<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


I Can't Give You Anything But Love

 ↑の「諸世紀」もどきの件について、ご報告いたします。も、むちゃくちゃくだらねえけど、怒らないでね。○○さん、尖ったものを投げるのは止めてください。
 以下がそのつまんねえ解説byシーゴラス。
21世紀、6の付く年、最後の月に双子の天使がやってくる。
21世紀~」は当然2006年12月。「双子の天使」は、プレゼントの3アイテム中の2つがワンセットだからです。そっちは発注品なので、まだ到着していません。(と言っても、キット、フィギュアの類ではありませんw)
それは誰も見たことのない姿で突然われらの後ろに現れる。
 未到着の双子です。これはリクエスト・リストに無く、たまたま僕が思いついたものなので、「誰も見たことのない姿」。「後ろ」は、まあ、それらしい修辞です(笑)。

 そして、最後の一行が、リクエスト・リストからのアイテムに関わる部分です。
プリンターの裏に隠された希望の星がその時影を落とすだろう
希望の星」とは、プリンターの後ろにあるスイッチ付きのコンセントのこと、スイッチのとこが光る分です。その脇に隠し場所を示唆するメッセージをさりげ無く置いておきました。
 要するに、某キット、たまたま最近組んだキットの商品説明をプリンターで打ち出して置いておいたんですが、予想通り、見事にスルーしました。
 少しは予想を外してくれよとも思いますが、当人曰く、「そんなもの、部屋中に転がってるもん」ということで……まあ、すぐ意地になる人ですので、家中をかき回しているに違いないし、それで見つけられなかったら、きっと怒るだろうなあ、携帯にかけてくるだろうなあ。できれば、会議中とか客先との打合せ中に電話してきていきなり怒るのは止めて欲しいなあ……。
 と、結果的に「僕が」暗い気分になるであろうということで、影を落とすだろうという結びになっています。
 
 ということで、では、その紙に印字された商品説明、とあるキットとは何か?

 2度目のメッセージ、「木馬」で既にお察しの方も居られると思いますが、その通り、地球連邦軍所属ペガサス級強襲揚陸艦2番艦「ホワイトベース」のことです。素組で組んだばかりで、「ご縁がありますな、木馬とは」(笑)。
 これもまた予想通り、彼女は「木馬」という文字を見るなり、そのホワイトベースのキットをつかんでぶんぶん振ったり揺すったり、カタパルトの蓋を開けてまた振ったりしておりました。一歳児に玩具をあてがったような様子で、まったくどこまでわかりやすい人なんでしょうか。僕はちょっと感動さえしました。
 その頭の上、タンスの上に、そのキットが入ってた「箱」があるのに、まったく気づかないんですから。しまいに炬燵でふて寝したりして……だから、そこに! 君の直立時頭上200mmばかり上に! 「ホワイトベース」の空き箱があるだろうが、このクソアマ!

 という次第です。つまらないことでお騒がせしてたいへん申し訳ありません。今後、何かあったらすぐ人様に訊いて騒ぐ前に、まずはじっくり自分で周囲を観察した上で演繹的に考察してみたらどうかと申し出てみるつもりです。

 ……だから、どうしたってんだよ。
 
 ということで、見事タイムアウトとなり、樅の木の下で見つけたものはと言えば、  ツヅク

More
[PR]

☆例の「諸世紀」もどき、プレゼントもらってから明かされた謎は「死ぬほどしょーもないっ」ものでして、だったら明かすなよ! と思ったほどですが、明日上げます。

☆ふいに「クロマティ高校」が読み返したくなって、押し入れから見つけて読んでたんだけど、そうすると「異様に」オアシスが聴きたくなった。クロマティ高校→オアシス、すごく納得の行く流れだね、とシーゴラスが肯いておる。何せ、思いついて「リアム 馬鹿」てググったら、結構ヒットしたもんなあ。ということで、お馬鹿のリアムが昨日から、「今さら」のマイ・ブームなのだが、あの馬鹿もガキが生まれてからなんだか大人しくなった、つまらん。

