<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 詳細はリンク先でご確認ください。

東北地方太平洋沖地震 芦屋市対応情報サイト
 4月1日~7日 旧消防庁舎(芦屋市役所東側)
 同時に整理ボランティアも募集しています。

川西市(HP)
 3月30日~4月6日 市役所地下1階
 こちらは物資受付のみ 
[PR]

Keith Jarrett - The Koln Concert (Part 1)
 ただ、このPartIは10分しか入ってなくて、これからというとこで終わる。残念。ところで、ドイツ語のウムラウトをどうすれば出せるかも、忘れたw


wiki ザ・ケルン・コンサート

 流れてんのよ、夜中に、なんか数日おきに。昨日は「抜歯のショック」で早寝したもんで、見てないんだけど。
 ほれ、今、日本放送協会さんは午前1時15分~午前4時までは、緊急がない限り、定期的に短いニュース入れるだけで、後は天気予報とか震災情報なんかが音声無しで流しっぱなしになさるでしょうが(これが通常の台風とかなら東京の夜景だったりする)、そんときに、流れてるの。
 
 その後も知らないイージーリスニング風ピアノソロだった日もあるけど、やっぱキース・ジャレットで他のアルバムだったこともある(何のアルバムかは思い出せぬ)、で、またこれと。ローテーションだろうか。
 今、さっきググってみたらTwitterでも結構みんな書いてるな。ブログで上げてる人も多い。しかしなあ……何年前のアルバムだ、これ。私が持ってるくらいだから、有名なアルバムだよね。

 ざっとエントリ斜め読みした感じだと、「あの流れるように美しい、内省的な調べに癒される」てな天声人語系とか、単にキレイな音楽ねーとか和むとか、懐かしいとか、わりと評判はいいんだけど。
 ウソツキNHKが、私の大好きなキース・ジャレットを使うとは、名曲のイメージが壊れる!ってな方も居て、つか、NHKって何度もキース・ジャレットのライヴ中継してますが、それはいいんでしょうかとか、だったらスミスのPANICなんかどうでしょう、Hang the D.J.!のとこでN.K.とかTO*ENとか好きな言葉に置き換えてお叫びになられては、とも思うけど、そういう方はスミスなんか聴かんだろうしなw

 ただ、私としては、この方の発言が一番笑えた。

国民にケルンコンサートを聴かせようという陰謀が進行している
@kikumaco 2011.03.29 03:27                 

 まあ、わたくしは、日本放送協会に陰謀が企めるほどの切れ者が居れば、いっそ安心とさえ思う方なのだが、それはともかく、しかし、ここでキース・ジャレット、しかもザ・ケルン・コンサートってあたりがもー、なんつうか、NHKらしいなあ。
 品行方正、堅実、無難、優等生、事なかれ、ヒーリングとかそーゆーの目論んでる?、とゆーかなんとゆーか。はまりと言えばはまりで、そのはまりを狙ったんだろうか、実はきっと何も考えてないんだろうなとかあとか、つかピアノソロならなんでビル・エヴァンスじゃいかんのだとか、なんで私はそんなどーでもいいことを深夜に考察してるんだろうとか、いろいろ。

 どちらにせよ、キース・ジャレットに罪はない。実際、いいアルバムだ。
 流れてくると懐かしいからつい聴き入ってる自分も居る。CD探し出して聴いてたりもするw。


ツヅク

長い余談:ザ・ケルン・コンサートとわたくし
[PR]
 当初、フキンシンダインとギゼンダーというタイトルで二大怪獣、列島決戦とかいう不謹慎なエントリを上げる予定だったが、これ読んだら、フキンシンダインについては付け足すこと無し。
 
不謹慎とトラウマと物語冒険野郎マクガイヤー

 
唯一、確信をもっていえるのは、フィクションや物語といったものは、厳しい現実を受容する為の手がかりになりえるということだ。我々は現実というものを現実そのままの形で受容できない。剥き出しの現実では情報量が膨大すぎ、刺激が強すぎるのだ。ある程度単純化し、要約し、整理し意味付けし――物語化する必要がある。
 (中略)
そして、そのようなフィクションや物語がまた、誰かが現実を受け入れる力となる。現実に、意味は無い。その現実を受け入れる、受け入れざるを得ない我々にこそ意味があるのだ。

 私が、先週、音楽ばかり不出来ながらも取り上げて来たのもそのためで、ごもっともです。
 人は映画や小説、音楽という「物語」の中で、初めてゆっくりと現実に向き合う余裕を得るんです。

