<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 近所のシネコンは閑古鳥。え? うちらだけ? と思ったらその後、櫻井某目当ての地味なおねえさん方がぱらぱら、次いでどっか行こうよーとうるさいガキ黙らせる算段の家族連れがばらばら。何だか寂しい土曜のシネ・ナイト。
 ま、「珍しくもブログ仲間が三件揃い上げ&たまたま元気でお出かけしたかったんで行った」んすけど(『ダウト』や『フロスト×ニクソン』てな頭よさげなもんも行きたいけどさ。梅田まで出なきゃなんないし、今の私には体力は貴重)。んで、翌日の日曜は予想通り寝て過ごした。今日は中一日休養後ってとこで、体調はともかく気分は元気。

 
 最初に。私はこの映画撮った三池崇史という監督がとても好きなのな。でも、そのー、「一応は世界の三池」らしいが、非常に書きづらいのよ、わたくしには、さして知識も無いし。だもんで今まで勝手に、某ブログ某ブログに「三池の件は全てお任せ」してきた。
 んだから、このエントリにはバイアスかかってます、まずそれをお断りしときます。

 そいと見終わって、肩押したお三方のエントリ読み直し、
全国の女子高生のみなさん!! (ドット・ハラーイ)
『ヤッターマン』仮面に隠した正義の心(せんだって日記)
子供は解らなくていいんだよ。〈ヤッターマン〉(日刊【考える葦】Returns)

 「やべ……。書き足すことがねえ」(爆)

「難問のアニメ実写化見事クリア」の件はゑび庵さんが、「ドロンジョ様という女」(&俳優)の話はせんだってさんが、「三池的なるもの」については森と海さんが語っておられる……じゃ、わたくし、何書けばよいの?
 つうことで、新しい切り口なんてナイ。それでもだらだら書いちゃうのが私の性ってことで、よろすく。

4.1追記
まさか邦画の実写で『ヤッターマン』が観れるとは。(web-tonbori堂ブログ) 
さあこれでお任せ組が揃ったなと。つか先に上げてよかったよ。ホントに書くこと無くなるとこだった(藁)。
 さらに追記
やっておしまい!(瀬戸際日記)

ネタばれはないと思う、多分。
[PR]
b0016567_18555643.jpg

きょうはなんだか元気なの。
ということでこの元気があるうちに、車で15分のとこまでお出かけ。
つうことで、ゑびす屋さん、森と海さん、せんだってさん、今頃どっかでもっとおたれに週末の夜を楽しんでおいでのことかと。あたしゃ乗せられて来ちまいましたぜ。大丈夫、もしこけても、♪でーも、わたしーたち、時間返せとは言わ~ないわ~♪
[PR]
island in the sun/the i of today annex 画像5枚up

town : 安藤忠雄のハコ 兵庫県立近代美術館#1, 2 
えっとー、1枚のみ今は無き某所で公開。後は初出と思います。
いつも通り toppageのmenu newcategory からどうぞ。


実は、ネット落ちする前に放り込んでおいたのを公開に直してるだけという(爆)。ああ、仕込みはしておくもんだ。
[PR]
 ……というのは、シェイクスピアの喜劇の題名。んで、これからわたくしが書こうとしているのは記憶錯誤とかいうしろもんじゃないかしらん。あ、なんか教養が垂れ零れる書き出しでステキ。

 この2年、寝たり起きたり生活で一つだけよかったのは、この数年の間に見落としてた映画やアニメ観たり、本を読む機会が多かったこと。そりゃあ金も無しに家でごろごろしてりゃあ積ん読本にも手が出るし、ケーブルでいろいろやってるしさ。そこで、どどん、と「エウレカセブン」にはまったりして(記事はできてるけど、長すぎw)。
 まあ、アニメの内容については今回は関係なくて、そのエウレカが乗ってるLFO(ロボットみたいなもん)がニルヴァーシュだってのが問題なの。つまり、以来、私は、

以来、私はどうなったのかと言えば、
[PR]


《カバー探しは止められん》てな新カテゴリー立てました。以前、Untitled-blogでまにゃーなさんがTB企画やってらした「オリジナルを超えたカバー」つうのいいなあと思ったんですよ。ただ、「超える」とまで来るとなかなかなくて、ネタはたまる一方で(笑)。ホント、私、好きなんだ、カバーが。それ探しにYouTubeやiTune行くと、もう朝まで帰って来ないという。まにゃーなさん、超えなくてもいいならまたTBさせて(笑)。

 これはYouTubeでみっけた。カバーじゃなくてフューチャリング・ゲストだけど、気にしない気にしない。88年のHuman lights tourの時か。まだ高音部にもさほど危なげないし、禿げてないし。何せ20年前だしな。