☆そういうことを言うておる間に、ボノが受勲してもうた。(どうしてだか、ふと「あら、今、、スティング、どうしてるんだろ?」とか思ってしまったわ) だけど、お願いだから各局、ニュースで「ボノさん」呼ばわりは止めてくれ。マヌケだから。それと安倍ちゃんとこ行った時のフィルムを流すな。ツァー終盤なんで毎度のことながら太ってるんだよ、殊更に(ツァー中に太るあたりがホントに不思議だ、あの男は)。どう見ても、ロビン・ウィリアムズが永田町で何してんだとしか思えん。→過去エントリ 

☆髪を切る暇も無いままに年が暮れていくのだが、恒例のHappy New Year親戚ツァー2007、このボサボサ頭(ロゴ参照)でどうやって着物を着ればよいのであろうか。
[PR]

 今年くらい見せつけられたこともなかった気がするわ。なんか祇園精舎の鐘の音が、がんがらがんがら鳴り響いてたみたい。

 まあ、諸行無常とジェームス・ブラウンってなんか結びつきにくい言葉なんだけどさ。

「ソウルの帝王」ジェームス・ブラウン氏が73歳で死去

 だもんで、みんなも書いてるように、もう訃報はスルーしたかったんですがね。やっぱり書いておくことにします。この数日、そういったことばっか考えてますし。
 んでも、つらつら書いてはみたんだけど、どうもまとまらん。だもんで、人の言葉を借りることにした。for JB R.I.P.ってことで一つ。

One good thing about music,
when it hits you, you feel no pain 
One good thing about music,
when it hits you, you feel no pain 
So Hit me with music, hit me with music now 
音楽っていうもんのステキなことは
そいつでひっぱたかれたってぜんぜん痛かないことだ
音楽っていうもんのステキなことは
そいつで殴られたってぜんぜん痛かないことだ
だから、俺を音楽で引っぱたいてくれ 今すぐ、俺を音楽で殴ってくれ

(Bob Marley TRENCHTOWN ROCK)

 そいで、話は飛びますが、スパイク・リーのGET ON THE BUSなんだけど。
 これは、95年のワシントン大行進に参加するため、狭いバスに乗り合わせたアフリカン・アメリカンたちが描かれている。そこで、みなさん、延々とお互いの環境や物の考え方の違いから角突き合わせ続けてるんだが、そんな彼らが、一緒に大合唱する場面がある。

 歌ってたのはジェームス・ブラウンのPAPA DON'T TAKE NO MESSだった。

 この数日、そんなことをずーっと考えてた。
 だから、JBがどこに居ようが、この世に居ようが、違うとこに居ようが、その音楽は今も私を、そしてまた別の誰かをぶっ叩き続けてくれる。
 そいで、どんなに叩かれたって、音楽は決して、後に痛みを残さない。
 これはちょっと、すごいことだと思う。

ソウルの帝王逝く(web-tonbori堂)
きみの名は(魁 腹筋塾)
[PR]
b0016567_115259.jpg


 こころふかーぁくひめたおもーぉい かなえられーそーもなぁあ~い♪とくら。秘めとけ一生。

 そうしてまだ消え残る想いと共に佇んでおるあっがいたんは捨て置き、あたしゃこれからシーゴラスから受け取ったメールの『諸世紀』もどき第二弾のキーワード、「木馬」について考えております。ちなみに、こないだ作ったホワイトベースの中には何もありませんでした。

 そんで、前も書いたけど、結局、このフレーズが一番好きなので。

And so, I'm offering this simple phrase
To kids from one to ninety-two
Although its been said
Many times, many ways

Merry Christmas to you

[PR]

街角にはクリスマスツリー、銀色のきらめき」でもって世間様はお華やかだが、年賀状も書き終えていない当家では、まだツリーも出していない。私が外でばりばり稼いでた頃に買い込んだでかいやつで、天窓の押し入れに一式しまってあるため、出すのが一苦労なんだもん。
(ちなみに続けてこのネタか? と言われそうだが、去年は仕事でほんとにクリスマスどころじゃなかったんで、その復讐の意味も込めて、今年はクリスマスねたで引っ張ったる~)

