ドラマでうろちょろしてた頃にまず思ったのが、「お家元の御曹司って嘘だろ? そんな面じゃねえよ」だった。
 何故って、彼の目には「王子様」としての光が無かったからだ。目に力が無かったからだ。
 同じ狂言の野村萬斎など、一目でわかる「王子様の目」だったし(また、彼んちの坊ちゃんがまたご幼少にしてそういう顔なんだよ。恐るべし、野村家)、市川や尾上、中村といった歌舞伎の御曹司も、顔貌に好き嫌いはあってもそれぞれにそういうオーラをまとっている。女に手を出したり酒飲んだり、今日日のガキ的バカはやっても、彼らにはどこか「王子様」という傲岸不遜な輝き、特権者のオーラがある。
 将来、望むと望まざるとに関わらず、君臨する立場に立つことを運命づけられた顔って言えばいいのかな。(まあ、うちのマミーに言わせると「いいや、最近の子にはそれが薄いわ。今の仁左衛門や幸四郎の若い時なんかねえ……」となるのだが

 どうであれ、和泉元彌にはそういうものが皆目なかった。見事なくらい無かった。そこにあるのは、薄らとぼけた今風のハンサムという上っ面だけだった。あれに比べりゃむしろ、ジャニーズ系の兄ちゃんの方がまだ、大プロダクションのご威光に醸される何かがあると思った。
 後になって、「パパの不在」と例の「ママの存在」がアピールされ、やっぱりねえと思ったものだ。そして、結局、あのママの如き「今時のおかあさん」では、家元制度は維持できないのかと嘆息が出た。家元制度を次世代に伝える王子様を育むには、そういう「場」が必要なんだなあと。和泉さんちはそういう「場」が形成できるご家庭じゃなかったんだなあと。

 私は家元制度ってのは、守った方が面白いと思う。つうのは、機会均等の実力主義では総理大臣は生まれても王子様は出て来ない、からだ。 
 技量とか能力とかとは別レベルの輝き、貴種としてのオーラというのは、生まれた時からの王子様で、そのように育てられた人にしか持てないもので、それはそれで、貴重な「華」だからである。ある特殊な「場」のみが与えられるオーラなんだからさ。
 だから、伝統芸能が、今のエンターティメントの中で勝負できるのは、その生まれながらの貴種が居るという点だと思う。ジャニーズにしたってせいぜいが成り上がりの王子様もどきだもん。
 勿論、その「一代限りの輝き」こそ、スターの輝きとも言える。んで、私は、「芸能界」ってとこに、そんなたたき上げの血の滲んだ大輪の華も、伝統つう肥やし過剰に与えて育てた温室咲きの華も、どっちも絢爛と咲き誇ってて欲しいわけ。

 んで、言うまでもなく我が愛しの萬斎は、確固たる「場」を持つ野村家で、順調に王子様から王様への道を歩んでおるようだが、元彌はまあ、すごいわ。
「プロレスに挑戦することで、能楽の舞台にも還元できると思う」
 こんなコメントすらっと出すあたりで何かもう、飛び越えた感性を感じる。 そりゃあねえ、板の上の肉体の芸って点じゃ同じだし、狂言だって歴史を遡ればただの河原者。でもなあ、だからって、それはペンギンも雀も同じトリの仲間だってくらいの関係性だという気もするが。
 萬斎が「ハムレット」や「オイディプス」に出る時に、異種格闘戦とか「喩えで」言ってたけど、それを文字通りにやってのけるとはな。ううむ。一体全体、何を還元できるというのだ。いや、別にその答えが訊きたいのかといえば、実はどっちでもいいのだが。
 第一、プロレスに失礼ではないのか。みんな少なくとも、あんたよりは遥かに身を張って「板の芸」をやっておるのだよ。