 ただでさえ長い文に、3.28追記
 私が一番、我慢できないのは、このフキンシンダインが食い物にしてるのが、今、辛い人だということだ。
 辛い現実の中で立ち止まり、違う回路を経てそれを咀嚼しようとしている人、あるいは一瞬、そこから出てなけなしの元気でも得て現実に帰ろうとしている人に、フキシンダインは吠えたてる。
 できるかぎり人を傷つけることを避けようとしている人、そういう誠実な人を狙ってフキンシンダインは牙をむく。
 冗談じゃない。

ツヅク 

ということで、クリックでギゼンダー篇開きます。
[PR]
 この間、シーゴラスが、今日、会社に広島の業者さんが来たと言った。そして、こんな話をしてくれた。
 その人は、小さな土建屋の社長さんである。
 こういう時期であるので、とんでもないことになりましたねえ、まあ、いろいろたいへんですよね、みたいなことから話が始まったら、そのおじちゃんはさらりと言ったそうだ。

「まあ、わしら、いっかいばくだん食ろうとりますけんのぉ。せじゃけど、わしら、こうして生きとりますけん。だいじょうぶ、だいじょうぶ。生きとりゃなんとかなるもんですわ」

 そして、おじちゃんは「ともかく復興、今は復興」と言いつつ、さっさかトラック飛ばして東京の工事の手伝いに行ったそうだ。

 私は、このおじちゃんを漢だと思う。

 そして、言葉というのはスバらしいもんだと思う。
 この言葉は、私に会ってもいないそのおじちゃんを、ありありした生身の人に感じさせてくれた。つまり、顔が見える人にしてくれた。

 さて、これを不謹慎だとおっしゃるならどうぞ。ともらちの言葉を借りるなら、私は今、いろんなことを自戒はしていても、萎縮するつもりは毛頭無い。
[PR]
 神戸市社会福祉評議会が、東北関東大震災の支援サイトを立ち上げてました。

KOBE HEART

  ボランティア情報や救援物資の受付情報が掲載されています。
[PR]
 これ、読んでらっしゃる東京やその周辺のかた。
 心配だよね。
 不安だよね。
 ごめんね、何もできなくて。
 
 ……とかゆー知ったげーな言葉は、ここではいっさい言うまい、分を弁えろ、と自戒しておったのだけど、子持ちの連れと話したせいで、今日はちとこたえた。鼻についたら忘れて。


 ともかく、今は、それでもレッツ・ゲット空元気。

 *****************

 で、いきなりなんだが、「あの」チャリティマニアのU2が、今回はずーっと沈黙してた。
 私としては、やっぱあれか、イルカ喰うからか、アフリカに出す金惜しんだからか、なあ、FACEBOOKでぼろ儲けしたんだろ、少しは回せよとか、毎日HP覗いては心を痛めていた。
 その後、世界情勢が変わり、ああ、もうダメだ、きっと奴らの心は既にリビアだ、それはあんたらの勝手だけど、いいよ、わかったよ、そこまで日本人が嫌いか、これからは付き合い考えるよ、と一人で怒ってた。
 しかし、

■ジャスティン・ビーバー、U2、ボン・ジョヴィ、被災者支援アルバムに参加決定シネマ・トゥディ

 やはりな。信じてたぞ、おまいら。

 って、こんな時に何を騒いでおるのかと言われれば、うるさいな、フキンシンダイン。単に私の思い入れだけの話ではナイ。U2の集金能力知らんのか。
 まね、正直、この記事見る限りじゃ、会社方針という話のようで。おまけに続報では、みなさま旧作の使い回しという噂も。要するに業界のお付き合いかいという気がせんでもないが、まあ、あのボノがホントに嫌なことならやるわけもなし。いいの、いいのよ、お付き合いでも、集金能力が違うから。(なのに、何で名前がビーバー小僧の後なのか

 連れからメールで、「元気が出る歌」編なら真っ先に上げると思ってたと言われたが、だから、そういう事情なの。アル・グリーンの後なんて不憫でねいか? と言うなら、それは出足が遅れた罰ゲーってことで。
 だが、いざ選ぶとなると、その通り、彼らの「その手の歌」はやたら多い。大体が、元祖みんなの歌バンドだしなあとかでだんだん選ぶのが面倒になって悩んだ末、他人様に決めてもらった。まあ……そりゃあ……あまりにベタだが、ベタだね、ベタだよぉと肯きあいつつも、お互いにまず浮かぶのがこれであるのはいたしかたなく(爆)。ベタは強いからベタなのだ。
 