 ちなみに、タイトルはジャズのスタンダードナンバーで、当面、文章に関わりないですが、後で関わってくるんでよろすく。

 ということで、そうやって、ツリーも出ておらず(出窓に小さいのは置いといた)、いたいけなお子様も居らぬ当家になぞ、「きっと君は来ない」筈のサンタさんなのだが、 ツヅク

More
[PR]

 この手のネタとしては遅きに逸した感があるし、以前、mixiのマイミクさんへのコメントで書いたんだけど(藁)。

WONDERFUL CHRISTMASPaul McCartney)
LET IT SNOWHelen Merrill)
I SAW THE THREE SHIPSSting
CHRISTMAS TIME IN BLUE佐野元春
SANTA CLAUSE IS COMING TO TOWNFrank Sinatra
CHRISTMAS,BABY PLEASE COME HOMEU2
RUDOLPH THE RED NOSE REINDEERBing Crosby&Ella Fitzgerald
DO THEY KNOW IT'S CHRISTMAS?Band Aid
THE FIRST NOELNat King Cole
HAPPY XMASJohn Lennon
JINGLE BELLSmokey Robinsdon&The Miracles
MERRY CHRISTMAS BABYBruce Springsteen
THE CHRISTMAS SONGHootie&The Blowfish
LAST CHRISTMASWham
WINTER WONDERLANDThe Drifters)
CHRISTMAS EVE山下達郎
O HOLY NIGHTTracy Chapman)
MERRY CHRISTMAS, Mr.LAWRENCE坂本龍一
FAIRY TALE OF NEW YORKThe Pogues)→訳詞
  (すいません直リンクはれませんでしたw。左フレームから飛んでください)
HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMASRosemary Croony)
7O'CLOCK NEWS/SILENT NIGHTSimon&Garfunkel)

ツヅク

More
[PR]

 ぱにっく。

 なんつうか、ぱにっく。

 ともかくぱにっく。詳しく話せないんだけど、仕事のことで。

 いや、別に悪い話じゃねえけど、有り体に言えばいい話なんだけど、まさかこんな、ええっ?

 ということで、なんかあるとKさんにすがりつくという悪癖をフル発動してしまいまして、ごめんね、年甲斐もなく取り乱して、あれは忘れてね(半分は覚えててね)……って、私信じゃん、これ(爆)。

 んで、何でこういう時に限って、うちの連れは誰も電話に出ないのか。
[PR]

"半ケツ衣装王"プリンスが来年のスーパーボール・ハーフショウに出演 (ABCdane.NET)

 このタイトルだけで、私はいろいろと脱力してしまうんだけど。

 なんといいますか、うちのシーゴラスはともかくプリンスが好きでして……まあ、他にもモリッシーらぶだし、ソニーのiPodに真っ先に渚ゆう子を入れたりするあたり、十分にマヌケな男なんですがね。
 そんな彼が世にも嬉しそうに「こいつ変」と言い、誰よりも温かい目で見守り続ける男、プリンス。

 そりゃ私も殿下好きですよ。コンサートには何度も行ってますよ。天才だと思ってますよ。「3121」なんぞ久しぶりにエッジ効いてる殿下の御技で、そりゃようございましたわ。
 でもね。

 今を去ること何年前なのだろう、ともかく遙かな昔、殿下がグラミーに出たときだよ。いつだっけ、GRAFITTI BRIDGEとかいう当人しか幸せにならない映画作ってた頃よ(あの人はよくそういうことをする。レコード会社の身にはならんでもいいが、少しはファンの身にもなって欲しい)。何せ当時、彼はTV嫌いの最盛期だったもんで、こっちももうわくわくと待ってたの、ビデオ・セットして。

 そんときやってくれたのがぁ、過激なローライズとか半ケツなんて生やさしいもんじゃなくてぇ、パンツのお尻部分がくっきり「くりぬき」という代物でして。はっきりその手のお店でお商売用に(あるいは成人の夜の個人的楽しみ用に)売ってるよなやつ。
 勿論、そのカッコでやってくれましたよ、踊り子さんたちと3Pダンス。(パールちゃんとダイアモンドちゃんだったっけ)

