<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

名監督ロバート・アルトマン死去
ロバート・アルトマン
[訃報] 映画監督ロバート・アルトマン(81)死す!(The MouvieBuff Diaries)

アルトマンが逝った(web-tonbori堂)

My love for filmmaking has given me an entree to the world and to the human condition.
映画製作に抱くこの愛こそが、私に、世界や人間のありようへと入って行く道を開いてくれた。
(Robert Altman)
 ごめんなさい。レスはさぼるわ、メールのお返事もしないわで。つうのは、数日前、↑tonboriさんの記事でアルトマンが亡くなったことを読み、ショックだったのよ。だもんで、ぼーっとしてたの。個人的に喪に服してたってとこか。

 まあ、服喪中つうことで何してたかと言えば、買ったり録り貯めたりした一連の作品を観返したり(まあ我ながら持ってるもんだと思った)、Kさんと二月分の細かい打ち合わせしてたり、「メタルギア3」をやり直してたり(アルトマン→「M★A★S★H」→野戦服ってぐー」という思考の流れw)してたんだけどね。

 そんで、「カバレリア・ルスカティーナ」の間奏曲なんて聴いてると、ふと涙がにじんだりした。
 つうのは、今月は私も個人的にわさわさすることがあって、疲れてたんだわ。そこへ、どん! とこれが降って来て、よくも悪くも引導を渡されたよな気分。俺は先に行くけど、お前、がんばれなと言われたみたいな。え? それてないやん、じいちゃん、私を置いていかないで! とか。いや、それはもう勝手にリスペクトしてた私の一方的思いこみだけどさ(爆)。
 だもんで、一応、そんなとっちらかった気分のまんま、先にこのエントリを上げておきます。レスは明日、つけますんで、ホント、いつもごめんなさい。

 つうことで、枕終了、以下本編。ツヅク

More
[PR]
b0016567_12322423.jpg

道端に、うちの街って。
[PR]
b0016567_1152457.jpg

はい、こういう御大層な場所で。
自分が結婚式挙げたとこで、バリウム飲んでるってのも、変な感じ。
去年の失敗に懲りて、今年はちゃんと昨日の9時から絶食したもん。酒も飲んでねえもん。これで数値悪かったら、ちと困る。

さ、ホテルでランチ食って帰ろっと。
[PR]

かっぜのなっかぁのすーばるー、すなのなっかぁのぎーんがー♪ 

奮闘そして成功…。熱き想いを捨てきれず、様々な困難を乗り越え"夢"を実現させてきた挑戦者たち。

b0016567_18472038.jpg

PRINCIPALITY OF ZEON MASS-PRODUCTIVE AMPHIBIOUS MOBILE SUIT
MSM-04 ACGUY SELF-PROPELLED EQUIPMENT
(クリックすると大きな画像が開きます)

ツヅク

More
[PR]
b0016567_191244.jpg

日本橋 ボーグス大阪ショールーム(だったと思う)にて。クリックすると大きな画面が開きます。

 ♪あーぃあまぁあんてぃくらいすたっ、あーぃあまぁあなけぃすたっ
 ……歌ってるとともかく唾が出る。

 などという私のノスタルジーとは無関係に……なんつうか、カネゴンも明日香も綾波もズゴックもアナキンもボス・ナスも、サイクロップスもスネークもフレディもジェイソンも、セブンもアンヌもガッツ星人も仮面ライダー・ストロンガーもルパン三世もプレデターも*1、だんしん・だんしん、ろけんろーるでおーるないとでこの気持ちをわかってDJ、あぁいやこらせ~、どっこいせ~♪と、とっくに死語と化した「ノリノリ」なんてなフレーズが浮かぶセッティングだが、見てるとどうにも、

 シド・ヴィシャスとジョニー・ロットンが、営業させられてる。

 というよなうら悲しさがしみじみと。No future,no futureというフレーズが頭を駆け巡り、それもすごくパンクぽいと言えばそうなんだけど、まあ……似てないからいいけど。