 さて、U2については笑かしではさんざん書いたし、閉めたHPでは結構まともに書いた(いずれこっちにサルベージする予定)。で、その後思いついたことなどもこの際。警告しておくが、U2を語る以上、しつこいよ。

 では、レッツ・空元気でええじゃねえかよ・ダンス・アゲイン。さあ、今度はどんな日本人でも必ずのれるという、あの縦のりで飛ぼう。セット・ポジションよろしいですか。
 じゃ、そゆことで。



お断り:この歌詞の中に、今、ちょっとはっとする、というか、あ、という言葉があります。私も、決めた後で思い出し、少し考えました。
 けれど、私は、この歌は、人を励まし、勇気づけようとする歌であると信じております。決して、誰かを傷つける歌ではないと。
 ……それでもなんだかんだ言うなら、も一度言う。黙れ、フキンシンダイン。
 


★訳詞今回は「超訳」レベルまではいかずに済んだ。誤訳はデフォ

僕は走りたい、僕は隠れたいんだ
僕は粉々に砕きたい、この壁を
  僕を押し込めている、この壁を
僕は手をさしのばし
  触れたい、あの焔そのものに
このまだ名さえない通りで

僕は感じたい、この顔いっぱいに陽射しを
僕は見たい、この雲のように厚い砂塵が
  跡形もなく消え失せるのを
けれど、僕は踊りたい、踊りたい、
  踊りたい、この汚い雨の中で
このまだ名さえ無い通りで
このまだ名さえ無い通りで
このまだ名さえ無い通りで

そこで、僕らはなおも愛を築き、愛を燃やし尽くす
僕らは愛を燃やし尽くす
そこへ行くときには
きっと君を連れて行くよ
(それが、僕にできるすべてだから)

街は洪水に飲まれ、僕らの愛は錆びつく
僕らは、風に打ちのめされ、吹き飛ばされ、
  塵の中に踏みにじられる
けれど、君に見せてあげるよ
  哀しみや恥辱と無縁の場所を
その、まだ名さえついていない通りを
このまだ名さえついていない通りを
このまだ名さえついていない通りを

そこで、僕らはなおも愛を築き、愛を燃やし尽くす
僕らは愛を燃やし尽くす
そこへ行くときには
きっと君を連れて行くよ
(それが、僕にできるすべてだから)



注: この歌詞の一部を、今のU2はオリジナルとは変えて歌ってます。元々、ボノがアフリカで数ヶ月ボランティアやっていたことから生まれた歌なんだけど、もっと普遍的にしようという算段ね。まあよくあることですが、そこで、動画と同年のSlane Castle Liveの歌詞ググってチェックしたんですが、これで上げるにはまたちと問題が(笑)。しゃあないので、
オリジナル歌詞(U2.com) 
 改行、段落はこちらに、変更部は動画に準じました。
 なお変更は、セカンドヴァース I wanna take shelter/From the poison rainがI wanna dance, dance/Dance in the dirty rain(多分な)、 サードヴァース I'll show you a place/High on a desert plainが I'll show you a place/With no sorrow or shame(多分な)


ツヅク 下んとこのをクリック、ぷりーず。

だから、U2になると長くなるって言ったじゃん。
[PR]

伊丹市HP

 平成23年3月24日(木)~4月5日(火)
 市役所かいきいきプラザで受け付けています(土日も対応)。ただし、宅急便送りつけはナシね。詳細はHPでご確認ください。

 しかし、昨日上げた某市(募集品目に「新品の電化製品」としか書かないような某市)に比べてちゃんとしたアナウンスだこと。おまけにここ市役所に危機管理室まであるんだ。市バスもあるしさあ、ダイアモンドシティなんか二軒もあるんだもんなあ。いいなあ……引っ越したいなあ。

 
[PR]
 ということで、みなさま、お元気でいらっしゃいますか。
 お仕事にお励みでしょうか。はたまた、TVの報道に見入っておられますでしょうか。お仕事も、情報収集も大切です。ですが、一つ姿勢を続けると体に無理がかかります。
 ここらで一つ、立ち上がって手足を動かしてみませんか。自ら動いて暖を取ることは節電にもなります。何より、心が晴れます。