 わたくしもぽっと頬を染めたり、いやんと目を逸らす余裕さえなく、ただただ唖然といたしましたね。
 ちょっと、殿下、殿下ってば、あんたね、幾つだ? 十分売れてるだろ? 十二分に評価されてるだろ? この上もう何が欲しいというの? 前さえ隠せばいいって、そういう問題じゃないだろう? それでも出すのか。それでも、君は尻を出すのか。
 頭の中には「君は行くのか、そんなにしてまで」という歌の文句が流れてた。
 
 だもんで、今度のスーパーボウルなんだが……。
「検閲は問題ない。放送禁止になるようなことはしない」とプリンス側はコメント。
 んな、後ろ向きな態度でどうする。前のめりで行け前のめりで。
 アメリカの国家的行事スーパーボールだぜ。そこに「あの」プリンスが出るんだぜ。私は期待しているぞ。老けてく一方の80年代組の栄光アゲイン。
 こうなりゃ、も、半ケツどころか、元生地の画像にもある、「スピードでらりった男が出刃包丁を手に飛び出したところ」のようないにしえのご衣装で、SEXY MOTHERFUCKERとかHEADなんか演っていただいて、下着姿の踊り子のみなさんとまな板ショーやっていただいて、ネットワークのエライさんとアイスクリーム抱えた全米の視聴者の度肝を抜いてくれ。
 そいでグラミー・ノミネート、見事、棒に振るのさ。ああ、豪快。

 君ならできる。マイコーのように果てしなく下降していくだけのダウナー系変態ではなく、限りなく天の高みへと突き抜けてゆくアッパー型変人、そいでもって基本的に何があっても「僕だけは幸せ」で爆走する孤高の天才、そんな君なら出来るぞ、プリンス。
 

*ちなみにHEADの意味は、辞書をお引きあそばして。
 
*そうは言いつつ、まあ、今年の春に出たアルバム、ホントにいいのよ、これ。まあ好き嫌いは綺麗に別れるだろうけどね。 →3121(全曲視聴付き)
[PR]
<任天堂>「Wii」のひも無償交換 世界で320万本

 そりゃさ、今までも、DVD読まなかったり出てこなかったり傷入れたり、タイマー発動したり、ネットにしがみついて予約させたり、朝から並ばせたり、眼精疲労起こさせたり、筋肉痛起こさせたり、ゲンジツとキョコーの区別をつかなくさせたり、事実も濡れ衣もとりどりに、ゲーム機もいろいろやってくれたけどさ、

 TV壊すたあ、大きく出たな、世界の任天堂。
 
 ゲーム機の領域に新たな地平を切り開いたな。ソニーから、シェアと共に初回ロット神話まで受け継ぐつもりか。その意気や壮なり。
 さあ、PS3、追われる身とてどうする? そこはそれ、なんてったって、「あの」It's a sonyなんだから、この際、
 
 家の一軒は燃やして欲しい。
 
 それが侠気。

 ちなみに、当家では、現在、PS2が二台ある(正確には三台買った。初代は伝統の初回ロットで潰れ、二代目は潰れかけたとこで新世代機を買い足したものの、「卑怯な手」を使うために予備で置いてある)。GCもある。小島秀夫と三上真司が勝手にプラットフォーム変えやがって、天才宮本がピグミン出したからである(後、クレイジータクシーがとかはもう言うまい)。X箱も欲しいのだが、「置く場所がない」。S-VHSの処分が出来れば置けるかもしれないが。
 そんで、WiiだろうがPS3だろうが、この上、ソフトで釣られるのはもうイヤ! 賢い消費者でありたいの~とかも思うのだが、結局、バイオ、メタルギア、三国無双の新作が出たら買わざるを得ないのであろう(涙)。頼むから、ボーナス時期に「ばらばらで」出してね、んで、今回に限り発売延期は大歓迎だからね、カプコンとコナミとコーエー。
 ……まあ、そう言ったあたりの気分は→PS3の盗難で思うのだが(web tonbori堂ブログ)
 
 まあ、それはともかく、この記事の「ストラップひも」って何なの。任天堂がそういう名称にしてるわけ? そいで、その後は全部「ひも」で統一してるのもなあ、なんだかなあ。これも任天堂がそう言ってるの? でも……記者さん、記事打ってて「日本語としてどうかと思われ」とか、ふと考えなかったのかしらん。

