b0016567_176253.jpg

 ほんと、初夏の京都はクーラーの効いた茶店から眺めてる分には、とても美しい街と思われ。

追記:
 解熱剤と栄養ドリンクをぶっこんで(手に入るもんならいっそスピードが欲しかった)、浮き世のしがらみの義理から「晴れ、気温31度湿度80パーセント」の盆地を彷徨し、さっきやっと帰宅いたしました。帰りの電車の中ではどっちの効き目も切れ、意識喪失しておりました。
 皆様、↓での励まし、ありがとうございます。何はともあれ、寝ます(涙)。レスはおって。
[PR]
b0016567_1361871.jpg
攻撃型装甲外骨殻(AI搭載自立型) FUCHIKOMA
キット製作:シーゴラス「シーゴラス・オリジナル FUCHIKOMA Y-F01あこ様専用機」
撮影・画像加工:わたくし背景は難波の木更津市場屋上
※画像容量1GB記念で、クリックすれば1024×768で開きます。アラがよくわかります。

 はい、「ナンバーワンにはならなくてもいい、元々特別なオンリーワン」のフィギュア。古い歌歌うんじゃないって、そう言うと聞こえがいいじゃないのさ。
 前から、これは背景合成で上げたいなあと思ってたのさ(当初の目論見は神戸の南京町だった)。スケールとか、技術的未熟は言っても無駄なので言わないでね(な、○と○さん)。そんなことができりゃ、「ネガドン」作ってるよ。(涙)。

 このフチコマは原作漫画、およびSCEIのゲーム(1997版)にしか登場しない(TVがタチコマなのは、コナミがフチコマの版権持ってるからだそうだ)。いっときガレージキットが出ていたが、入手しっぱぐれた私はぶんむくれ、シーゴラスに発注した。完成は、発注したのもとうに忘れた頃だった。
ちなみに最新版のゲームはやってないが、この旧作のゲームは、挿入アニメがIGで、オープニングタイトルなど目を瞠る出来。フチコマ・メインのストーリーもゲームバランスもよく、操作性も秀逸。特に、フチコマがスライド移動やジャンプだと実に小気味よく動くのに、歩かせると絶望的にとろくさいとこが何ともつぼを突いていてカワイイ。やっていると異常に手が痛み、親指が腫れ上がるものの、プレステ初期のアクションゲームの傑作だと思う

 そいでね、これ、漫画やゲームのんと、カラーだけちびーっと違うのよん。ふふ、ふふふふ。それこそが、世界に一つのオリジナル、わたくし専用機の所以。↓ツヅク

そのしみつとは……。
[PR]
b0016567_17484722.jpg

此処がどこかわかる人は、関西ローカルとゆーより、キタ・ローカルと思う。わりとキタ(梅田)って肩身狭いのよ、大阪では。

帰宅後の追記:
 髪を切ってきた。後悔した。当分、鏡は見たくない。
[PR]

バイオハザード4 コレクションフィギュア2

 あたしゃね、当然、パツキン、美形のレオン君が欲しかったわけですよ。
 ほんで、トイザらスで4箱買いましてね。

 そいで、なーんでそのうち2コもこれなわけ……。
b0016567_1614983.jpg

後2コはヴェルデューゴとオズムンド・サドラーだよ。しかし、ヴェルデューゴってフィギュアにするとますます、「小顔のエイリアン」

 全世界で2700万本売った(といえ、FFに比べたら微々たるものだな、きっと)バイオハザード4をご存じない方々、ありはですね、スペインの寒村みてえなとこで、ああた、こういうおばちゃんおじちゃんが出刃包丁だの鉈だの鋤だの鍬だの持って、おっかけて来るゲームなんすわ(無論、ウィルスに冒されて、化け物と化しているというエクスキューズはございますがね)。ひでえ奴はチェーンゾーにダイナマイトまで持ってきやがります。
 だからこそ、

 やり始めたらやめられん(爆藁)。三上の悪魔。

 さあ、仕事続きででやれんかったPS2移植版に手をつけるか。

*PS2版のレビューはこちらへ。yoshinoさんのとこです。
PS2版 バイオハザード4 ( small_happiness)

 そうそう、前回、上げた猪名野神社の神馬、別ショットがあるんでご紹介。↓ツヅク

つうことで、こりゃ撮るの失敗したんだけどさ
[PR]
b0016567_17555132.jpg


 どっちを見てもうんざりすることが多い今日この頃、花を見に行ったりする。
 んで、こういったうんざりが続くと、私はLie-la-lie(嘘や嘘やみんな偽善者や)症候群に陥る。別名「ライ麦畑でつかまえて」症候群とも言う。この年が来て、世の中は十二分に腐ってるが、それに筆誅加えてるつもりの連中だっていい勝負だよ、権力者だって国民だって、マスコミだってネットだって腐り加減は同じだよ、無論、自分も込みでさとホールデン・コールフィールドみたいすねるのは相当恥ずかしいが、いやなものはいやなんだい。 
なんぢら人を審くな、審かれざらん為なり。己がさばく審判にて己もさばかれ、己がはかる量にて己も量らるるべし。何ゆゑ兄弟の目にある塵を見て、己が目にある梁木を認めぬか。視よ、おのが目に梁木あるに、いかで兄弟に向ひて汝の目より塵を取り除かせよと言ひ得んや。偽善者よ、先ず己が目より梁木を取り除け、さらば明らかに見えて、兄弟の目より塵を取りのぞき得ん(マタイ福音書第7章第1節~5節)。
  ……てなこともう考えまいと思っても、私には回転木馬から手を振ってくれるサリンジャー的に無垢な妹が居るわけでもないので、出かけてって花を見る。
 ぼけーとした頭の中で、Simon&Garfunkelが鳴っている。Homeward Boundだったりする。(「早く家に帰りたい」とは名訳)

サイモンとガーファンクルの話はこっから
[PR]