タグ:ヤッターマン ( 1 ) タグの人気記事

 近所のシネコンは閑古鳥。え? うちらだけ? と思ったらその後、櫻井某目当ての地味なおねえさん方がぱらぱら、次いでどっか行こうよーとうるさいガキ黙らせる算段の家族連れがばらばら。何だか寂しい土曜のシネ・ナイト。
 ま、「珍しくもブログ仲間が三件揃い上げ&たまたま元気でお出かけしたかったんで行った」んすけど(『ダウト』や『フロスト×ニクソン』てな頭よさげなもんも行きたいけどさ。梅田まで出なきゃなんないし、今の私には体力は貴重)。んで、翌日の日曜は予想通り寝て過ごした。今日は中一日休養後ってとこで、体調はともかく気分は元気。

 
 最初に。私はこの映画撮った三池崇史という監督がとても好きなのな。でも、そのー、「一応は世界の三池」らしいが、非常に書きづらいのよ、わたくしには、さして知識も無いし。だもんで今まで勝手に、某ブログ某ブログに「三池の件は全てお任せ」してきた。
 んだから、このエントリにはバイアスかかってます、まずそれをお断りしときます。

 そいと見終わって、肩押したお三方のエントリ読み直し、
全国の女子高生のみなさん!! (ドット・ハラーイ)
『ヤッターマン』仮面に隠した正義の心(せんだって日記)
子供は解らなくていいんだよ。〈ヤッターマン〉(日刊【考える葦】Returns)

 「やべ……。書き足すことがねえ」(爆)

「難問のアニメ実写化見事クリア」の件はゑび庵さんが、「ドロンジョ様という女」(&俳優)の話はせんだってさんが、「三池的なるもの」については森と海さんが語っておられる……じゃ、わたくし、何書けばよいの?
 つうことで、新しい切り口なんてナイ。それでもだらだら書いちゃうのが私の性ってことで、よろすく。

4.1追記
まさか邦画の実写で『ヤッターマン』が観れるとは。(web-tonbori堂ブログ) 
さあこれでお任せ組が揃ったなと。つか先に上げてよかったよ。ホントに書くこと無くなるとこだった(藁)。
 さらに追記
やっておしまい!(瀬戸際日記)

ネタばれはないと思う、多分。
[PR]