 でも、これ、ホント、いいよ。

More
[PR]
■大村益次郎 wiki
■『花神』(司馬遼太郎)

 最後に出かけたのっていつだっけよ……と自問すると自動的に遠い目にならざるを得ないほど、今のわたくしはおうちにずっと居るのだけれど。それでも正月にはお能なんか観に行ったんだよ。
 マミーとシーゴラスの三人でさ。んで、早くに着きすぎたんで、その大槻能楽堂がある上町あたりをうろうろ散歩してた。そいたら、交差点側にこんなでっかいもんが。

b0016567_413091.jpg
 「兵部大輔大村益次郎卿殉難報國之碑」……大村益次郎卿といえばあの村田蔵六。あの司馬遼太郎の『花神』の火吹きダルマではないのっ!

 でも、ちょっと待てと腕組み、「殉難報國之碑」って、蔵六さんは、大村益次郎は京都三条木屋町で刺客に襲われたんだよな?と考え、おお、そうか、その後、大阪運ばれて大阪仮病院で手術受けて、それから死んだんだよ、じゃ、それがここ? ……あり? その大阪仮病院って今の阪大医学部じゃねがっだ?……わがんね。ともかくこの界隈でお亡くなりになられたということで手を打とうと。  
*その辺の事情Yahoo質問箱

 ま、ともかく、碑文の建立は昭和15年11月。まずは、ずらりと並んだ発起人・賛助者の名の豪華さに驚く。

More
[PR]
別館写真室island in the sun――i of today annexに画像4枚UPしました。

alive に2枚(近所の自活する猫#1、昼寝する犬)  
rust and decayに2枚(京都から消えた家、三階の窓

TOP MENUの new か category からでも飛べます。
[PR]
b0016567_029513.jpg
 最近、わたくしは、ちと思いついてノート買ったです。いや、紙のやつ。
 つて、今更、before blogな昔の如く「感想ノート」作るほどマメじゃない。それに「文章」となりゃPCだよな。
 でも、TV観てて、あ、覚えとかなってのがあるじゃん、性格上仕事柄、それなりに。でも、炬燵の上見回してあるもんといえば裏紙メモの束だけで。当然、そんなもん要るときには必ずどっかにミッシングしとるわけで。これではいかんと。何のための記録かと。単に第1・3金曜のゴミを増やしておるだけではないかと。
 そこで、ちょうどバック・ツー・ザ・フツー・ライフ(あ、ATOK覚えやがった)キャンペーン中でもあり、心機一転景気づけで、ちょいと小綺麗なメモノートでも買っちゃろうかと。
 
 だから、何をそこまで気負うかな、たかがメモ帳、百均なと無印なと行けと仰有るアナタ、あのさ、あたしゃ身の回り小物についちゃ意固地でね。特に文房具には頑固だぜ。
 まあ、古の堅気の頃はファイロファックス使ってたけど、会社辞めてからは、やくざな身分でシステム手帳使ってどうするってのもあって。大体、今まで、これってのがなかったしな。

More
[PR]
 いや、ご無沙汰でございます。寝たり起きたりが続いているわたくしです。
 もはやこの絶不調も二年目ともなると慣れてしまいまして、人間、慣れると何もしようとしなくなるものですねえ(と詠嘆してどうする)。んでも、こうして世間が暖かくなってきて春の訪れなんか感じたりすると、そろそろ出没したくもなって、またも出て来たんですが、でもって、リアルの方も、第何次かの「生活立て直しブーム」。
 んでもって、毎朝、シーゴラスが作ったにんじんジュース飲んで、、家事やって仕事してえと、「バック・トゥ・ザ・フツー・ライフ」を試みてたわけですよ、この数週間。
 それがさ、昨日だよ。

 お空はぴっかぴかに晴れており、わたくしは明るくたまっていた洗濯を始めた。ムロン、時間を有効に使う賢い主婦なので、同時にパソコンでDVDのリッピングと、自室と洗濯機のある洗面所を往復しておったです。
 んで、つと、自室サイドに戻ると、ドライヴがメディアを読み込まねえでやんの。ならばとメディアの出し入れを繰り返してドライヴを根負けさせ、ざまみろ、機械が人間に逆らうとは片腹痛いわと呵々大笑しつつ洗面所に戻りましたら、あら、足下にちゃぷちゃぷと打ち寄せるこれは何。なぜかしら、スリッパがぷかぷか浮いてるわ。

 洗面所、大洪水。なーんか辺り一面水浸しってより、はっきり浸水って感じぃ。 

More
[PR]