追記:nonkey37さんに教えてもらったんで探してみました。……しかし、我ながら世事に疎い。
youtube動画リンク
Wiiリモコンがいろんな物を破壊する映像(Here There and Everywhere)
ほんとにいろんなもんいってます。破壊王Wii。

PS3から出火して家が半焼した!と主張する少年のブログが現れる
という報告が既に(爆) ただし、真偽の程は不明。つて、50度の熱風て、乾燥機かい。

同じwillネタだけど、yaling師匠の師匠らしい落とし方があたしゃダイスキなんで
やっぱり、うぃっ~す! (とある店員のぼやき)
結局、みんな欲しいのは、アレなのよね(爆)。
[PR]

 右をご覧くださいませ。ロゴが変わりました。つうことで、クリスマス・ヴァージョンです。
 
 次の仕事のためのラフ書きに忙しいみっきさんを、昔年の友情をネタに脅して描かせました。あんな女とつきあうんじゃなかったと、過去を呪いながら描いたと思います。
 私は結構、かぶり物が好きです。つて、年明けに猪被るのはイヤだから、お供え餅でも被るか。
 
 今は、そうやってみっきさんも忙しく、年末進行でKさんも忙しい。そんでもって私一人が仕事もせず、安倍川餅食いつつ「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」なんぞ眺め、忙しいみっきさんのラフの上がりと、多忙なKさんの返事待ってるという(爆)。だから、待つのも仕事の内。
 
 ところで、なんか時代劇話が続くが、この「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」は1962年東宝製作で、東宝の慣れなさ加減+それでも独自色を出そうという試み+おまけにこれだけの面子に見せ場作らんといかんわ、とが相俟って、温かい笑みを誘う一作。とはいえ、見事な往事の東宝オールスターなんだが、なんで原節子がおりくなんだ。

 さっき加山雄三の浅野内匠頭が腹切った。それと今、画面をよぎったあんちゃん、あれ若き日の中村吉右衛門ではないのかしらん? あら、兄ちゃんの幸四郎さんも前髪役で出てきたわ。
 そう言えば、うちのマミーは幸四郎が染五郎だった頃から好きで、私は幼稚園以来の吉右衛門贔屓で(言っておくが、鬼平よりずっとずっと前から好きなんだからね)、よくそれで親子喧嘩した。要するに、マミーは未だに白皙の美青年つうか爽やかな美系が好きで、娘は一貫して渋好み、とまるで男の好みが合わないの。

 んで、内容も他のキャストもともかく、愛しの志村喬が千坂兵部で出ている以上、最後まで観るんであろう、わたくしは。ただ、そうやって志村が思わしげにモノを言った後に、俵星玄蕃役の三船が槍振り回し、加東大介に足軽役で飄々と出て来たりされると、「七人の侍」(爆)。そいで、佐藤允が暴れん坊不破数右衛門と来たら、そこだけ「独立愚連隊」。
 何にせよ、ここまで「豪華」な東宝面子だと、この際、ゴジラも出て来てくれないかと、つい期待したりもする。

 吉右衛門再登場、萱野三平であった。つうことで、なお観る。ところでこのお軽、「椿三十郎」の家老のお嬢さんだあ。ううん、連想するのは違う作品ばかりだわ。


追記:つうことで、だらだら観ておって、ただいま、討ち入りでございます。
 予想はしておったんだがね、伊福部だし。
 雪降り積もる本所吉良家門前、四十七士は粛々と歩を進め、カメラぐるりと空へ反転、そして、
この音楽は、この独特のエッジの効いた弦の刻みは、この耳にしみついたコードは、
 そう、アレである。「ジュラ期から次の白亜紀に掛けて極めて稀に棲息した 海棲爬虫類から陸上獣類に進化する過程の中間型の生物」、のテーマである。
 こういう形で東宝史上最大のスターをも出演させるとは、なんとも心憎い。つか、伊福部さんてお仕事多いんだが、基本的にあれだけか? 
[PR]