 そんで、そこのシャアまがい(画面中央の白い服着たやつ。見事に似とらん)。パンクなんだよ、足をがっと踏ん張りひたぶるに頭振っとくか、反復その場飛びしてろ。往事のCBGBにそんなカッコで行ってそんなポーズつけとったら、即座にビール瓶で殴られるぞ。ついでに、セブン、座るな! (ほんで、シドの足下でワニ被ったスネークが転がってるのは、コーフンの余りの失神か酸欠か、それともオーバードーズなのか)

ちなみに、 ツヅク

More
[PR]

 例のソニーのビールサーベル、買ってやった翌日、勿論、シーゴラスは嬉し恥ずかしで、それつけて会社に行ったです。いいですねえとか褒めてもらったりもしたそうだ、若干名から(上下関係を円滑に保つための配慮であろう)。
 そいたら、一人、「それ何ですか?」と訊いた人が居た。彼は無論、喜々として、君君、こりはね、ソニーの新型でね、まあ聞いて、ここんとこがとか説明したのだけれど、そういうことに疎い子らしくて、よくわかんない。
 ついに業を煮やしたシーゴラス、半ば冗談のつもりで言った。

「ソニーが出してるiPodみたいなやつ!」

 果たせるかな、相手は一発で納得した。

 以来、彼の部署では、SONY WALKMAN NW-S203Fは間違っても「スポーツウォークマン」というメーカーがそう呼んで欲しい名称では言ってもらえず、「○○さんが(嬉しそうに)持ってる、ソニーのiPod」と呼ばれている、らしい。

 また、負け戦だったな……。

 いや、ソニーファンの方、怒んないでね。私としてはやはりドメスティック・ブランドとしてがんがって欲しいとこそ思え、何の他意やあらん。でも、こういうこともあるし……。
●こりゃすごい、iPodでいいフライトを!(☆m7☆MarkのBlog)
[PR]

b0016567_1253170.jpg
こんなの買いました。
アッガイたんも買いました。大人買い1450円はきついが、単体800円もシビアじゃのう。人の弱みにつけこむ商売だ。

これから、なんばパークのF.O.B.覗いて帰ります。

11.17追記:
 タチコマははい、SDの色替えセット300円のです。青が欲しかったのになあ。これで三色まで揃いました。これは日本橋の某茶店のテーブルの上で携帯で撮ったものなんで、ちょっとだけ修正したのと画像変えました。
 アッガイはねえ、シルエットなんとかシリーズってちゃちいのなんだけど、もう箱空け売りが出てたんで、そっちで買っちったい。でも、Joshinで大人買いすると3000円越すんだけど、日本橋まで出ると145o円なんだよね。まあ、電車賃と茶代とか考えたら、とんとんだけどさ。
 シーゴラスもまたなんやかんや買っておりましたわ。アホめが。
 ただ、超合金シリーズ、ガンバスター、惚れたぜ。14500円、買えるわきゃねえけどな。
 それと、F.O.B.、私の娯楽の殿堂その2だったのに、売り場小さくなった気が。梅田店が遥か昔に潰れてから、ここしか手近に無いのに、もちっとがんがって欲しいと思われ。
[PR]

 ソニーのビームサーベルに続いて林檎のペーパークリップ、iPod shuffle
b0016567_2221062.jpg
 
 後、ここなんかもどう→Apple iPod shuffle Gallery

 なんせ流行に疎いこのわたくしが、店頭で発売予告ポスター見た瞬間、もう美意識の琴線鷲づかみにされちって何も考えずに予約入れたという(爆)。一万円切る価格がまたそそるったら。
(無論、あこぎな林檎の商い、サポートをつければnano本体価格並になるが、つけなかった。バッテリー交換は近所のパソコン屋がしてくれることがわかったからさ)
 
