「ほっ」と。キャンペーン

タグ:コーエン兄弟 ( 1 ) タグの人気記事

 と、厭味ったらしい副題にしたものの、これに関しては、私の個人的違和感(=ビミョー)を除けば、以下の方のご意見にすべて賛同できる。そして、この映画はどなたにでもお勧めできるウェルメイドな作品である
 ともかく、コーエン作品をどなたにでもお薦めできるのは初めての快挙ではないだろうか。それだけは、ある意味でめでたい。

許されざる者たち「トゥルー・グリット」(web-tonbori堂)
『トゥルー・グリット』(2010 米)(映画の心理プロファイル)
twitter映画感想 vol.3 『トゥルー・グリッド』(愛すべき映画たち)

 で、以下は私が感じ続けたビミョーさについて。最初は、旧作を見返してと思ったが、そうするとあっちの印象に引き摺られそうなので、もうそうしないで書くことにしました。
 それで、けなしてるつもりはないが、けなしているのだろうか? ……だもんで、「好きな映画のこと、ちょっとでも悪く言わないで!」とおっしゃる方は、絶対にこの先を読まないでね。

 ツヅク

なんでこの映画がビミョーだったのか、わたくしも考えた。
[PR]