 つうことで、レッツ=空元気でもいいじゃねえか=ダンス。
 タイトルに挙げた名前にお心当たりが無く、またお前の好きな小汚えイギリス人かよ、あの手のかよ、とお疑りの方、いえ、違いましてよ。今日はああいうガチャガチャしたんじゃあございません。ゴージャスでハート・フル・オヴ・ソウルざんす。

 まず、傍に誰もいないことをご確認ください。見られてもよい方はかまいません。ある程度音を出してもいい環境であることも大切です。ヘッドフォンなどもご利用ください。なお、音の悪さは脳内補完よろしくお願いします。
 ご確認が済まれましたなら、書類の前から、パソコンの前から、あるいは炬燵から、あるいはあったかカーペットからご起立くださいませ。足は軽く、肩幅程度にお開きください。軽く胸を張って、でも、膝は必ずゆるめておくこと。腕も力を抜き、体の両脇に垂らしておいてください。

 曲が始まったら、イントロの間にリズムをつかみましょう。かっこよく腰や肩で刻めずとも、足踏みで結構です。何、いかなロートルの日本人でも対応可能なテンポですので、後はご自分のお好きなように体を動かしてみてくださいませ。お手拍子に際しては、思い切って大きく腕を振り上げてみるのもよろしいかと。
 あ、コーラスでは、シンガ・ロングすると非常に気持ちがいい上、有酸素運動になりますんで、書いておきます。面倒くさい人は下の日本語でどうぞ。正しい発音なんか断固、無視してください。

 Love is the message and the message is love
 From the streets to the mountains to the heavens above
 Tell everybody what you're dreaming of
 Tell them love is the message and the message is love
 らーびぃっざめっせーじぁんざ めっせーじぃずらう゛
 ふろんざ すつりーつーざまんてんつーざへぶなばぁぶ゛
 てれぇびばでぃほわっちゃ どりーみのう゛
 てるぜんらーびぃっざめっせーじぁんざ めせーじぃずらう゛


 つうことで、↓のツヅクをクリックください。ささ、レッツ・ダンスざんすよ。
 

ツヅク
[PR]
たからづか
 (ページ中程に「被災地への支援物資について」とあります
 3月22日午後1時~平成23年4月末日まで
 持ち込み先は末広町の市立勤労市民センター

 伊丹より早く動くとはちょと意外。西宮に先越されて焦ったか。うーん、焦っちゃだめよ、もともと行政能力0の市なんだし。んで、何が欲しいのか、「新品の電化製品」とはまたおおざっぱな。慌ててUPしたのが見え見え……ということで、その気がおありの市民のみなさまは、ともかくは電話で詳細を問い合わせた方が堅いかと。
   総務部総務課 0797-77-2006
   いきがい福祉課 0797-77-2067
[PR]


歌詞

訳詞意訳・逐語訳 誤訳についてはもはや開き直りw

俺のトラックをかっ飛ばして 次の休憩所までは後半分
左手からフェアレーンのクルーザー *1
ヘッドライトの輝き、フロントガラスを叩く雨
「レディ・スターダスト」のつもりの可愛い小娘はヒッチハイク中 *2

2-4-6-8 まだだ、まだ間に合う *3
俺と俺のラジオは夜の闇の中を走り抜ける
3-5-7-9 伸びていく二重の白い線  *4
ハイウェイに日が昇る 路面に朝の光が溢れる

いきがったガキがスタリオンのシートにおさまってる *5
この老いぼれ10トン・トラックはちゃんと射程に入れてるさ
悪いお友達とのお付き合いなんて何の足しにもなりゃしない
「例のあいつ」には誰も勝てないんだから

2-4-6-8 まだだ、まだ間に合う
俺と俺のラジオは夜の闇の中を走り抜ける
3-5-7-9 伸びていく二重の白い線
ハイウェイに日が昇る 路面に朝の光が溢れる

どの道を選ぼうが、俺たち二人を見失ったりはしない
誰にわかる、あんたの行動が正しいか間違ってるかなんて
誰に言える、この道がどこにもたどり着かないなんて
走り続けるんだ、この道を、家に向かって……

2-4-6-8 まだだ、まだ間に合う
俺と俺のラジオは夜の闇の中を走り抜ける
3-5-7-9 伸びていく二重の白い線
ハイウェイに日が昇る 路面に朝の光が溢れる


ツヅク
[PR]