 いや、だから、MUJIが昔作ってた「ステンレス製ペーパークリップ」にそっくし、なんだけど。
 
 で、昨日のエントリでちらとふれた「林檎的ありかた」について、今日、シーゴラスとデイベイトしてみた。そいで、まあ、林檎ってのが売るのは機能だったり技術だったりする以前に、styleなわけだとかいう話になったんですわ。
 このスタイルってのは美意識とでもライフスタイルとでも佇まいとでも言えるんだけど、なんで「デザイン」って言葉使わないかって言えば、それ使うと事態が見え辛くなってくるからでね。「デザイン」というモノを創る上での一要素ってのとは、ちと次元が違うとくらいに考えてくらはい。
 まあ、トーシローが、ちょいと遊びで考えてみたってことで、一つ。

ツヅク

More
[PR]
 まあ、私もシーゴラスもロートルであるので、「SONYというだけで、かっこよさげな感じ~」だった記憶が鮮明にある。結婚するときにも、単4で動くソニーの炊飯器とかあったら買ってたかもしれん。
 だって、あの頃は、ソニータイマーのことなど誰も言わなかった。ソニーの初期ロットは必ずへげるなどとは言ってなかった。何はともあれ、It's a sonyよどうよ、胸張りっ、という時代がかつて確実にあったのである。

 とはいえ、私はオーディオ・メーカーとしてのソニーは、カセット式ウォークマンと初代CDラジカセにはお世話になったが、他は買ったことがない。あのメーカー普及価格帯の「元祖ドンシャリ」がどーもだめなの。高級価格帯なんて買えなかったしな。(一応、TVがソニーだが、あれは義弟に押しつけられたいただいたモノだ)
 そいでも、デザインはいつも秀逸だと思ってた。

 だから、昨今のソニーの体たらくってのは、そういう「かつて」を知る身には、寂しかった。
 火を噴く噴かないの問題以前に製品の品質の問題以前に、umacoさんとこでも話したんだけどさ、特にwalkmanという名称引っ張ったとこが、とても退嬰的な感じがした。過去の栄光にこだわっちゃあいかんだろうと。

 んで、恒例の長い枕の後に何の話かと言えば、シーゴラスにそのNW-S203F買ったったって話。なんか、選択の余地もなく買わされたPS2以来、うちで自覚的に買った久方ぶりのソニー製品だもんで、つい感慨が新たモードになっちってさ。
 ツヅク

More
[PR]

 お久しぶりです。
 ご無沙汰でおわかりのように、諸事に追われる日々でございます。んで、その間、高い店で飯食ったばちで皆様の予想通り二日酔いに悩み、その後は眼精疲労でダウンし、ついには、午前5時に痛む胃を抱えて救急医療室に座っておりました。
 いえ、ご心配はいいです。
 思いきり欠伸しながら出て来やがった医者(どうせインターン)は、冷たく「ただの胃炎です」。
 ……胃痙攣で一睡もできなかったわたくしは、なのに、点滴一つ打ってもらえず、日本の医療制度への構造的怒りとまだ軋む胃と共に、まだ明けやらぬ路上に放り出された次第でございました。

 つて、ここんとこメール打ちと手紙と発送作業に追われ、ネタもないんだけど、一応、予告。

 シーゴラスに誕生日で買ってやったのが、コレ。SONY WALKMAN NW-S203F
 んで、シーゴラスに今日買わせたのが、コレ。APPLE iPod Shuffle

 なんつうか、夫婦揃ってミーハーというか、アホというか。先日、ロジクールのiPod用スピーカー買ったとこで(爆)。ま、んで、それをねたに書こうかと思ってんですけどね、でもね、あなた、何に呆れるっていってね。

 SONY WALKMAN、15分で45分でフル充電。*
 iPod Shuffle、4時間でフル充電って、どういうこと。


*15分で、ほぼ通常の役に立つ充電は終了いたします。

 かくして、断固として窓派である私と林檎との愛憎劇は第二幕を迎えたのであります。んで、明日の予告は、「男は黙ってIt's a sony シーゴラスの某メーカーへの冷めきった愛は回復したのか」
[PR]