 しかし、プロレス界ってのは前から相撲という伝統芸能の落ち零れを拾ってくるところがあったが、最近はそれを狂言にまで広げていたのか。
 奥が深い。
 こうなると、次は是非、お能の家元、観世とか宝生とかからのリクルートが待たれる。何、お能つったって元を正せば、村の豊作踊りの旅芸人一座から、美形のガキが足利さんちの義満さんの男芸者に上がって名を馳せた芸能なのであるからして、プロレスやったっていいと思われ。

 ……と、話を広げて盛り上げようとしてみたが、やはり話題として安すぎ(藁)。和泉元彌ってば、出て来た時から今まで、やることなすこと一々安い男だ。王子様ってのは高級品だから王子様なんで、安もんの王子様なんぞ要らぬ。それに尽きる。

師匠による後日譚→●「羽野晶紀復帰」がいいと思うぞ(とある店員のぼやき)
[PR]

きょうのわたくしの物置

b0016567_2042524.jpg ぐるぐる回った末、jugemに戻りましたあ(ぐるぐる回って一度は退会なんかしたせいで、acoyoが使えずaco-yoにせざるを得なくなった)。これで、kingodowさんちの離れとまたご近所だわと。
 その通り、コンテンツは画像物置。やっと4月分までの画像上げましただよ。いずれこっちが一杯になったら、古い画像消して、そっちにリンクさせようかと。

 文章こっちで画像があっちってそういう面倒なことするなよ、とお思いでしょうが、いいじゃん。もー誰も見ない古いやつだし。
 一応こっちはテキストメインなんで、テキストは極力置いておきたいのよ。かさばらないしさ。

 だもんで、こちらに来てくださってる方にわざざ見に行っていただく代物でもないんですが、まあ、お暇なら寄ったってください。ほんまに自分のための物置なんだけど、画像だけ集めても楽しいなっと。しかし、Gの画像の多さは何(ところで壁紙の件は決して忘れておりませんので、もちっと待ってね。汗汗)。つうかそれ以外の画像はHPに移しやすいし。 

 ああ、ところでechoさんにもらった場所塞ぎ用「しょもない文章に花を添える」小熊カットが残り少なくなったあ。echoさあん、今度は黒うさぎで待ってるぜ。
[PR]

 ええとまずロゴ変わりました。今までのコスプレから、ついに、一歩進んでかぶりものです。今後は是非、ゴジラとかエイリアンとかプレデターとか被ってみたいもんです。うふ。

 んで、わたくしはですね。今日、思うとこあって、も1個ブログやろうかとしたんですわ。
 いえ、別にここ閉める気は毛頭なく、単にここの無料枠を半分いっちゃったんで、前の画像とかアーカイヴ用にと思ってさ。あと、変化が欲しい心っつうの?
 んで、ひと晩かけて、3件も新加入してごそごそやった挙げ句、どこも数時間で退会(爆藁)。
 理由は、単に、かっちょいいテンプレートで横幅500の画像を素直に出してくれたとこがねえから。特にkingodowさんがやってるjugemなんか、テンプレートがどれもすげえかっこいいからやってみたんだけど、使いたいのは画像が縮小されるぅ(涙)。なんででかいの好きなんだって、好きなんだもん。そいで、いじる甲斐性もガッツも無いぞ。そんなもんあったらここでやっておるがな。
 要するに、HP持ってるんだから、そこで何とかしろよ、HPBは無能には楽だぞってとこに落ち着いたんですが、最初からそんなのわかっとるがな(藁)。今夜ひと晩の努力は何。
 でも、エキブロってそのあたり、確かにエントリユーザーに優しかったなあ。

b0016567_7203043.jpg
 あと、めでたい情報。めでたいんで花束付き。
 いつも遊んでもらってるkenpapaさん、つうかMark@m7さん、あの方はご存じかと思いますがミュージシャンでして、その彼の出るTV番組が始まりました!!!
 詳細はご本人のブログで見てください。うちはスカパー契約してないんで観られません……観られた方、感想教えてくれるとうれしいです。
 ●m7ラジオJapan 特番「MIT Revolutions」
 
[PR]